2006年03月31日(金)

コーチの責任

テーマ:ラクロス

民主党の前原代表が辞任を表明しました。これで民主党の少なくとも年齢層という視点から見た体制は大きく巻き戻る事になりそうです。


僕はよく、ラクロスのチームは、「中期経営計画を立て、3年単位であらゆる角度からチーム強化を図る」べきだとお話ししてますよね。


それはあくまでもチームに所属しているプレイヤー・マネージャー・トレーナーの話であって、コーチは対象外です。「キャプテン」が一年限りの学生チームが多いのと同様です。


コーチは、課されたミッションに対する結果を出せなければ、即、一年で辞任すべき。

それを前提としたコミットメントを宣言しなければならないですね。「勝つ」と言う事、「安全配慮」と言う事、etc、、、。


少なくとも「指導」と言う観点では、一年で教えられない事を三年かけても教える事は難しいです。

一年かけて教えて、それをチーム員で時間をかけて醸成して貰う手法もあるとは思いますが。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月23日(木)

どうっすかね。

テーマ:ラクロス

1年半ほど続けてきたこのブログですが、まぁ書きたい事は書いたと言うか、データベースとしてラクロスの基本戦術や、ラクロスに纏わる逸話についての情報を、弊ブログに置けたと思っています。

アメブロのすごいところで、僕のブログの初回から全部見れるんですよね。

消せばサーバ負担は軽くなるのにね。


で、まぁ。これでラクロスの話は止めようと思っているのですよ。


と思った瞬間で、やっぱり離れられないかなとか考えたりして。


悩んだ時には、原点に帰るのが僕の流儀。仕事でも、スポーツでもね。格好良い事じゃなくて、無様かもでもね。


決めた。


どっかのチームのコーチになります。


そいで、そのチームを高みに押し上げたいです。


北海道から沖縄まで、どのチームでも良いから声を掛けて下さい。直接でもリモートでも、コーチングを引き受けようと思います。


気分が変わらない内はね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月16日(木)

体力トレーニング

テーマ:ラクロス

昨日の記事にご質問を頂きましたので、簡単に僕のアドバイスをアップしておきますね。


①「試合でのスタミナ切れ」を体力だけの原因に求める前に、試合前の準備としてちゃんとカーボローディングしていますか?試合3日前位から、米・麺類などの炭水化物を普段より多めに摂取して、グリコーゲンを少しでも蓄積しておくのが常識ですよね。


②体力トレでまず確認すべきなのが、「自分が試合でどの位の距離を走らなければならないか」です。ポジションやロールによって人それぞれだと思いますから、試合形式の(例えば25分流し)練習で、万歩計を装着して御自身の「必須走行距離」を認識すべきです。万歩計なんて安いですよ。必携です。


③それに応じて、「○○km走」か「○○分走」を、週に5日、必ず行ってみて下さい。


生まれ変わった様な体力になりますよ。また、体力消耗を防ぐための筋トレは簡単です。

「腕立てふせ」「腹筋」「背筋」を、御自身の好きなだけ(薄汗をかく程度)のセットを毎日続けることです。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006年03月10日(金)

ラクロス協会への提言

テーマ:ラクロス

日本ラクロス協会。発足当時はお手伝いした事がありますが、大変なお仕事です。


マイナースポーツの協会運営は、多かれ少なかれ皆同じ様な忙しさと運営予算の逼迫度合いなのでしょうけれど、Wカップはあっても五輪競技では無いラクロスというスポーツには、支援企業や団体層の厚みが相対的に薄くなってしまうのが現実だと思います。


協会運営に携わっていらっしゃる方々の御苦労を拝察申し上げます。

また、協会に協力されている数多の方々は、殆どがボランティアで尽力されているものと理解しています。

僕には到底関われない世界ですね。


敢えて一点、提言を申し上げます。強化部の方々、コーチングブログを立ち上げて下さい。

僕の書き散らかしブログなんかでは無く、正確に・体系的に。

基本だけでも良いのです。巡回で手の回らないチームは幾らでもあるでしょう??そんなチームは情報に飢えているのですよ。出来れば審判部も、ルールブログを作って!

切なる声だと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年03月01日(水)

ツインシュート

テーマ:ラクロス

「ラクロスって、ツインシュートもアリなんですか????」

とある一般の方から、思いかけない御質問を受けました。うーーん。ルール上はアリかな??

ボールキャリアのシュートタイミングに合わせて、ノンボールのATがクロスを合わせる。

エンプティクロスチェックでもないし、味方に対してだから危険なチェックと見なされる事もなさそうです。


右利きの選手がシュートをする際に、左利きのセーフティが真横に出て、ツインシュート???


クレイドルを殺すほどの価値・効果は期待出来ないでしょうね、、、、。

練習の合間にでも試して頂ける方がいらしたら、どう思われたか教えて下さい!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。