マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2006-08-24 02:38:07

エミリー・ローズ

テーマ:洋画 え

もう1本ホラー映画を。

とはいってもこの映画、宣伝ではホラー映画の触れ込みでしたが、
口コミで実は裁判劇だということを聞いていました。
ホラー映画という触れ込みで実は全く違った良作品「シックス・センス」の前例が。
おまけに私は裁判劇が大好き。(^^)
映画館に行きたかったのだが、叶わず。
DVDで鑑賞。


アメリカの片田舎で、家族や神父に見守られながら
エミリー・ローズというごく普通の女子大生が極度の栄養失調で死亡する。
彼女の全身には自傷行為による無数の傷が残っており
検視で自然死とは言えないと判断される。
じつは彼女の死の背景には悪魔つき現象があり
家族は神父に頼んで悪魔祓いで彼女を救おうとしていたのだ。
神父は過失致死で起訴される。
カトリック教会の要請でやり手の女性弁護士エリン・ブルナーが弁護に立つ。
果たして彼女には悪魔が取り憑いていたのか、
それとも単なる病気だったのか。


期待しすぎました。f(^^;)
証言による裁判劇というので、芥川龍之介の「藪の中」みたいなのを期待してました。
手法はそうなんですけどねえ。。
結局、悪魔によるものかそうでないのかははっきりせず。
それはまぁよいとしてもねぇ。
悪魔祓いを科学的に分析したという学者が出てきた時は
おっ!と思ったのですがね。
何だか曖昧なまま進んで最終弁論にいたっては全く説得力がない。
最後に出てくる、補足みたいなのを読むと
結局この映画の創り手は何が言いたかったのかさっぱりわかりません。
例えばもうちょっとエミリーの人格みたいなものを描いて
こういう少女がこういう運命を選んだとかあれば、

心が動いたのかもしれませんが。


裁判劇の割には面白くなかったので採点は辛めです。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。