マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2006-07-31 15:03:18

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

テーマ:洋画 は

前作の「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち 」がとても面白かったので

この次回作は是非映画館でと思い、観に行きました。

さすが人気作。

公開から随分立っているし、「ゲド戦記」も公開されているのに長蛇の列。

となりの「ハチミツとクローバー」も立ち見だそうだ。

映画館で映画をみる人達が増えているのかしら?

いいことだ。(^^)


海賊の血を引く青年ウィル・ターナーと、総督の娘エリザベス・スワンは結婚の日、

かつて海賊ジャック・スパロウの逃亡を助けた罪で逮捕される。

釈放の条件はジャックが持つ羅針盤を手に入れることだった。
一方ジャックは、13年前に

どの船乗りもが恐れる、“フライング・ダッチマン”の船長デイヴィ・ジョーンズと

ブラックパール号の船長となるため、自らの魂と引き換えに契約を交わしていた。

そして今、その“契約期間”は終わり、ジャックの魂を取り立てるため、

巨大な力が海底をうごめいていたのだ。


映画が始まってすぐ、続編の臭いがプンプンします。

大掛かりなアクションや仕掛けの中で、大人が子供のようにはしゃぎ、

そして映画は何も解決しないまま、終ります。

正直がっかりです。

前作はあちこちに秘密の鍵がちりばめてあって

わくわくしながら観たのですが

今回はそれぞれのキャラクターの

どうしてその冒険に行くのかや行動の動機付けが弱く、

というか、創り手の続編への都合が見え過ぎです。

例えば、後半のキーラ・ナイトレイの行動も近くにオーランド・ブルームがいるのに

あまりにも唐突です。

カットも、続いているシーンなのに化粧の落ち方が違っていたりしていて

荒い感じです。

エンド・クレジットの後も蛇足もいい所。(これは前作も思った!)

犬が走って行くだけで想像できるし、続編があるとわかった以上、全くいらない。

それともこれも次回作の伏線なのかしらね?

デッドマンズ・チェストが全く謎を解決してないのだから

「デス・ノート」みたいに前編/後編を明示すればいいのに

こういうのはちょっとひどいなーと思います。


愛すべき登場人物たちは健在。

ストーリーも前作よりはジョニー・デップ演じるジャック・スパロウ中心で回っています。

観客の多さでこの作品の人気は分かるけど

それに甘んじすぎているのでは?

私は次回作はDVDレンタルですね。



ストーリー  ★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。