マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2006-04-12 01:14:55

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

テーマ:洋画 ら・り

映画館で鑑賞。


大学で哲学の教鞭をとっていたデビッド・ゲイルは
同僚をレイプし殺した罪で死刑判決を受けている、
皮肉にも彼と被害者の女性は、
長年死刑廃止運動に携わってきた運動家だった。
ニュース雑誌の女性記者ビッツィーは
処刑まであと数日に迫ったデビッドを
インタビュー取材することになった。
彼の有罪を疑い始め
事件の周辺を独自に取材し始めたビッツィーのもとに、
突然1本のビデオテープが送り付けられてくる。
はたしてデビッドは本当に罪を犯したのか? 


うーん、よく出来た映画なんですけど
キャスティングがねぇ。。。
デビッド役はケビン・スペイシーなので
「最後に絶対何かあるぞ」と最初から思ってしまう。
サスペンスには向かないキャスティングだと思うのですがね。(笑)
ケイト・ウィンスレットは相変わらずひと色の芝居で
驚くシーンが沢山あるのに、全部同じ驚き方。
同じくサスペンスには向かないキャスティングだと思うのですがね。(爆)
ローラ・リニー は薄幸そうでよかったです。
「死刑廃止論」がテーマだとしたら
ちょっと中途半端な印象です。
「デビッド・ゲイルの人生のお話」で充分充実していると思います。


デビッドが死ぬ前の同僚に今までの男の数を聞いて
同情するシーンがありますが
少ないですかねぇ。。。
あと最後の晩餐にデビッドが食べる食事が美味しそうでした。
どうでもいいことが心に残る映画でした。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。