2011年03月27日

◆【2】 避難所の生活。その叫び―― 。

テーマ:◆震災支援/復興への祈り
★世界一周モデルDJ社長シンガー★堀井朋子★オフィシャルブログ★~【MOON-MATIC】~



日本は どうなってしまったのだろう・・・


被災地支援で来てから 2週間が経つ。



この島国の 半分側で、


たった 1日に1回の 冷たいパンや おにぎり1個


それしかない 配給に 何時間も並び続ける人々―― 。



親を亡くした 無数の子供たちは 【 避難所孤児 】 となり、

毎日 襲う悪夢と 寂しさで、 夜泣きが連鎖し 止まらない…。


あたたかな ご飯も。


ふかふかの 布団も。


首まで浸れる 湯船も。


そして


昨日まで ともに暮らした 家も。


最愛の人さえも。



みんな みんな 失くしてしまった人々が


せめてもの 「 ぬくもり 」 さえ


許されない 生活―― 。



自分の場所も無い。 自分のお金も無い。


固い床に横たわる 寒さと 飢えで 眠れぬ夜。


いま必要なのは、 「笑うこと」 だって?



……出来るもんか。



こんな 毎日で。



キミなら 出来るの?



父が、母が、妻が 夫が、自分の子供たちが。

たくさんの約束をした 恋人も。 生涯の 親友も。

どんな時も一緒だった 大切なペットまで…


一瞬にして この世から居なくなり、 もう逢えません。

なんとか 酷い姿で 家族は見つかったけれど

何週間 待っても 火葬さえ してもらえません。

油が無いのです。安置所も 順番待ちも いっぱいなのです。

もう、腐乱が進んでいるって、泣き叫ぶ お母さん・・・


「 朋ちゃん、アンタ なんで こんな所に来るのよ・・・!」

「 こんなところ、地獄でしょう! TVでは映らないものね 」

抱き合って ずっと 泣いたけれど、

「 でも 私は、 また来るからね・・・ 」



誰かが


「 ほうら こっちは 思いきり笑ってるよ。」


「 めちゃくちゃ楽しく唄ってるよ。気持ちいいよ。」


「 キミたちの為にだよ? 元気になっただろう?」 って



……なれるもんか。



いまは 心から笑おうなんて言われても すぐには出来ない…。

目の前で進む家族の腐敗を、狂う程の飢えと寒さを、


先ずは なんとかしてから 言ってくれ…。


この避難所で 共に何度 痛くなるほど 手を握り合っても。

それが 【 時期尚早 】 だという冷たい事実に 咽ぶだけ……


だけれど、 せめて 心を添わせる事が出来るとすれば、

それは 一緒に 。 日々 「 忘れてないよ 」 と

ただ それだけを…… せめて 言葉にすることくらい。

たった1行でも。 ひとことでも。。


『 なんとかしたい。 忘れてないよ 』 と。



現在・・・ 24万人の 被災生活困難者―― 。

1日2食で 単純に計算しても、1日=48万食が必要。

それが せめて向こう1週間確保したいだけでも 336万食。

1ケ月なら 1440万食―― 。 仮に 1ダース入りの

ダンボール箱で計算したら、【1,200,000箱】でした…。


それに対して、当初の大口の物資や 大量の食糧は

だんだん全国から 集まらなくなってきて・・・勢いも失速。

まるで 流行りや トレンドが 引き潮の如く 消えるかのように

もう、今日 明日の 避難所の食糧が 底をついて無い状態。

イチかバチかで 24時間を 凌ぐだけの毎日なのです。。。


地域によっては 【1日=1個】さえ 行き届いていません。



「 いまは 笑おう 」 って、言われたって。 まだ2週間で。

明るく戻ったテレビ。 明るく戻った みんなのブログ。

ノーテンキな コメンテーターたち・・・ 当然それでいい。

「 だんだん避難所も 落ち着いてきたようだしね◎ 」

「 自分のブログも、通常に戻しま~す♪ 」 もちろん必要。

個々は自由。 だけどこの段階じゃ、問題はまだ山積み過ぎる。



事態は もっと悪化してる。 水も 薬も 調達されない。

避難所では 赤ちゃんや ご老人が いま死んでる。。。


『 日本じゅうが しっかり 叫んでくれなきゃ、

本当に この状況は 少しも変わらないんです

でも私たちには この危機を発信する手段さえ 無い…。 』


避難所担当者や、ボランティアの方々が、いつも現場で

泣きそうになりながら 口々に 繰り返す言葉がある―― 。

せっかく ネットがある時代で、それを自由に使えているという

この上ない環境なのに、結局は「自分自身のみ」に終始してしまう。


「記事で被災に触れると 贅沢生活している自分が浮き彫りになる」


いいじゃないか。それが生活なのだから。 経済も 回さなくては 沈む。

ただ…何処かにでいい。たまに1行だけでも、被災地に想いがある事を、

この惨事と支援を 「風化」させない約束と 思いやる 呼び掛けを、

少し 残してはおけないだろうか。 嘘でもいい。それで救われるのだと。


その連鎖と 持久力こそが欲しかったのに、早くも切り替わり過ぎだと。

毎日もがくように必死で生きなければいけない被災地の現場では、

【世間の無関心と支援の風化】(仮にそう見えたとしても) それこそが、

いちばんの 「精神的な脅威」にさえ 成り得てしまうのだ―― 。

“心では 思ってるから ” だけでは伝わらない。 命を、繋げない。


現に。 「取り残された」と嗚咽する人々を前に… どうすればと苦悩する。


ネットを操れるなら 日々 叫んでも足りないくらいの 【S.O.S】 が、

子供や 赤ん坊や ご老人の 生存率と 明日の運命を 決めている……

こんな まだ戦場の様な避難所の中で、情報に温もりを求めてしまう。

【ネイルサロン最高!焼肉満腹!幸せ♪でも疲れた~ おやすみ~♪】

その最後に。 被災地への意識が 1行でも残されていたなら、「自分」以外の

少なくとも遠く寒い空での誰かが、温かな気持ちで眠れるかも知れない……


避難所では そろそろ携帯も 使える地域が多くなった。 被災者たちが

初めてやっとお気に入りのブログに行き、日々ショックを受ける者も多い。



「 こんなときだから 」 と 笑いたいのは、

【大義名分】を 掲げて 楽しくラクな自分の暮らしを正当化したい

あなたたちのほうでしょう。


―― まるで そんな声が、視線が。


頭をガンガン 突き刺すようで 離れない…。


避難所の何処に居ても ふがいなくて 自分が 悔しい……。



★世界一周モデルDJ社長シンガー★堀井朋子★オフィシャルブログ★~【MOON-MATIC】~


連日、トラックで届けている食糧も、とうてい 足りていない。


テレビは「情報を選べる」から、視聴率の出やすい話題に


結局のところは 落ち着いてしまう事も 知っている。


心和む美談もいいだろう。 みんな大好きだ。。


でも 現実は ぜんぜん違う。


宮城も、福島も、岩手も、そして 茨城でも 他でも。


世間に 届いていない真実は 驚くほどあるのに……。



マスメディアや報道の仕事を していながら


同じ自分の仕事が こういう時は 嫌になる―― 。



だけど、自分で出来ることは、こうして 必死にでも


「 伝えること 」。 「 真実を認識すること 」。



勿論、震災直後からの支援活動に動いている この


時間とメンバーは、いつもの局の仕事のDJとしてでも


アナウンサーとしてでもなく、「堀井朋子」個人として、だ。


きょう記事に書いている 「キツイだろう内容」の事も。


反論だって覚悟もしてのこと。 キレイ事で埋めるのは簡単、


でも責任は持つから、 これだけは 聞いてもらいたい……



【 もう落ち着いた 】 なんて、 決して思わないで欲しい 。


本当に 物資が各所に循環するようになってからで


安心するのは 遅くない。




1日に 1食も おなかにさえ いれられないのに。


水でさえ 残量を測っては 飲めなくなって


せめて 寄り添いたい記憶を辿っても


もはや…


1日に 1度だって 愛する人の声が


聴けなくなってしまったというのに―― 。



お願いだから


わかって欲しい



全てを 失い、 流されるとは


こういうこと。


この苦悩が、これから 何十年も 続くということ。



だけれど こうして


人は 己と 闘って 生きていくということを。




表面では いくらだって 笑って 生きるよ。

社会の中では どれだけだって 我慢は するよ。

島国の半分で。 被害が無かったのだから なおさら

日本としての 経済活動の復興も 大切でしょう―― 。



それならば。


せめて 1日でも早く 同じ暮らしの温もりが増えるように


少しでも この現状で 救いの手が 絶えないように


微かにでも。 知っていて欲しいんだ。



叫び続けても、 いいだろう―― ?


少なくとも 。 まだ もう少し

まだ この 崩れた側に 立っていたいんだ……



やっと 芯から立ち直れる日なんて

まるで 永遠のように 遠いのかも知れないけれど、

『 錯覚 』 でも いいから、 消え入る 『 願い 』 でもいいから

やっと おなかも 心も いっぱいに 出来るような日が来たら

そしたら、 その時に はじめて おなかから・・・・


この場所で、 一緒に 笑ってみたいと 思う 。

この場所で 、一緒に 唄ってみたいと 願う 。


やっと 少しは、 強く 呼吸が 出来るようになったね…って

やっと 初めて、おなかの底から 泣いて 吐き出せたね…って


つまり それは、 同じことなのだから―― 。


だからこそ、せめて TVやブログには 刻まれない現実も

此処では。 今は。 目を 背けて居たくない。。。



ともに おなかから 笑える 温かで 幸せな時間…

いつかは・・・って 信じてる 。


こうやって 「今」を 叫び続ける必要が なくなるくらい

早く その日が 来ることを、

ただ 一心に、 願って…… 。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆最後まで読んでくれた皆さんへ◆

携帯からもかなり長いのに、最後まで読んでくださって

本当に 有難うございます。それだけでも充分 感謝なのに、

「朋ちゃんのURL記事 転載したよ^^」との有難い ご支援や、

いつも胸に迫るお言葉や励まし、本当に日々の力になっています。

今日も 凄く長い報告と訴えになってしまいましたが、来週からまた

私は、生放送の番組に 復帰しなければいけません。 もちろん今後も

現地との連携と支援活動で往復しながら、伝えていければと思います。

今回の記事も、あくまで 「避難所で感じる気持ち」であり、苦悩です。


だから、敢えてキツイ言葉で、目前で命が消えていく惨状を何とかと…


でも、「そうじゃないだろう」 という意見も 勿論たくさんあるはずです。

だって世の中は、 『 バランス 』 で出来ているのですから。

誰かが 泣くとき、誰かが笑う。 それでいいのかも知れません。。。

「笑うな」 「自粛しろ」…そんな端的な次元の話などではないので、重ねて


誤解のないように書き加えておきますね…。ただ この段階での現地での


【生の声】を届けたい一心でした。まだ問題が山積な状態とはいえ、むしろ


“笑顔が増えつつ、出来ること”を、模索したくて 藻掻いている毎日です。


元気な日本にしていく中で、でも 目を背けてはいけない 現状への認識…


書いている本人も、毎晩 そこに悩んで涙が止まらず、本当に これだけは

永遠のスパイラルのようです。。 でも、諦めちゃいけない……。

いま、目の前で起こっている現実は、僅かでも「変えられること」のはず。


だからこそ、【震災後の姿】として、刻み、共に考えたかったのです。


どうか、皆さんの様々な意見も、コメントやメッセージで いつでも

感じたままに 聞かせてください…。 もっとたくさん、考えたいのです。。


2011.3.27 堀井朋子



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【 記事の転載・拡散のご報告 ご支援に感謝します 】

◆◆◆【 被災地からの声。 】◆◆◆
http://ameblo.jp/lady-moon/entry-10842389106.html

───────────────────────

◆【1】 底をつく被災地…明日からまた現地へ。
http://ameblo.jp/lady-moon/entry-10840455776.html

◆【2】 避難所の生活。その叫び―― 。
http://ameblo.jp/lady-moon/entry-10842389106.html

◆【3】 壮絶なる 哀しみを。
http://ameblo.jp/lady-moon/entry-10845392148.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



AD
いいね!した人  |  コメント(304)  |  リブログ(0)

世界一周48ケ国✦モデルDJシンガー★堀井朋子★さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

304 ■無題

前回のコメントに間違いがあります。ごめんなさいm(__)m震災から3ヶ月…
仮設住宅も入れずまだまだ避難所生活の方々も沢山いらっしゃる…
そんな人達に対するお見舞い金にしても無いより絶対あったほうがいいけど1ヶ月から3ヶ月で金額が変わるとか…
失った物は月日や金額では表せないのに…
その前にまだまだ動かなきゃ行けない事があるのでは…
伝えるべき事が違うように思う…

303 ■無題

朋チャン…胸が締め付けられる思いです…
確かに私達の情報元はテレビやラジオが主でそれも1日何度も同じ画像や内容を流すばかりで見ててこんな情報が欲しいんじゃないって事が大半で…
朋チャンを含め現地の現状を肌で感じた人達がこうやって皆に訴えてくれてそれを見た私達が更に伝えて行くことが大切だって思い知らされました。
悲惨な現状は1ヶ月過ぎた今は少しは良くなってるのかな…
今は原発の事、政府の事で被災地や被災者の方々の現状はほとんど流れない…
改めて考えさせられました。朋チャン、ありがとう。

302 ■無題

『思ってるだけではダメ』
↑このこと、
肝に命じました。

ありがとうです。

301 ■辛い気持ちわかってくれてありがとう。

明るく、とか言わないで、このような言葉で慰めてくれてありがとう。

300 ■お疲れさまです

伝えていただけるからこそ、解ることがあります。

いろんな意見があるのも確かです。

でも、目を背けてはいけないし、

被災地の方がしっかり息が出来るその日まで、出来る限りの支援は続けていきたいと思っています。

299 ■あらためて。

私はこうして現状を堀井さんが伝えること自体、とても意義があると思います。
私の知人も昨日、避難所を訪れました。
「一つの体育館に2500人。熱気とにおいで空気がよどんでいる。みんな疲れと空腹、明日への希望も持てず、暗くなっている。」
と語り、
「あの光景はずっと忘れられない」
と言っていました。
両親を亡くしてしまった子供たちに、早期に里親を探してあげられないのでしょうか。
家を提供してくれる人がいるのだから、避難所の人たちにあっせんして行って欲しい。
とにかく政府がもっと細かく指示して、早くみんなを助けてあげて欲しいです。

298 ■ブログで紹介させて下さぃ

初めまして。
いろんなブログを回ってるうちにたどり着きました。

朋さんの記事を読んで色々な事を考ぇさせられました。涙が出てきました。
1人でも多くの方に知って考ぇて行動して頂けたら…と思ぃました。

ブログで紹介させて下さぃ。
賛否両論あるとゎ思ぃますが…知らせて下さってありがとぅござぃます。
これからも事実を発信していって下さぃ。

297 ■Re:正直な意見

>ママさん

私も全く同意見です。

296 ■無題

私わ岡山県出身の19歳です。

みんなのブログやニュースをみて
いる限り、私もだいぶ明るくなっ
てきたんぢやないかと思っていま
した。ほんとにテレビに影響され
て、被災地の人の悲しい現状をま
ったくしりませんでした。
だからこのブログを読ませていた
だいて衝撃的でした。私わ岡山県
出身ですから、余震もなければ恐
怖を感じることさえありません。
ただテレビの向こう側の出来事を
同じ日本で起きたことだとわ思え
ませんでした。なんかどう表して
いいかわかりませんが‥
私も私にできることを探してやっ
ていきたいです。

295 ■スウェーデンも応援

スウェーデンでも応援しています。日本人の学生や日本画だいすきな学生たちががんばって40万円近くの募金を集めました。これからはチャリティコンサートを計画しているそうです。彼らはけして忘れていませんし、いつも心のなか二日本があるんですよ。http://hum.gu.se/aktuellt/Nyheter/fulltext/studentinsamling-gav-35-000-kronor-till-hjalpen-i-japan.cid984548

294 ■リンクの転載支援いたします

記事から伝わる真摯な姿にいつもすごく考えさせられます。

勝手ながら、また内容をリンク転載させていただきました。
毎日かならず読みに来ています。そして、支援活動を応援しています。
避難所の皆さんの、物資のみならず心の橋渡し役として、
これからも大変でしょうが頑張ってください

293 ■リンクの転載支援いたします

記事から伝わる真摯な姿にいつもすごく考えさせられます。

勝手ながら、また内容をリンク転載させていただきました。
毎日かならず読みに来ています。そして、支援活動を応援しています。
避難所の皆さんの、物資のみならず心の橋渡し役として、
これからも大変でしょうが頑張ってください

292 ■無題

はじめまして

スーパーサイドバックさんのブログからたどり着きました。
記事読ませていただき、ブログへ掲載させていただきました。
重い現実をしっかり受け止めて、できることを精一杯やっていきたいです。そして被災地の方々
が安心して過ごせる日がきっと来ることを・・
信じています。

291 ■無題

ブログに転載させて戴きます

正直、私達被災地から遠くにいる人間には実際の被災地の姿が分かりません
報道で知る事が出来る場所はまだ良い方だと聞きました
なのでこういったブログで初めて『本当の声』を知る事が出来ます
私には微力ですが『知る事』『伝える事』『薄れさせない事』をさせて戴きます
実際に物資が足りてない場所を私達はもっと知る必要があります

命に繋がる大切な物資
現在足りているとは思っていませんが具体的な場所が分からないのが現実です。
他にも沢山あるでしょうに。

290 ■無題

そう、まさにそうですね。

何事も決め付けてはいけない。

見る角度を違えれば、解り合えることもある。

まだまだ日本はこれから…

方法は、いろいろあっても良いはずだから。

289 ■無題

そう、まさにそうですね。

何事も決め付けてはいけない。

見る角度を違えれば、解り合えることもある。

まだまだ日本はこれから…

方法は、いろいろあっても良いはずだから。

288 ■無題

それぞれの考え方なんですから、正解はないんです。
私は、ママさんの考え方も間違っていないと思います。
募金という形で出来ることをやっておられる様ですし、それでいいと思いますよ?
大きく日本全体を考える、被災者のことを中心に考える。その違いだけで、意見や今後の対応が変わってきます。
どちらも、大切な意見だと思います。
数多くの考えがあって当たり前ですよ。

被災者や、日本の復旧を切実に願っている部分は同じです。どんな意見の方でも、根本的にはそう変わらないんだと思ってます。

これをしてはいけないとか、間違っているとかは、あまり重要ではなく、ただ、それぞれが考え、自分なりに出来る事をすることが一番の答えで、正解なのではないでしょうか。

みんな間違っていないです。
恵まれた環境の中にいる方、恵まれない環境の中にいる方、余裕のある方、自分の家族だけでいっぱいいっぱいの方がおられるのも現実です。
決して強制されるものではありません。

一人一人出来る事を、やっていけばいい。
私はそう思います。

私は少しではありますが募金ができるので、やっています。







287 ■反響スゴイね(笑

たしかに見てると、いくつかの批コメント内容がオトナげなく見えるのかも。
「継続支援が重要で、日常も笑顔も大切に」っていう記事の
そんなに言うほどドコが悪いのかとコメ読んでて感じるのは事実かな。

ちなみにママさんという方の「もっとは間違っている」ってコメがありますが、
長い目では、ぜんぜん間違っていませんよ?
まだまだ、復興には募金も精神的支えもぐっと足りない時代が来ます。
世間一般的には、まだイメージ出来ないのかも知れませんね。
「もっとは呼び掛ける必要が無い」だなんて断言は、どなた様の権利と判断で言えること??
さらに言えば、この記事は毎日悲しめとか毎日募金等を呼び掛けている訳でもない。
たまにでいいから「継続した被災地への支援」と、精神的な思いやりを訴えているだけですよね?

とはいえ、記事を書いた2週間の時点では、まだ二次災害的に目前で人も死んでしまったりで
彼女や避難所の叫びがそのまま文章になっている点は、充分に理解するべきであって。

仮に、「もっと」の精神を呼び掛ける必要が無いのであれば、テレビのAC支援広告や店頭・街角の募金も必要無いと?
その結果の日本の行く末、被災者のケア、ご自身はきちんと責任もっての発言ですか?
いまは「もっと」「まだまだ」知らない人に、どんどん呼び掛けていくべき大切な準備段階ではないかと。

とまぁ、ポジティブな発言は歓迎されるにしても。
あまり他人の記事に長々しく異論やマイナスを綴る時間とエネルギーがあるのならそれの逆を自分で実践すれば良いだけかとも(笑

いずれにしろ、良いこと、気づくべきこと、この記事にはちゃんと書いてあるとは思いましたよ?

ってか、ふつう批判や嫌なコメはサクッと本人が消すでしょ?タレントブログも片っ端から本人と運営局が見た瞬間から消しまくる。歓迎コメだけを残せば見栄えも良くて簡単で都合も良い。
それを敢えてしないこのブログ主の精神は本物でスゴイね。
と逆に彼女の人柄というかスタイルになんだか感動してしまったので、たまに長く書いてみた。記事の主旨から、外れてこれまた失礼。
それよりも、本人さんは寝ているのかい??

286 ■なんかさー

みんなイチイチ文句つけ過ぎじゃね?
いーじゃん伝われば!文章とか文面とか教科書じゃねーんだからさ要はそいつのハートなんじゃん
日本人は心で繋がるってGacktも言ってるし
俺的には他人の記事にイチイチつっかかって自己満してる奴、
それこそ自分は真似できるか書けんのかって話。
被災地のツレにもコレ転送してるからさぁ
そーゆのごちゃごちゃされてすっごいウザいんですけど!
ツレは現地で読んでるからエールは喜んでるよ

285 ■なんかさー

みんなイチイチ文句つけ過ぎじゃね?
いーじゃん伝われば!文章とか文面とか教科書じゃねーんだからさ要はそいつのハートなんじゃん
日本人は心で繋がるってGacktも言ってるし
俺的には他人の記事にイチイチつっかかって自己満してる奴、
それこそ自分は真似できるか書けんのかって話。
被災地のツレにもコレ転送してるからさぁ
そーゆのごちゃごちゃされてすっごいウザいんですけど!
ツレは現地で読んでるからエールは喜んでるよ

284 ■分かりました

風化させない。大事な事ですね。肝に命じます。

文面が読みづらいのが残念です。

283 ■なぜそう思うのだろう?

279に批判されたパパです。私は当然最後まで読んでコメントしています。私は被災者への支援は否定などしていませんし、復興を応援するためにも 被災していない人たちは早く普通にもどらなければならないと言っているのです。かってな思いこみで2チャンネルみたいな 小学生レベルとまで書かれましたが 携帯で入力した堀井さんの文章にも意味不明の箇所もありますし 文章の読解力では女子高レベルよりはあると自負しています。ただ思いこみで一方的に批判者と思われるのは心外で再度書きました。
まあ 女子高生あいてに どうかとも思いましたが・・・

私事ですが 10年以上 年に4.50回の施設訪問ボランティアを続けており ボランティアとは継続が必要なこと、そういう会を維持していくことの大変さ は人一倍知っていることも付け加えておきます。

その後の 庶民さんゆずっちさんのコメントには救われた思いがしました。被災地への応援は日本中の人皆が同じ気持だと思います。 

282 ■やっと辿り着きました

はじめまして。
スーパーサイドバック(http://supersideback.blog65.fc2.com/blog-entry-1592.html#trackback)
さんのブログで知り、そのまま載せさせてもらいました。

281 ■それぞれの思いがあるのだと思います

庶民さんのコメントに同意します。

単純に、皆さん記事を読んで感じたこと、思ったことを書かれています。
価値観は人それぞれ。記事に対する受け止め方もそれぞれ。正解なんて、どこにもないのです。

影響力のあるブロガーさんであればなおさらたくさんの方が見ますから、共感も批判も、必ず存在します。
一方的に共感はいいコメント、批判は悪いコメントと捉えるのはいかがなものでしょうか。
批判コメントを「ああ、この記事でこう感じる方もいるのだ」と受け止められない読者がそれを、「あなたの理解力がない」「どうして、分からない」など名指しで執拗に咎めることは 価値観の押し付け以外なにものでもないと思います。
あなたがそう思うならそれでいいじゃないですか。でもその気持ちを人に強要させるのは筋違いだと思うのです。

価値観は人それぞれ、でもみんな日本の復興に向かって生きている事実は変わらないのです。

280 ■無題

コメント読んでいました。
みんな、間違っていないと思います。
朋さんもすばらしい方だと思います。
論理的に考えられる方もすばらしいと思います。
正解なんてないから、悩むし、朋さんも色んな方の意見を聴いてみたいのではないでしょうか。

それぞれ価値観が違うのです。
色んな意見があり当然。
募金をしようと思う方、自粛をして、被災者の立場に立とうとする方、現地まで行く方、温かいメッセージを送る方。

それぞれです。

ここは意見を書く場所であり、一人一人の大切な意見の削除をお願いする場所ではないとお願います。

被災者の方がはやく笑顔取り戻してほしい。
これはみんな感じていることだと思います。

考え方の押し付けもよくないと思うし、環境も全く違う方の意見の集まりなのですし、価値観はそれぞれなんです。


279 ■意見する前にちゃんと読み直して欲しいです

コメもずっと読んでますが、こんなに簡単なブログ主さんの言っている事や真意が、そんなにも理解できないもんなんでしょうか?
大切なことを忘れずに『継続支援が必要なこと』に既に気づいている人はもうそれで終わりでいいんです。読んで、わざわざ批判しに出て来る必要なんか無いです。

書いている内容は、今まだ気づいていない、もしくは早くも無関心になってしまう人に対しての『もう少し長く支えていこうね』って言いたい記事なんですよね?そのくらい私にだって解りますよ?

もう気づいているのなら、あなたたちがいちいち批判して『これから気づく人』をここで減らしていったい何がしたいんですか?それこそ自己満足じゃないですか。

記事の中にも『明るい生活や笑顔は大切。でも被災地の支援も忘れずいつか心から一緒に笑いたい』って主さんは書いていますよね?前後も読みましたか?
私もかなり同感だったからブログにも書きました。なんの強要でもなく、『まだ知らない人に知らせたい事実がある』ってすごく自然で必要なことじゃありませんか?

それなのに内容を最後まで読みもしないですぐに『じゃあ自粛ですか!暗くなれですか!』って頭悪すぎて…はぁ?です。信じられない。まるでいい大人が言いがかりつけて情けないです。今の世の中の暗い鬱憤をこの記事のせいにして文句つけてるみたいでまるで小学生レベルです。
ってか私もまだ女子高レベルだけど理解はできたし主さんの行動力にもすごく共感したし今はここを教えてくれたピグ友にも感謝してますよ?

ママさんだかパパさんだか知らないけど、うちの両親があなたたちみたいな理解力の乏しい人じゃなくて良かった。
週末は家族で避難所を手伝ったりしますが、こんな批判コメ見たら被災者は本当に傷付きますよ?本当に批判するひと考えてるんですか?自分だけが良い人間は立場が逆転した時に絶対に気づかされるはずです。

とにかく、こんな大切な事なのにすごく悔しいと思ったし。
誤解を避ける為にも内容理解してないコメはしっかり削除して欲しいと思います!
私は明るい生活しながらも被災地のことも紹介していきます。いろいろ生意気いってすみませんでした。
家族で応援してますから。朋さんは大変ですけど頑張ってください!

278 ■意見する前にちゃんと読み直して欲しいです

コメもずっと読んでますが、こんなに簡単なブログ主さんの言っている事や真意が、そんなにも理解できないもんなんでしょうか?
大切なことを忘れずに『継続支援が必要なこと』に既に気づいている人はもうそれで終わりでいいんです。読んで、わざわざ批判しに出て来る必要なんか無いです。

書いている内容は、今まだ気づいていない、もしくは早くも無関心になってしまう人に対しての『もう少し長く支えていこうね』って言いたい記事なんですよね?そのくらい私にだって解りますよ?

もう気づいているのなら、あなたたちがいちいち批判して『これから気づく人』をここで減らしていったい何がしたいんですか?それこそ自己満足じゃないですか。

記事の中にも『明るい生活や笑顔は大切。でも被災地の支援も忘れずいつか心から一緒に笑いたい』って主さんは書いていますよね?前後も読みましたか?
私もかなり同感だったからブログにも書きました。なんの強要でもなく、『まだ知らない人に知らせたい事実がある』ってすごく自然で必要なことじゃありませんか?

それなのに内容を最後まで読みもしないですぐに『じゃあ自粛ですか!暗くなれですか!』って頭悪すぎて…はぁ?です。信じられない。まるでいい大人が言いがかりつけて情けないです。今の世の中の暗い鬱憤をこの記事のせいにして文句つけてるみたいでまるで小学生レベルです。
ってか私もまだ女子高レベルだけど理解はできたし主さんの行動力にもすごく共感したし今はここを教えてくれたピグ友にも感謝してますよ?

ママさんだかパパさんだか知らないけど、うちの両親があなたたちみたいな理解力の乏しい人じゃなくて良かった。
週末は家族で避難所を手伝ったりしますが、こんな批判コメ見たら被災者は本当に傷付きますよ?本当に批判するひと考えてるんですか?自分だけが良い人間は立場が逆転した時に絶対に気づかされるはずです。

とにかく、こんな大切な事なのにすごく悔しいと思ったし。
誤解を避ける為にも内容理解してないコメはしっかり削除して欲しいと思います!
私は明るい生活しながらも被災地のことも紹介していきます。いろいろ生意気いってすみませんでした。
家族で応援してますから。朋さんは大変ですけど頑張ってください!

277 ■Re:正直な意見

>ママさん
私もあなたの意見に賛成です
日本中の人が災害に対して悲しんでいるし 忘れることはありません 
だから 被災を受けなかった人たちは 元気を出して 頑張って 応援するしか無いのです
日本のみんなから笑顔が無くなったらそれこそ終わりです

276 ■避難所の現状

現状を知りたくて,やっとたどり着きました.

大切な情報をありがとうございます.

ぜひ転載させてください.

他にも支援物資の受け取り窓口のない孤立した被災地もあると聞いています.

「孤立無援の被災地支援:今日助かる命がある!」
http://shukai.seesaa.net/article/191237201.html

こういった情報もぜひ広めてください.

大きな局面こそ,心と力をひとつにして乗り越えねばなりません.

誰一人見捨ててはならないのです.

よろしくお願いいたします.

275 ■批判コメを批判する人へ

あまり書きたくなかったのですが、ちょっと目にあまるので書きます。朋ちゃんが、賛否両論覚悟で書かれたことくらい分かりませんか?
彼女のこれまでのブログから、共感コメも批判コメも、すべてありのままにうけ止めようとする気持ちが伝わってきました。
共感コメントや、自分の気に入ったコメントだけ残すのは簡単です。朋ちゃんがそれをしたいなら、彼女はもう、とっくの昔にしていると思います。

暴言と批判は違います。批判を受け止めつつ、自分の意思を保つことは、とても難しいことです。
彼女は本当に人間として素晴らしい方だと思います。
批判や共感できないコメントを削除して欲しいとか軽々しく発さないで下さい。おねがいします。

274 ■はじめまして。

本当にその通りなんです

わかっていただいて

泣いてしまいました。

笑うって大事なこと。

でも親や家をなくした人

は笑う事は難しい…

ありがとうございました。

273 ■初めてコメントをさせて頂きます。

私の友達がボランティアとして余りメディアの方が来られない避難所へ行き、その様子を記事にしています。私達は場所は離れていても心はせめて皆さんとご一緒させて戴きたいと、いつも思っています。少なくとも、私達家族と私の友人達は、毎日心は皆さんとご一緒にいます。

272 ■朋さんの番組リスナーですが。

こういう時ばかり出て来ては、何も知らずに批判ばかり言って満足して帰る人へ。
朋さんのみならず、表だつ人への嫉み発言ではないことを祈るばかりですが、どうしても一言いわせて下さい。

まず、朋さんは阪神大震災の事もニュージーランド大地震の事も番組ではいつも触れて知らない事をすごく真剣に教えてくれます。ボランティアも昔から海外でもしてきた人なので説得力あるし、それ関係の講師では新聞にも何度も掲載されたりして
そういう朋ちゃんを(あえて言わせて下さい)既に知っていた私たちは、今さらとかキレイゴトとか言う可哀相な発想しか出来ない人のことなんて逆にかなり笑えてしまうほどです。
最近は番組寄りな雰囲気の記事だったけど、でも今までの朋ちゃんはちゃんと分けて書いていたみたいに読んでいました。
きっと皆を楽しませるオフィシャルブログ用にある程度の書き方も分けているのでしょうが、(私は番組が先でしたが)ブログでの朋ちゃんも楽しくて大好きでした。でも今回は記事にするほどきっと必死だったんだよね…だから泣いた。
なので今まで記事に書いていないからといって揚げ足をとるような文句をつける人たちのことを私は許せません。
目の前で人が死んだら、誰だって周りに助けを訴えるのが人間です。
あの記事(3/27)から何日も経ってから、今さら助けを呼んでるなんてキレイゴトだと勘違いしたような発言は削除してください。お願いします!

271 ■明日への希望も持てない・・・

私はこうして現状を堀井さんが伝えること自体、とても意義があると思います。
私の知人も昨日、避難所を訪れました。
「一つの体育館に2500人。熱気とにおいで空気がよどんでいる。みんな疲れと空腹、明日への希望も持てず、暗くなっている。」
と語り、
「あの光景はずっと忘れられない」
と言っていました。
両親を亡くしてしまった子供たちに、早期に里親を探してあげられないのでしょうか。
家を提供してくれる人がいるのだから、避難所の人たちにあっせんして行って欲しい。
とにかく政府がもっと細かく指示して、早くみんなを助けてあげて欲しいです。

270 ■気持ちを読めばちゃんとわかり合えますよね…

毎日見ています。
自身の自由な時間やきっと睡眠等を削ってまででもこんなに長い文章をずっと書き続けるのって、きっと本当は大変な事ですよね…。私には出来ません。
さらにまだまだ危険な実際の現地まで行って声を皆に届けるって、そこまでしてでも報道では見えない現状を少しでも改善したいという気持ちを私は決して『キレイゴト』や『自己満足』という言葉で片付ける事なんて出来ません。

無関心だった夫にも転送させて頂きましたが、初めて知る事ばかりだと何度も驚いていました。それまでは本当に呆れるほど無関心だったのに、我が家でも出来る範囲で継続支援をと自主的になってきて、恥ずかしながら家族の意識も成長したと思っています。
こうやって家族や隣人が気付き始めて隠さず、明るく前向きに意識を続けていくきっかけになるのって、それは良い事なのではないのでしょうか…?私は朋子さんの記事と出会い、すごく感謝していますよ。

ブログは個人発信の自由ですよね。朋子さんの記事には押し付けと感じる要素はなくて、ただ切羽詰まる【2】の最初の救済時期の記事には『皆の助けが今すぐ必要なんだ』と感じました。

逆批判したい人は何処にでも出て来ます。害が無いなら書く必要もないと思える言葉まで。

それでも、こうして批判も受け止める、自身が傷つく、という覚悟でも連日現場からの様子をブログにアップしてくれている内容は、継続した支援が必要だということに『まだ気付かないでいるひと』や
やがてはすっかり『忘れてしまうひと』へのメッセージなんだと思います。

お願いですから、ただの批判で自己満足しているような人こそ、【2】だけを見て言わずに
その人の全体の意思や理解しようとする心が大切なのではと思います。朋子さん…歩みは止める必要は無いと私は思いますよ。理解者はたくさん居ると思ってくじけずに続けて欲しいです。
勝手ばかり続けてすみませんでした。

269 ■気持ちを読めばちゃんとわかり合えますよね…

毎日見ています。
自身の自由な時間やきっと睡眠等を削ってまででもこんなに長い文章をずっと書き続けるのって、きっと本当は大変な事ですよね…。私には出来ません。
さらにまだまだ危険な実際の現地まで行って声を皆に届けるって、そこまでしてでも報道では見えない現状を少しでも改善したいという気持ちを私は決して『キレイゴト』や『自己満足』という言葉で片付ける事なんて出来ません。

無関心だった夫にも転送させて頂きましたが、初めて知る事ばかりだと何度も驚いていました。それまでは本当に呆れるほど無関心だったのに、我が家でも出来る範囲で継続支援をと自主的になってきて、恥ずかしながら家族の意識も成長したと思っています。
こうやって家族や隣人が気付き始めて隠さず、明るく前向きに意識を続けていくきっかけになるのって、それは良い事なのではないのでしょうか…?私は朋子さんの記事と出会い、すごく感謝していますよ。

ブログは個人発信の自由ですよね。朋子さんの記事には押し付けと感じる要素はなくて、ただ切羽詰まる【2】の最初の救済時期の記事には『皆の助けが今すぐ必要なんだ』と感じました。

逆批判したい人は何処にでも出て来ます。害が無いなら書く必要もないと思える言葉まで。

それでも、こうして批判も受け止める、自身が傷つく、という覚悟でも連日現場からの様子をブログにアップしてくれている内容は、継続した支援が必要だということに『まだ気付かないでいるひと』や
やがてはすっかり『忘れてしまうひと』へのメッセージなんだと思います。

お願いですから、ただの批判で自己満足しているような人こそ、【2】だけを見て言わずに
その人の全体の意思や理解しようとする心が大切なのではと思います。朋子さん…歩みは止める必要は無いと私は思いますよ。理解者はたくさん居ると思ってくじけずに続けて欲しいです。
勝手ばかり続けてすみませんでした。

268 ■無題

>キレイゴトさん

かなり、共感できる意見です。
ただのキレイゴト。
この内容私には、押し付け、楽しく過ごしている方へ否定的な文章に感じて、気分が悪いです。

倒産も多発し、辛い思いをしてるが、頑張って笑顔でいてる方も沢山いらっしゃいます。

寄付もしながらすべきことを考えてる方も沢山います。

なんだか、否定された気分になる文章だなと思います。

267 ■ありがとう

被災地の中に茨城が入っているのを見てとても安心しました。私は茨城県に住んでいます。しかし、なかなかメディアでは茨城を取り上げてくれない現状に茨城県民は複雑な気持ちでした。偶然あなたのブログを読む機会があり、茨城の文字を見たとき、わかってくれている人もいるととても励みになりました。ありがとうございます。

266 ■無題


真意はわかりますよ。

が・・・・・

自己満足で留めておいてください。

自己満足を押し付けないでください。

被害を受けた方、被害を受けなかった方、

人それぞれなんです。

ニュージーランド地震後のあなた・・・

普通に過ごしておられますよ。

『キレイゴト』はいくらでも言えますよ。

たまたま日本で起きた大震災。

あなたがしておられる『ボランティア』は、

とても素晴らしく、立派なことですよ。

ただ、自分がしたいからやっていることでしょ?

まさに自己満足。

それだけでいいんじゃないですか?

人それぞれ、生きてる環境が違うのです。

押し付けないでください。

そして、『ボランティア』 頑張ってください。





265 ■無題

はじめまして。
私も 233 のカフナレアさんと同意見です。

朋子さんの言わんとすることはよく解ります。その通りです。
報道でしか現地の情報を知りえない私と、現地の真実を目の当たりにした朋子さんの想いは温度差があるかもしれません。

私は関西で何不自由の無い生活です。
でも、実家は被災しています。知人も津波で亡くしています。

でも、もうブログに書くこともあまりありませんし、美味しいものだって食べます。
友だちと馬鹿話して笑う事だってあります。

でも、この未曾有の災害、被災した方々の事は頭から離れることはありません。
何も出来ない事に、いつも罪悪感でいっぱいです。
気持ちは被災地にいるボランティアの方々と一緒なのです。 


264 ■明日は我が身

阪神大震災よりは被害が酷いのは分かりますが、実際なってみないと被災って分かりませんよね?
メディアや報道なんてごく一部で実際の悲惨な状況や事実なんて到底理解出来ないのです。
被災して初めて被災者の気持ちが分かるのではないでしょうか?
阪神大震災の時には心ないコメント満載でしたよ。

263 ■祈り

私はどんなに必死で想像しても被災地の方々の思いを理解することはできないのでしょう。謝るのも違う。寄り添うことすら偽善者のように思え、今できることをし、ずっとずっと祈り、思い続けます。

262 ■無題

私も福島出身んです。両親はまだ福島にいます。朋子さんのブログ、是非私のブログにリンクを貼らせてください。

261 ■はじめまして

ペタありがとうございます。ブログをみて、胸が苦しくなりました。地震から日にちがたつにつれ、通常の生活に戻りつつある中で、まだまだ被災地は大変な事に気づかされました。ガソリンや食料も普及し、テレビもバラエティー。淋しいなと思っていました。ただ、それに流されてた自分が恥ずかしいと思います。大きな災害があったのに、復旧が早すぎて、被災地とのギャップにとまどいます。私も岩手在住ですが、節電もし、できることをやろうと思います。まだまだ気づくべき事はありますね。ありがとうございます。

260 ■*ツラいです*

アタシは北海道に住んでいます。
毎日、新聞やテレビを見ながら泣くことしかできません。
あの地震があったとき、こっちも揺れました。体感出来る程の揺れに不安になりました。
津波の情報かじりつくように見ていました。
その日のニュースを見て愕然とし車や家が飲み込まれていく様子、家族を、友人を探している人々を見ながら涙が止まりませんでした。
こっちがあんなになったらアタシはどうなるのだろう、子供達をまもれるのだろうか。そんなことを考えていた気がします。
笑顔になろう。前を向こう。
そんな簡単じゃないと思います。
アタシも微々たるものですがお釣りを募金箱に入れたりとかしか出来ません。
でも、少しでも少しでも足しになれば幸いです。
頑張ってとは言いません。もう既に頑張ってるんですから。
でも心から祈っています。

259 ■そうですね・・・

当人さんは気づいているかどうかはわかりませんが、
ごくたまに「明らかに悪意があるだろう」コメント、
または高い文章技術でそれを上手に隠し、
「一見は相手を褒めたりして悪意があるようには見せてはいないが、
実は根の深い陰険かつ執拗なコメント」
が、見受けられますね。調べるとわかるはず。
メッセージ送っておきます。

258 ■コメント欄の中に

何度も名前を変えては初投稿だと見せかけ、
まるで見当ハズレな言い掛かりをつけているコメントがたまに発生しています。管理して削除してくださいね。
まだ発生2週間の緊急時ブログ記事と
前々から出ていた世の中の自粛ムードとは全く違うもの。
話題のすり替えで間違う人も出てくると紛らわしいので、
きちんとブログ主さん側で内容を判断して削除するのも必要かと思います。

こんな事は言いたくありませんが、残念ながら目立つ場所には世間の鬱憤が溜まった輩が出没するのも事実です。
せっかく良い記事を書き続けていても、書いた本人の主旨が変わってしまうのは見てるほうとしても不本意なので、あまりにもというコメントは整理しておくのも義務かと思います。
支援作業とともにいろいろ大変でしょうが、またの更新も期待していますので、是非これからも負けずに対応してみてください。

257 ■コメント欄の中に

何度も名前を変えては初投稿だと見せかけ、
まるで見当ハズレな言い掛かりをつけているコメントがたまに発生しています。管理して削除してくださいね。
まだ発生2週間の緊急時ブログ記事と
前々から出ていた世の中の自粛ムードとは全く違うもの。
話題のすり替えで間違う人も出てくると紛らわしいので、
きちんとブログ主さん側で内容を判断して削除するのも必要かと思います。

こんな事は言いたくありませんが、残念ながら目立つ場所には世間の鬱憤が溜まった輩が出没するのも事実です。
せっかく良い記事を書き続けていても、書いた本人の主旨が変わってしまうのは見てるほうとしても不本意なので、あまりにもというコメントは整理しておくのも義務かと思います。
支援作業とともにいろいろ大変でしょうが、またの更新も期待していますので、是非これからも負けずに対応してみてください。

256 ■はじめまして。

転載されたこの記事を他の方のブログで読み、

こちらに来させていただきました札幌在住の非被災者です。

いつも どこにいても 震災や原発事故のことを思いながら生活し、仕事をし、ブログを書いてきました。

でも、堀井さんの記事を読んで、風化が始まっている自分に気づき慄然としました。


この記事を 私のブログにも一部転載させてください。


また、来させていただきます。
 

255 ■ブログ辞めました…

初めてコメントさせて頂きます。

私もこの記事を転記させて頂きました。

私は被災者の方を忘れたわけではありません。しかし、ブログは楽しい事や砕けた事を書いていました。

私は娘を出産してから産後うつになり、感情をコントロール出来なくなったり奇声を上げてしまう事もありました。そんな中でブログに楽しい事や娘の事を書くのが、私の精神安定剤になりました。

しかし、今回の大震災の事を連日新聞やニュースで見聞きし、ブログにも書いているうちにショックで娘に笑いかけてあげる事が出来なくなりました。

娘はまだ1歳で大震災の事は何も理解していません。なので何故私が笑えないのかも理解できません。

このままだと娘とちゃんと接する事が出来なくなる気がして、ニュース等からも少し離れ(新聞だけ見る事にし)、ブログも元に戻す事にしました。ブログで楽しい事を書いていれば、娘には笑いかけてあげられたからです。

しかし、新聞で見る以上に被災地は大変な事、楽しい事を書いてあるブログを見て被災者の方が傷付いている事を知りました。

私のブログはそんなにアクセス数がある訳ではありませんが、もし誰かが私のブログを見て傷付いていたら…と思い、ブログの更新を辞めました…。

今はただただ、自分が地震からかけ離れた記事を書いた事を申し訳なく思うばかりです…。

これで被災者の方に許して頂けるのかは分かりませんが……(:_;)

長文失礼しましたm(__)m

コメント投稿

AD





──────────────
English

──────────────
キラキラ【 来てくださる皆さまへ 】キラキラ

◆いつも優しいコメントや応援のMessage*本当に有難うですっ!! 嬉しくて心から感謝しています♪


ただ毎日の生放送&フリーアナウンサーや声優としての仕事収録、 あとモデルやタレントとしての撮影や LIVEヴォーカルとしての ステージ活動、自社デザインスタジオ&サロン経営者としての管理業務…等々、 いつもすぐにお返事できず本当にすみません


でも必ず全てに目を通して、感謝の気持ちで伺っていますので どうぞ末長~くお付き合いくださいね!


それから講演会の講師やイベントや総合司会&撮影の仕事もしています◎ 他にも様々なお仕事の依頼などは いつでもお気軽にどうぞ


◆この上にある写真集は★朋★が世界41ケ国を 旅した写真でイッパイ♪ 各国の歴史文化や交流◎人生 常に学ぶ事と冒険が大好き!

────────────── Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。