定期検査を受けましょう

テーマ:

 

「目に痛みや違和感がないから大丈夫」

そう思ってコンタクトレンズを使い続けていませんか?

目に傷がついていても、初期段階では自覚症状がない場合があります。

 

コンタクトレンズは目に直接つけて使用するものです。

そのため心臓ペースメーカーや人工関節などと同じく、

高度管理医療機器に指定されています。

なので医師による指示と、定期的な検査が必要なのです。

 

定期検査を受けてないという人に理由を聞いたところ

63%の人が「目にトラブルがないから必要を感じない」と回答しています。

 

 

画像:定期検査

 

 

ソフトコンタクトは目に障害が起こっても痛みなどが比較的少ないため、

いつのまにか重い症状になっているケースが多いようです。

正しいレンズケアや定期検査など、使い方のルールを守らなければ

角膜を傷つけるなど、深刻な眼障害を引き起こしかねません。

少しでも違和感を感じたら、早めに眼科医の検査を受けてください。

 

 

AD