マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2006-07-26 23:36:36

日本沈没(2006公開版)

テーマ:映画 な行

公開早々、あまり良い評判を聞かないこの映画。( ^ _ ^;

ともかく観てみないとね。


地球科学博士・田所は海底プレートの急速な沈降により

日本列島が1年経たない内に沈没することを知る。

田所は懸命に日本の危機を訴えるが、政府の要人たちは聴く耳を持たない。

やがて各地の火山が噴火、大地震が次々と起こり

Xデーが避けられないと悟った政府は重い腰を上げ

諸外国に日本人の受け入れを要請する。

しかし時既に遅し。

北海道や九州から内陸へと、地殻変動の波が日本全土に襲い掛かる。

空港は降り注ぐ火山灰で次々と閉鎖。

国外脱出を急ぐ人々を載せた船を、地震による巨大津波が襲う。

1億2千万の日本人は、どこへ逃れるのか?

日本の運命は?


33年前の小松左京氏の原作、そして映画オリジナル版を私は観ていません。

結論から言うと結構面白かったです。

この作品のキーワードはズバリ「日本沈没」です。

CGで、よく知っている場所、行ったことがある場所が

自然災害によって容赦なく潰されていく様は目が離せません。

何度も変わり果てた日本地図(様相)が出てきますが

まず自分に縁の場所を探してしまいます。

そして絶望します。


33年前から私達は随分と災害に遭って来ました。

あの阪神大震災をはじめ、新しいところでは新潟中越地震、福井豪雨、ジャワの津波、

最近だって鹿児島が豪雨に襲われてます。

普段、テレビで身近に映像を観ていて

尚且つ自分の知っている場所が画面でそれ以上の脅威で襲われていく。

それだけで私は感情移入してしまいました。

そこが「ディープ・インパクト」等の映画と違ったところです。

登場人物は何だか中途半端。

前半の田所役のトヨエツはホラーかと思いました。(爆)

すぐその後に出てきた大地真央が馴れ馴れしい口をきくので

姉弟かと思ったら元夫婦という設定に唖然。

いくらなんでも見えないって。。。(笑)

映画自体に気合が入っているのは伝わるのですが、

どうにも変なところがあって、何回か噴出してしまいました。

皇室、スイスに退去するのって、あのタイミングじゃ遅すぎるでしょ。その他諸々。

日本が乗っかってるプレートは、確かに引きずり込まれてるのだけれど

プレートが跳ね返って戻る、それが地震なのだと中学の時に習ったけれど

仰々しい説明の割りに、その説明はなかったな。


どんな方法を取っても、自分を含め大事な人を守りたいという気持ちはある。

仕事をほっぽりだして逃げだす政府の要人(悪人?)はきちんと描かれてたけど

善人の描き方が半端です。

食料がない状況でキャベツを手に入れて、避難所で鉄板焼はどうよ?

他の人もいるのにさ。諸々。


ほとんど気付かなかったけど、有名な方々が大勢、チョイ役で出てます。

熱演の俳優の皆様には悪いけれど、

これはCGを観る映画です。

それだけで「日本」を意識し、「日本人」を意識します。

大事な人を想うと思います。

突っ込みどころを言い出したらキリがありませんが

私はそれなりに楽しめると思います。



ストーリー  ★★☆
映像     ★★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。