マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2006-07-26 23:36:36

日本沈没(2006公開版)

テーマ:映画 な行

公開早々、あまり良い評判を聞かないこの映画。( ^ _ ^;

ともかく観てみないとね。


地球科学博士・田所は海底プレートの急速な沈降により

日本列島が1年経たない内に沈没することを知る。

田所は懸命に日本の危機を訴えるが、政府の要人たちは聴く耳を持たない。

やがて各地の火山が噴火、大地震が次々と起こり

Xデーが避けられないと悟った政府は重い腰を上げ

諸外国に日本人の受け入れを要請する。

しかし時既に遅し。

北海道や九州から内陸へと、地殻変動の波が日本全土に襲い掛かる。

空港は降り注ぐ火山灰で次々と閉鎖。

国外脱出を急ぐ人々を載せた船を、地震による巨大津波が襲う。

1億2千万の日本人は、どこへ逃れるのか?

日本の運命は?


33年前の小松左京氏の原作、そして映画オリジナル版を私は観ていません。

結論から言うと結構面白かったです。

この作品のキーワードはズバリ「日本沈没」です。

CGで、よく知っている場所、行ったことがある場所が

自然災害によって容赦なく潰されていく様は目が離せません。

何度も変わり果てた日本地図(様相)が出てきますが

まず自分に縁の場所を探してしまいます。

そして絶望します。


33年前から私達は随分と災害に遭って来ました。

あの阪神大震災をはじめ、新しいところでは新潟中越地震、福井豪雨、ジャワの津波、

最近だって鹿児島が豪雨に襲われてます。

普段、テレビで身近に映像を観ていて

尚且つ自分の知っている場所が画面でそれ以上の脅威で襲われていく。

それだけで私は感情移入してしまいました。

そこが「ディープ・インパクト」等の映画と違ったところです。

登場人物は何だか中途半端。

前半の田所役のトヨエツはホラーかと思いました。(爆)

すぐその後に出てきた大地真央が馴れ馴れしい口をきくので

姉弟かと思ったら元夫婦という設定に唖然。

いくらなんでも見えないって。。。(笑)

映画自体に気合が入っているのは伝わるのですが、

どうにも変なところがあって、何回か噴出してしまいました。

皇室、スイスに退去するのって、あのタイミングじゃ遅すぎるでしょ。その他諸々。

日本が乗っかってるプレートは、確かに引きずり込まれてるのだけれど

プレートが跳ね返って戻る、それが地震なのだと中学の時に習ったけれど

仰々しい説明の割りに、その説明はなかったな。


どんな方法を取っても、自分を含め大事な人を守りたいという気持ちはある。

仕事をほっぽりだして逃げだす政府の要人(悪人?)はきちんと描かれてたけど

善人の描き方が半端です。

食料がない状況でキャベツを手に入れて、避難所で鉄板焼はどうよ?

他の人もいるのにさ。諸々。


ほとんど気付かなかったけど、有名な方々が大勢、チョイ役で出てます。

熱演の俳優の皆様には悪いけれど、

これはCGを観る映画です。

それだけで「日本」を意識し、「日本人」を意識します。

大事な人を想うと思います。

突っ込みどころを言い出したらキリがありませんが

私はそれなりに楽しめると思います。



ストーリー  ★★☆
映像     ★★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

21 ■ツッコミどころと気になるところ。

ああ、もう枚挙に暇がないですよね。( ^ _ ^;
確かに皆様のコメントは真面目な映画のコメントとは思えませんね。
ありがたいことです。(笑)

20 ■日本沈没 ・・・皆さんのコメント最高に面白いです

確かに突っ込みどころ満載で
私は「究極のB級映画」と
友人にお薦めしています。
いろいろと つつけて 面白い映画でした。
夏子の酒 私もピンときて 吹き出しそうでした。
それにしても会津若松が何故 無事なのか?
気になるところです。会津磐梯山があるのにい。

19 ■コメントありがとうございます。

わざわざご丁寧にありがとうございます。(^^)
また遊びに行きます。

18 ■TBありがとうございます。

『日本沈没』は私、2006年劇場観賞100本目の記念すべき作品な上に、年に1本有るか無いかの傑作の為、コメント・TBは慎重の上に慎重をきしておりますので、こちらからは遠慮させていただきます。

17 ■是非!

映画館で観て下さい。
子供さんがいらっしゃると、他の映画の誘惑も強そうですね。( ^ _ ^;
観たら、是非感想を。(^^)

16 ■こんにちは☆

TBありがとうございました。

実はいまだに日本沈没、見れていません^^;
先に主題歌の久保田+ソンミンを見てしまったり(コンサート)夏休みに突入してしまったので、せがれの相手などなど、ついつい後回しになってしまい。。。
時間を作って行ければ。。と思うんですが。

15 ■あの夫婦。

同じ夫婦でなくても確かに伝わりますからね。
それでいいのかも。(^^)

14 ■語りきれない

この映画の悲劇は、語り切れていない事にあるんだと思います。
これ以上長くは出来ないけど、あれもこれも詰め込んで、意味が伝わらなくなっている、そんな気がします。
あの夫婦もそうですね。意味が伝わらないのなら、切るべきなんでしょうが、どうしても監督は伝えたいものがあるんですよね、きっと。

やっかみ入ってなくても、映画としてはやはり問題です(笑)

13 ■コメントありがとうございます。

>kiyohikoさん
パンフレット!
後からいろんな人の記事を読むと
パンフレットに知られざる情報が載ってるみたいですね。(笑)
冒頭の結婚式の夫婦=金網の夫婦=火山灰が降る中,草薙君が出くわす、死んだ子を抱いて、死んだ夫の傍で呆然としている女性。
らしいですね。
絶対わかりません!(笑)
何でこんなに映しているんだろうとは思いましたが。
パンフレット見ないとわからない映画ってどうなんでしょうねぇ。
って、ちょっとやっかみはいってます?( ^ _ ^;

>jamsession123goさん
同感です!
長く感じました。その割りにあまり意味がないような。
しかもあのタイミングだと沈没の展開が気になって
早く進んで欲しいと思っちゃうんですよねー。( ^ _ ^;
損ですよねー。

12 ■ブログにTBありがとうございました。

こんにちは、jamsession123goです。
ブログにTBありがとうございました。
この映画には、とても期待していたので、その分落差があって、ちょっと残念な結果に終わったとおもっています。
草彅&柴咲のラブシーンのできが今一ですね。

11 ■やはり

良い意味でも悪い意味でも、特撮の上手い監督ならではなんでしょうね。
パンフレットを読んで気づいたんですが、CGだけじゃなく、ミニチュアも使いつつ、実際の風景の中に詰め込んでいるシーンもあるんだそうです。
全部CGかと思ったのですが、そう思えてしまう程に観客(自分も含めて)が麻痺しているのも事実なのかな?とシミジミ思いました。

10 ■コメントありがとうございます。

>skywaveさん
「日本以外全部沈没」は私の大好きな作家、筒井康隆氏が原作です。
小松左京氏の原作のパロディですが、
映画もせっかくだからこの映画をパロって欲しいですね。

>kiyohikoさん
国民には内緒で退去させたと思ってました。
それでよかったのに。(笑)
映画はこれ以上長いとちょっと。( ^ _ ^;
一般市民のドラマもこれ以上はいらないのでは?
この映画はCGで十分です。(爆)

>たけどんさん
映像が凄いので映画館で観ることを強くオススメします。
で、ポテチ食べながら突っ込んで下さい。(笑)

9 ■ううむ

CGを観るには映画館がいいし、、、、ツッコムのならポテチ食いながら家で見たいし、、、、、困ったニャア。

8 ■もったいない

トヨエツ&大地ペアは20年前に離婚しているので昔はもっと似合っていたんでしょう(汗)
ミッチー&さとえりペアは、確かにちょっと違和感が(汗)子供がいなければ・・・

私も皇室が何で今頃?と一瞬思ったんですが、きっと日本の象徴という責務を天皇陛下が貫いて、周囲の反対を押し切りそこまで残っていたんだろうな、と勝手に背景を考え納得してました。
いずれにしても、描き切れていない背景が多すぎるのが勿体ないですね。
もし私が監督なら、あと30分追加して、もう少し人物同士の関わりを描いて、長めのパニックシーンを追加しますね。もちろんそこには、悲しい運命を辿っていく一般市民のドラマをしっかりと描いて(笑)

7 ■コメント&TBありがとうございました。

こんにちは、laerl38さん。

なくならない「日本」を前提として生きている「日本人」、その前提をはずしたら?
CG技術で見せてくれましたね。

「日本以外全部沈没」も、非常に気になります。(笑)

6 ■コメントありがとうございました。

>にらさん
大地真央さん、あの状況下で崩れない化粧とは恐れ入りました。f(^^;)
善人を一生懸命やろうとしすぎているのが見え過ぎて
つい涙ぐんでしまいました。(笑)

>kiyohikoさん
私は配役は??でした。
大地&トヨエツペアだけでなく、ミッチー&サトエリも夫婦に見えませんでしたし。
吉田日出子さんは上手かったですけどね。
北村和夫さんは悪役かと思いきや、それはそれでよかったです。
ラストは、あの衝撃で僅かに残った日本は?
という突っ込みはもちろんなしですよね?( ^ _ ^;
まー、いろいろ楽しめるということで。。f(^^;)

>華村さん
「夏子の酒」?って思いませんでした?(笑)

>まりさん
奈良の大仏は「猿の惑星」のパクリですかね?
逃げ惑う人々は、本文にも書きましたが
最近の災害を思って心が傷みました。

>raccoonさん
映像だけで十分なのが、ちょっと複雑ですよね。。。

5 ■TBありがとうございました

映像、CGはすごかったですよね~
「日本」や「大切な人を想う」という事を伝えられているのは凄いんですよね。
また遊びに来ます。

4 ■私も楽しめました。

こんにちは。TBありがとうございました。
私はこの映画、期待していなかったので、その分よけいに楽しめました。
CG技術に驚きました。
奈良の大仏にも笑えましたけど。(^_^;)
また、避難する人々の様子に、太平洋戦争当時の惨禍を思い浮かべました。
そう思うと怖かったです。

3 ■TBありがとうございました。

私もつっこみ所満載ですけど、楽しめると思いますよ。
確かに鉄板焼きは能天気過ぎですよね(笑)。
小野寺の実家場面も、何て言うか暢気ですしね。

2 ■コメントだけじゃまとめきれない(笑)

ついさっき、観てきました。
タイトル通り、コメントだけじゃ全ては語れないのですが、私も楽しめた方です。
ただ、何が原因で賛否両論なのかも判った気がします。
「ディープインパクト」は幾つかの家族ドラマに絞って成功していたと思うのですが、この映画は欲張り過ぎかな?
あれ(ドラマ)もこれ(パニック)もそれ(科学的検証)もと詰め込みすぎて、どれもが背比べで終わってしまう・・・そんな感じでしょうか?
ただ、この配役はここ数年見た邦画では最高だと思います(ご指摘の悪代官・・・じゃなかった、政治家も含めて 笑)。
ラストは、「そりゃぁないだろ~」と思いつつもほろっと涙してしまいました。

1 ■熱演

柴咲さんもカラダを張って、草ナギくんもものすごい早口でセリフまくしたてて、トヨエツさんもパソコンモニターに頭突き食らわせて、みんな一生懸命演技している中、大地真央さんが誰よりも一生懸命化粧している感じがして、つい涙ぐんでしまいました(笑)。

てなわけで、TBありがとうございました。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。