2007年05月27日(日)

龍洞

テーマ:ブログ
200705271123000.jpg

約10年以上振りになりますでしょうか。実に久し振りの訪問、群馬県下秘湯中の秘湯、水上温泉から更にバスに揺られる事40分、湯ノ小屋温泉の「龍洞」。http://www.ryuudou.com/
初めて行った時の衝撃が忘れられず、妻とも「いつかまた行こう!!」と話していた事が、漸く実行できました。
初回当時は、夜、温泉に入る際にはカンテラを与えられて、照明はその灯りだけという、幻想的なムードもあったのですが、どうやら何らかの事情でそのサービスは無くなっていました。
でも、それでも、僕の中では日本の温泉巡り経験中、1位・2位を争うほど素晴らしい宿でした。
食事はいつの間にか「創作懐石」になっていて、その「創作」ベクトルに対しては好みが分かれる処だとは思いますけれども(;^_^A。
1泊2日で、十分堪能できる、関東屈指の温泉宿だと個人的には思います。



200705271101000.jpg

この方が出演された「ポ○リスウェット」のCM撮影にも使われたのだそうです。このポスターがフロント待合室に貼ってあって、怪訝に思ったのですがそういう事らしい。宿の中のどの場所かは判りますが、それは伏せておきましょうべーっだ!


200705271407000.jpg

帰りはこれまたバスを乗り継ぎ、上毛高原駅からMAXたにがわで。
夕方4時過ぎには自宅に着きました。お手軽ながら、久々の龍洞、やっぱりあなどれないです。行って良かった!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月20日(日)

こしょうや

テーマ:ブログ


koshoya

ここ、本当に美味しいです。聖地、江戸陸の帰りにでも東京メトロ東西線の南砂町で下車して寄ってみて下さい。

女将さんのお嬢さんは、高校ラクロスで全国優勝された某チームのメンバーとの事です。


http://www.sato-tetsuya.net/archives/2006/08/post_387.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月20日(日)

Lacrosse Pride

テーマ:ラクロス


pride


弊ラクロスブログを御愛読の皆さん、偶々辿り着いた皆さん、こんばんはひらめき電球

今日は、プレイヤー・スタッフの方々だけではなくて、各チームの指導者の皆様にも読んで頂きたくて、久しぶりにブログを更新してみました。

ラクロスの裾野は、確実に広がっています。歴代、関係各位の御尽力の賜物で、日本ラクロスも21年目、僕の関わりも20年になりましたが、社会人・大學・高校と、その競技人口は他の「マイナースポーツ」と呼ばれる種目の中では際立って多いものになりました。特に、関東を中心に高校教育の場で、部活動の一つとして採用され、リーグを組成するまでに至った事は、実に感銘深いものと思っています。

一方、この競技の、日本でのラクロスでの、それに携わる人間全てが共通理解すべき理念が、本当にしっかりと伝承されているのか、指導されているのか、時にふと不安になります。


日本ラクロスの父、「ノリオ・エンドー」氏の想いは、僕の最初のブログ記事を読んで下さい。


「Lacrosse Pride」の源泉はそこにあります。


クロスを持つ以上は、貴方がたの行動全てに於いて、紳士淑女たるは当然、他者の迷惑になる事は避け、弱者を助けいたわり、進んで社会奉仕を行い、国際平和に貢献する事を厭わず、親には感謝の気持ちを忘れず、チームメイトには友情を築き、互いに思い遣りの心を育み、相手チームにも最大限の敬意を払い、勉学の本分を忘れず、「ラクロッサーは他者の見本になるべき」使命を課せられている事を自覚して欲しいと思います。


それら全てを完遂するのは難しい。僕も出来ていない、まだまだです。

でも、ラクロスを志す方々には、試合の勝敗を超えた、人間としての「誇り」を持つ機会を与えられているのだと言う事を、あらためて自覚して頂きたいと思います。


「クロスを持つ」と言う意味を。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月05日(土)

制空権

テーマ:ラクロス

男子でも女子でも同じく言える事ですが、ラクロスと言うスポーツに於いて、最大の必勝法は「制空権の獲得」にあります。

それが出来ないチーム(&個人)が、グラボやキャリーに走る。

勿論、グラボも大事。キープを如何に強固にするかも大事。でも、思いませんか?

サクサクとパスで繋いでゴールできたら、こんなに楽なコトは無い。

では、「制空権」を握る為には何をすべきか。

何度も書いていますが、基本に立ち返りましょう。パスキャの基本です。これを誤らない限りに於いては、パスの連繋率は全く別の次元になります。AT/DFリーダーの皆様、この時期は種々「為すべき事」に頭を悩ませていらっしゃる事と拝察致しますが、悩むことはありません。為すべきは、あくまでもパスキャ。それしかありませんよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。