自閉症スペクトラムの窓

~そのままの君と~  自閉症の息子と、家族の日々を綴って・・・

父と母、兄と妹の家族4人の生活は、山あり谷あり、時に綱渡りな状況です。

笑いあり、困ることあり、ハプニング多々あり。

たいへんなことも多いけど、どうせなら笑顔で過ごせたらと思っています。


テーマ:

LADです。今日は、さわやかな一日でしたね。母の実家へ行って、子どもたちは、ゲーム無しで、畑仕事をしてもらいました。


ジャガイモ、玉ねぎを採ってもらって、ソラマメは、皮を剥いてもらいました。


自閉症スペクトラムの窓    自閉症スペクトラムの窓-ジャガイモ   自閉症スペクトラムの窓-ソラマメ


母の実家も、朝日新聞をとっています。「昨日の新聞に出ていた保育園、○○の行っていた幼稚園みたいだねえ」と言われました。


その記事は、「発達障害 のびのび保育~言動を受け止め、園を好きに~」と、いう記事でした。


記事になった保育園は、障害児や障害の可能性のある子どもを、積極的に受け入れていました。


「障害のある子も、ない子も共に過ごすことで、こどもは、自然に思いやりなどを身に付けていきます」

との考え方、息子の通っていた幼稚園もそうでした。


また、「障害のある子の、ありのままの行動や思いを受け止めてあげていると、だんだん保育園が好きになり、自然と集団になじんでいくんです。」との、コメントは、まさに、息子がそうでした。


年少のころは、とにかく自分のやりたいことしかやっていませんでした。


それを、先生たちが、息子の好きなこと、息子の言動を受け入れて、つきそっていただいたおかげで、年長の頃には、自分からクラスの集まりに一人で入り、みんなと一緒に過ごしていました。


新聞記事のように、小さい頃に、しっかりとした個性を伸ばす環境に出会えたことに感謝します。


【今日のいいとこ探し】


夕方から、主人のお母さん(息子たちにしたらおばあちゃん)のうちへ行ったら、自分から、ジャガイモが入った段ボールを運んでくれました。


そして、おばあちゃんに「僕の掘ったじゃがいもだよ」と、アピールしていました。おばあちゃんも、喜んでくれてよかったです。


自閉症スペクトラムの窓-ジャガイモ2



追伸

ブログランキングに参加しています。下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いいね!した人
PR

[PR]気になるキーワード