マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2006-11-04 04:19:24

フラガール

テーマ:邦画 ひ~ほ

父親たちの星条旗 」の試写会を一緒に観に行った友人が

この作品を観て常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)に

行きたくなったので一緒に行ってくれる人を探してる、とか。

私の周りではかなり評判がいいこの作品。

「絶対泣きますよ!」

「映画館で観て下さい!」

「嫌われ松子~」では周りの評判を無視して観に行かず、

悲しい目にあったことを教訓に

では観てみるかと重い腰をあげましたわ。

そんな私の背中に

「ハンカチを忘れずにね!」

の声。(笑)


昭和40年。

黒いダイヤと呼ばれた石炭は今や石油へとシフトされつつあり、

福島県いわき市の鉱山も採掘規模縮小を余儀なくされつつあった。

大量解雇の危機に瀕した炭鉱会社は、

地元の温泉を活かしたレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の計画を進めていた。

「東北にハワイを作る!」というリゾート構想で、しかも

そこで働く従業員たち全て炭鉱の人々でまかなうという一見無謀な計画だった。

目玉となるハワイアン&ポリネシアン・ダンスのショーのために

本場ハワイでフラダンスを学び、SKDで踊っていたという平山まどかを東京から招き、

地元の娘たちはダンス特訓を始める。

しかし数世代も前から山で生きてきた住民は、閉山して“ハワイ”を作る計画に大反対!

まどかや娘たちへの風当たりも強かったのだ。


本業が役者の私は身につまされることが沢山ありました。

何があっても「バカみたいに笑ってなければならない」のですよ。ホント。

キャッチフレーズは「人生には降りられない舞台がある・・・。」ですが

言わせて頂くと、あの、

人生とかじゃなくても、降りられませんから舞台って。f(^^;)

それと気になる所がちらほらと。

あの練習場は元は何だったんでしょうね?

初めから衣裳室とかあって、レッスン室のバーも古いし。。。

あと、巡業先の楽屋の化粧前の電球の部分にレイがかけてあって

育ちのよい役者の私はどうにも気になって嫌でした。(笑)

まー、初心者の人たちだという設定だからなんでしょうがね。

時代色を意識してか、フィルムがセピアっぽいところとか

いろいろ細かいところにはこだわっているのにね。

「女は強いなぁ」というのはわかるのですが

反対派から寝返ってハワイアンセンターの植物係になった彼が

「生活がある!」というわりには彼のエピソードは薄いよなぁ。

等等、

気になる細かいところはたくさんあるのですが、

ラストのダンス・シーンで吹き飛びます!

感動しました。思わず拍手しそうになった。


常磐ハワイアンセンターに行きたくならなかったし、

フラダンスも習いたいとは思わなかったし、

ハンカチを忘れたら困るほどではなかったけれど

泣かせどころは十分ありますね。

その場所は人によって違うのではないでしょうか。

友人は私が笑った所で泣いたと言ってました。( ^ _ ^;

私は富司純子さんのストーブを集める台詞のところ。

組合の婦人部長で最初はハワイアンセンター設立に大反対だったけれど

娘のダンスに打たれて、ステージを観に来た彼女が

娘のソロダンスに観客が大喝采をして、

その拍手の大きさに思わず振り返るシーンが好きです。

舞台上のダンサーたちも涙。

そういえば役者もお客さんに、逆に感動させられること、あるなー

って、思い出しました。


松雪泰子さん、綺麗ですね。

彼女が垢抜けているので説得力があります。

私の周りの男性陣には蒼井優が大人気。
私はトヨエツがお兄さんだったらなー(*^^*)、

と思いました。カッコイイ!

最後のスローモーションで死んでしまったのかと思いましたよ。(自爆)


今回はめちゃくちゃ個人的なレビューだわ、こりゃ。

ま、映画ってそんなもんですよね?(笑)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。