• 25 Nov
    • SELETTI × TOLLETPAPER ◆MoMa (表参道)

      表参道 MoMA にてイタリアのインテリアブランド SELETTI セレッティのレセプションに行ってきましたSERETTI と ビジュアル雑誌 TOILET PAPER のコラボレーション商品ですキッチュでグロテスクなモチーフのデザインを生活に取り入れて写真 右下(中央)は、 SELETTI ディレクターの Stefano Seletti ステファノ セレッティ氏1999年にセレッティコレクションをスタート。ハイクラスのデザインが好評となり 現在では世界中のデザイナーと共同開発したデザインは1000種類を超えています。デザインや商品のバリエーションが豊富なので日本でも、有名百貨店やセレクトショップなど様々な場所で販売中です。◆SELETTIhttp://www.seletti.jp/

      テーマ:
  • 10 May
    • 5月10/11東北アートを六本木で◆Get in touch! (六本木ヒルズ)

      先日4月2日 東京タワーをブルーに染めた まぜこぜの社会をめざす Get in touch! ゲットインタッチ が  今度は、六本木でアートイベントです。 5月10日(土)11日(日)  11:00~21:00 ということで、レセプションパーティーに参加しました 311の震災で大変な思いをした方々の中にも アーティストや 障害のある人もいます その方たちの描いた作品を集めた展示会 多彩な 有名人のトークショーも開催されます。 作品をしっかり見てみてください いろいろなものが見えてきます 佐々木卓也さんが、たった数分で かわいい犬を作成! 親子で楽しめるイベントです 見ること、知ること、感じること が大切です 5月10日(土)11日(日)  11:00~21:00 場所:六本木ヒルズ 多目的スペースUMU(ケヤキ坂のイベントスペース) 入場無料 http://getintouch.or.jp/

      4
      テーマ:
  • 03 May
    • ハローキティアート展(渋谷)

      SHIBUYA de Hello Kitty 40th ANNIVERSARY ハローキティアート展 行ってきました 1980年から3代目キティちゃんデザイナーの 山口裕子さんが キティちゃんをアートしています。 今回は、いちご で ART ( 個人的には、とても好きな感じなのでこのデザインでグッズを作って欲しい!) ~5月6日まで 渋谷東急東横店 西館8F&東急本店 3Fにて

      4
      1
      テーマ:
  • 19 Feb
    • ◆アンディ・ウォーホル展:永遠の15分◆

      yagizaさん にお誘い頂いて  アンディ・ウォーホル展:永遠の15分 あまりにも有名すぎるアーティストですが 今回のイベントは アンディ没後25周年の2012年から開催された アジア5都市を巡回する最大規模の作品数 見応えありました! 作品とともに、アンディの語った言葉がいくつか書かれています。 これを読むと、アンディのアンディたる由縁や作品の訳が見えてくるはず。 ◆アンディ・ウォーホル展◆ ~5月6日まで http://www.mori.art.museum/contents/andy_warhol/about/

      1
      テーマ:
  • 03 Oct
    • レオナール・フジタ◆BUNKAMURA

      BUNKAMURA ザ・ミュージアム  レオナール・フジタ展 1920年日本からパリに渡り かの「エコール・ド・パリ」にて モディリアーニなどど芸術談義に花を咲かせていた。 ゆうめいな乳白色の肖像画の秘密も展示されています。 藤田さんの作った 理想のアトリエをドールハウスで作品も日本初の公開。 15cm×15cmに描かれた パリの日常を子供の姿で表現されるフジタワールド。 これは タイトルのつけ方や細かな表現力をゆっくり眺めて堪能してほしい。 10月14日までで

      テーマ:
  • 18 Aug
  • 03 Aug
    • マティスを観に◆色を見る、色を楽しむ。

      ブリヂストン美術館で 色を見る、色を楽しむ。 を鑑賞 大好きなモネやマティスが展示されるということで 前々から気になっていました。 1800年代 絵の具が販売されるようになったとのこと。 そこから 印象派の画家を中心に きれいな色を楽しむ絵の時代が始まりました。 私も 印象派の画家の優しい色合いが好きです。 マティスは、切り絵の手法で作られた人気の作品が数々。 私も 1950年代ににフランスのムルロ工房で再現されたリトグラフを 数年前から 部屋に飾っています 夏の暑さを忘れさせてくれる美術館で 本物を見るのは、やはり素晴らしいので ぜひお勧めです。 ◆ブリヂストン美術館 9月18日まで http://www.bridgestone-museum.gr.jp/

      テーマ:
  • 21 Jul
    • 優しい絵本の世界◆レオ・レオニ展

      Bunkamura にて レオ・レオニ 絵本のしごと 観てきました 教科書にも載っている 物語もあるほど すてきなすてきなストーリーの作品です。 ねぼけ眼のねずみのフレデリックの 切り絵で作られた作品は 素朴でふんわりとりた優しさを味わえます。 お土産コーナーに こんな可愛い はがき スイミーという作品。 一匹だけ 黒くて泳ぐのが早くて仲間外れの金魚のスイミーが 海で大きな魚に臆病だった仲間をけしかけ みんなで大きな魚のふりをして対抗します。 スイミーは、その黒い姿を生かして 大きな魚の目になります。 8月4日まで、 ぜひ小さなお子さんのいる方にもおすすめです!

      テーマ:
  • 13 Jun
    • アントニオ・ロペス◆今観るべき感動

      Bunkamura で行われtます アントニオ・ロペス展 とにかく すばらしい。 いろいろな絵画美術を観てきましたが、 良い意味の新しい感動でした。 家族、花、冷蔵庫、戸棚、友達、トイレ、いつも見える景色、住み慣れた街並み。 ロペスの絵はすべて、「いつもそこにある日常」 なのに、見ていてとても新鮮な感動がありました。 まるで大きな風景の写真パノラマの様な絵。 作品:ルシオのテラス 1962年~90年 つまり28年 1枚の絵を描き続けている作品があるということ。 10年以上描き続けているものも他にもたくさん。 ロペスは言う 最初に受ける感動を表現する能力は、 現実の世界を正確にコピーする技量や正確さとは別のものなのです。 なるほど 日常の中にある感動を気付く力こそ芸術なのかもと思いました。 そして、感動する心 なにより大切なのかもと。 御年 77歳 巨匠はいまだ現役で作品を描き続けています。 絶対、アントニオ・ロペス 観るべきです 6月16日(日)まで Bunkamuraザ・ミュージアム 

      テーマ:
  • 10 Apr
    • Mieleがアートを取り入れるライフスタイルの提案(その3)

      The Art of Living◆五感で楽しむ春(その1) アジアナンバー1シェフの才能に感動◆(その2) 続きです Miele japan PINK 植物が開花・桜の花が咲きました マシュマロとチョコレート トマトと桜のジュース 美しいスイーツ、お皿のデザインもスイーツで描かれたものです Janice Wong さんは、2013年に アジアナンバー1シェフに選ばれました。 まだ20代のジャニスさんですが、幼少のころより、クリエイティブな料理に目覚めたそうで、 風や太陽や自然の中から感じた作品を即座に作り出します。 日本の高知のゆずを使った料理メニューも開発されています。 パリの Les Aamis , Room4dessert , Per Se などを経て ピエール・エルメや、オリオール・バラゲなどに師事。 シンガポールで 2am:dessertbar をオープン。 parfection in imprefection という アートフルな料理本も素敵でした シンガポールに行くことがあればぜひ立ち寄ってみたいレストランです。 そして、こんな素敵な アートを日本へ紹介してくれる Miele ミーレ の、Art of Living というARTを生活に取り込む文化が日本でも広がることを楽しみにしています。 ぜひ、作品を見てみたい方は、下記ミーレ・センターへ足を運んでみて! ◆ミーレ・センター表参道 東京都港区南青山4-23-8 TEL 0120-310-724 営業時間:11:00~18:00 http://www.miele.co.jp/jp/domestic/home.htm

      テーマ:
Mariko Hanazono
ブランディング・コンサルタント
ブランディングプロデューサー花園真理子の        “パルフェフレーズな日々”
フランスのライセンスブランドのチーフデザイナーや表参道にて、フェミニンブームの先駆けとなるブランドにてアパレル&カフェのプロデュースを行いフランスでの展示会や“キティEX”とのコラボなどを経て独立。ブランディング コンサルタントとして、上質な心地よさを与えられるブランド向け(ファッション&ビューティー&ヘルシーフード&ライフスタイルなど)の
ブランドの立ち上げやアドバイス、ブランドコンセプト&キャッチコピーのライティング、
メディアアドバイスやソーシャルメディア向けブロガーイベントの企画プロデュースなども行っています。経営者向けのエグゼクティブ・コーチングやブランディング・コーチング他(認定エグゼクティブ・コーチ資格保有)。
ライフスタイル総合展示会【CREATION.AMOUR (クリエーション・アムール)】プロデュース。
https://www.facebook.com/creation.amour/
美味しい野菜とフルーツが大好き






AD

このブログの読者

読者数: 693

読者になる

プロフィール

Mariko Hanazono

性別:
女性
お住まいの地域:
東京都
自己紹介:
Mariko Hanazono ブランディング コンサルタント 上質なライフスタイルに関わる...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

月別

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。