マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
2005-10-31 00:59:25

誰も知らない

テーマ:邦画 た~つ

是枝裕和監督の作品を続けて。

カンヌ映画祭で最優秀男優賞を取った話題作で

ビデオ屋ではずっと貸し出し中だったのですが

やっと借りました。


アパートに母親と4人の子供が引越して来るところから物語は始まります。

周囲の住人には父親が海外に赴任している三人家族(子供は長男だけ)ということになっている。

母親はそれぞれ父親の違う子供たちを世間の目から隠すために、

学校にも行かせず部屋に閉じこめ、仕事に出かけていく。

家事や弟妹の面倒は12歳の長男・明の仕事。

そんなある日、

母は現金20万円と「しばらく頼むね」という書置きを明に残し、姿を消してしまう。

始めは4人兄弟は子供だけの楽しい生活を送るのだが、

やがてお金が底をつきはじめ、思いもよらない悲劇が起こる。


この話、実話が元になっているそうで。

救いのない展開はそのためなんでしょう。

友人になった少女はいらない気もするけど、

そうなるとますます救いがなくなってしまうでしょう。

この監督の独特の創り方(たぶん即興)で

冒頭のシーンは何となくお互いの関係が不自然な感じを受けます。

個人的にはYOUさんは子供を捨てないイメージがあるのですがね。


病んだ現代へのいろいろなサジェスチョンを含んだ映画です。

前半では元気すぎる悪ガキ風の次男が

最後、悲しい目をした言葉少なな子供に変ってしまったのが

一番悲しかったです。


映画の内容は悲惨ですが、

ベランダに植物を入れたり、飾り付けをしたり、長子がお年玉の準備をしたり

そんな生活の細かいところがとても好きです。

この監督の映画に出たいなぁ。



ストーリー  ★★★

映像     ★★★

音楽     ★★★

総合評価  ★★★☆


人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

laerl38さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。