マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2006-11-07 00:41:28

DEATH NOTE デスノート 前編

テーマ:邦画 て・と

最近漫画がブームですね。
私は普段、漫画を全く読まないので
世間からかなり取り残されてる感じです。
「NANA」すら読んでません。
映画も観てません。f(^^;)
「デスノート」は、粗筋聞くと面白そうですね。
「名前を書かれた人は死んでしまうノートを拾った青年のお話」
粗筋が端的に表せて、しかもそれが面白い作品て外れない。
そう思ってます。
後編公開に先駆けてテレビで前編を放映されたのを観ました。
実は随分前に前編を観てしまうと忘れると思ったので
この機会を待ってました。
読みどおり。ラッキー♪(笑)


名門大学に通い、将来の警視総監を嘱望される夜神月は
法で裁かれない犯罪が許される社会に絶望していた。
ある夜、彼は“デスノート”を手に入れる。
持ち主が相手の名前と顔さえ知っていれば、
名を書くことで相手を確実に殺せるという死神のノートだ。
彼は犯罪のない理想社会の実現するため、犯罪者の名前をノートに書いていく。
警察は犯罪者の大量死を殺人事件と断定。
世界中の迷宮入り事件を解決してきたという謎の男・Lの元に捜査を開始する。
そして月とLの戦いが始まるのだった。


面白かった!
監督はガメラシリーズの金子修介氏。
さすがにCGとの融合が上手い!
死神が違和感なく存在するのに驚きました。
原作は1,400万部以上を売り上げているそうですね。
全12巻あるというコミックを前・後編に分けているとはいえ
かなりエピソードや人物、細かい描写を落としているとは思うのだが
原作未読の私も判り易かった。
月の野心に焦点に当てている感じですね。
他のキャラクターやエピソードにも興味が湧いたので
コミック読みたくなりました。
続編も楽しみ。
この期待感。前後編に分けて成功していると思います。
音楽は私の好きな川井憲次氏♪
それにしては今ひとつなんですけど。。。( ^ _ ^;
後編に期待。



ストーリー  ★★★☆
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「邦画 て・と」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。