マクロミルへ登録




ブログタイムズ



サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
★5つが満点です!☆は0.5点です。
文中の映画のタイトルにリンクが貼っている場合はその映画のレビューにリンクしてます。(^^)
※コメントは承認制にしています。ご了承下さい。m(__)m
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-26 20:02:48

怒り

テーマ:邦画 い~お

吉田修一氏の原作は読みました。

面白かったです。

オールスターの配役は宮崎あおいさん以外はぴったり!

宮崎さんの役は原作では

容姿があまり良くないという設定なのです。


感想は、これはこれで面白かったです。

宮崎さんも良かったです(^ ^)

原作は2冊なので、かなりはしょった印象。

最近は前後編ものが多いので

それこそ、この作品もそれで良かったのでは?

ちなみに宮崎さんの役の私のキャスティングは

芸人さんのオカリナさんです(笑)

オールスターキャストですが、

オーディションで決まったという沖縄の男の子が良かったです。


ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-16 14:41:10

インフェルノ

テーマ:洋画 い

ダ・ヴィンチ・コード 」「天使と悪魔

の続編ですね。

2本とも記憶がおぼろげ。f(^^;)


今回のヒロインはフェリシティ・ジョーンズ?

でも彼女と恋仲になるでもなく、

ちょっと予想外の方向でした。

原作は未読ですが、原作と違う展開のようですね。

これはこれで楽しめると思いますが

やはりダンテや神曲を知らないと、

というところでしょうか。

私は名前くらいしかわからないので

残念でした。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-11 23:10:46

依頼人(ソン・ヨンソン監督)

テーマ:洋画 い

裁判劇が好きです。

この映画も、

先日観た「レッド・ファミリー 」を紹介していた劇作家の方が紹介していて、

面白そうだったので観てみることにしました。


韓国の裁判が

裁判官だけによる裁判か

陪審員による裁判かを選べるのが、

既に1つの駆け引きになるのが

興味深かったです。

裁判そのものの駆け引きはもちろん、

それぞれの人物も面白かったです。


今の日本ではあまり見られなくなった

喫煙シーンが新鮮でした。(^_^;)



ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-04-03 22:13:47

パッセンジャー

テーマ:洋画 は

CMではラブストーリーみたいな宣伝だけれど、

5000人乗ってる宇宙船で冬眠して移住地へ向かう途中、

機械の不具合で自分だけ途中で目覚めちゃって、

到着地まであと90年あるけど、冬眠に戻れないってなったら

どうする?ってお話。


自分だったらどうする?どうする?

って考えながら観るけれど、

映画は落ち着くところに落ち着きます。

デートムービーに良いと思います。

最近の宇宙が舞台の映画は

何を観ても映像が凄いです。

ジョギングとかプールって

セレブの人って凄いのね。

自分だったら自堕落な生活しそう。(^_^;)


ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-26 21:04:18

永い言い訳

テーマ:映画 な行

舞台で共演した方が出ているとのことで

観てみました。


重要な役とはいえ、

とても短い時間の役を

深津絵里さんや堀内敬子がやっていて

びっくり!


静かな良い映画でした。


ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-20 15:48:49

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

テーマ:邦画 ひ~ほ

予告で観て、神山健治監督の作品だと知り、

今までの作風とはイメージが違ったので

興味を持ち、観たいと思いましたが、

あるサイトのレビューの低さにびっくり。(+o+)

ちょっとひるみましたが、

観に行きました。


結果、

面白かったです!

エンドロール終わって明るくなって

ガッツポーズしました(笑)

よくわからないところとか、

突っ込みどころとか、

他の作品のキャラクターを思い出すところとか、

あるのですけれどね、

そんなに言う程悪くないと思います。

なんであんなに酷評なんだろ?

好みもあるからやっぱり観ないとわかりませんね。

背景とか戦闘シーンとかは細かいのに

人物は平たい絵なのがあまり好みじゃないけれど、

お父さんが聞かせていた話の主人公が実は、、、というエピソードとか、

夢の中に出てくる社員さんが小人だったり、

そんなところは好き。

倉敷である理由とか、倉敷に行きたくなるか?とかは

よくわかりませんでした。

エンディングの歌はココネっぽくなかったな。

もっと鼻歌を口ずさんでる感じで良かった気がします。

あるいはココネじゃなくて高畑充希さんと表記するとか。


神山健治監督、

絵も作品の雰囲気もこういう作品も作るんだ、

って、思いましたし、

私は良かったです。

隣に座ってた小学生の女の子の母子も

楽しそうでした。

人それぞれだと思いますが、

やっぱり観ないとわからないですね。



ストーリー  ★★★
映像     ★★★☆
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-10 08:07:04

ラ・ラ・ランド

テーマ:洋画 ら・り

第89回米国アカデミー賞、最多ノミネート、

作品賞は逃しましたが、話題作。

今月の映画を観る会は私が作品を選ぶ番で

迷わずこの作品に。


ミュージカル大好きな私ですが、

残念ながら、あまり好きではなかったです。

レ・ミゼラブル 」は、

芝居から歌に入る過程がとても自然だったのに対し、

口パクからの今更のフラッシュモヴから始まる違和感。

カメラワークとカラフルな衣装は楽しかったけれど、

なんか全体的に浅い感じ。

エンタテインメントとはいえ、

突っ込みどころが多い展開になじめずでした。

かの椅子に座るな、という主人公が

ピアノの上にコーヒーカップを置いた段階で、

そりゃあんた売れないよ、と思ってしまった。


期待し過ぎたか?

唯一面白かったのは、

プールサイドのパーティのバンドの
♪Take on meのカバーのひどさでした(笑)

ahaのあの曲って私は大好きなのですが、

よく馬鹿にされますよね?

なんでなんでしょうね?

でも大ウケしました。


ストーリー  ★★☆
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-01 03:02:56

嘆きのピエタ

テーマ:映画 な行

キム・ギドク氏脚本の「レッド・ファミリー 」が良かったので、

やはりこの作品を、と思いました。

“ピエタ”とは、聖母マリアがイエスの亡骸を抱く彫刻や絵を指すそうです。


冒頭からこれぞ韓国映画というような

エグいシーンのオンパレード。

しかし、これがあるから後半が生きてくる。

母親って凄いね。

母親が沢山出てきますが、

女主人公が突出して綺麗なのはどうなの?

とは思いますが、

凄い映画です。

個人的には、

後半、被害者の母親の一人が、

廃ビルで女主人公に背後から近づくシーンが好きだけれど、

いろいろな積み重ねがあってこそ、

このシーンが生きていると思います。


ストーリー  ★★★☆
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★☆

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-24 03:50:31

沈黙 -サイレンス-

テーマ:洋画 ち

映画を観る会の今月の作品です。

友人が出てるらしいので

合わせてチェック。

原作は遠藤周作氏の小説「沈黙」、

こちらは未読です。


マーティン・スコセッシ監督といえば、

インファナル・アフェア 」のリメイクの「ディパーテッド 」が

肌に合わなかったので、

どうだろう?と思って観ましたが、

面白かったです。

小説が原作のせいかほぼ、

モノローグと説明セリフでしたが

長い映画にも関わらず飽きなかったです。

原作を読んでみようかなと思いました。

イッセー尾形さんのキャラクターが面白かったです。


ひぐらしの声って日本独特なのかな?

さすがに原っぱみたいなところで鳴いてたのは

気になりましたが。(^_^;)


ストーリー  ★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-17 03:17:08

レッド・ファミリー

テーマ:洋画 る~ろ

以前参加したワークショップ講師の劇作家が

ブログで紹介していて、

面白そうだったので観てみることにしました。

脚本はキム・ギドク氏。


仲の良い家族のフリをして韓国で任務を遂行する4人の北朝鮮スパイたち。

隣に住むのは、喧嘩ばかりしている韓国人家族。

最初は馬鹿にしていたが、

遠慮なく感情をぶつけ合う家族の姿に次第に心を動かされていく。

そんな折、リーダーで妻役のベクは、夫役の家族が脱北失敗したと聞き、

手柄を立て彼の家族を助けうとするが、大失態を犯してしまう。

母国に残された各々の家族の命と引き換えに

4人には隣の家族の暗殺命令が下されるのだが。。。


久しぶりにあらすじを書きましたが、

この映画、とても良かったです。

シュリ 」を観てるので、

この工作員たちの考えや行動が甘々に思えるのですが、

まぁそういうこともあるだろうなぁとも思います。

20年韓国にいるというおじいさん役の工作員が

偽家族で動物園に行きたいというエピソードや

連絡係をしている工作員のエピソードも良いです。

最後の船の中のシーンは泣けました。

家族ってなんだろう?って思いました。
隣の家族の喧嘩が本当にうらやましかったんだなって

思います。

この映画、おススメです。(^ ^)

しかし、韓国映画て毎度思うけれど、

家族の喧嘩にすら容赦ないですね。(^_^;)


公開中の「The NET 網に囚われた男」も

気になります。



ストーリー  ★★★★
映像     ★★★
音楽     ★★★
総合評価  ★★★★

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。