1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006年02月23日(木)

時間支配のカン

テーマ:ラクロス

繰り返し書いていますが、ラクロス(女子)は、25分×2ハーフと言う考え方よりも、3,000秒+600秒(ハーフ)+90秒(タイムアウト)×0~4+各ハーフ残り2分でのストップクロックという捉え方をすべきです。

まぁ当たり前の事ですけど。オフィシャルタイムアウトは想定外なので、戦術からは除きます。

秒単位の時間で得点が取れるスポーツである以上、秒単位での試合運びを意識する事が、ゲーム展開における戦術を構築する上での「お約束」となります。

ただ、これって試合から遠ざかると、どうしても希薄になってしまう意識でもあります。

6vs6でも、8vs8でも、人数対人数でも、練習の際には秒単位の意識を持って臨む事をお勧めします。

マネージャーの腕の見せどころでもありますよ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月22日(水)

自分のシュートに名前を付けよう

テーマ:ラクロス

オーバーヘッド、バウンド、サイド、ウィーク、ポップ、アラウンドネックなどなど、女子ラクロスでも基本シュートの形は数多いのですが、自分だけのシュートを開発して練習して習得する過程って楽しいですよね

ルールブックをしっかり読んで、安全面に配慮して、とびっきりのスペシャル・ウェポンを創ってしまいましょう!

更に言えば、そのシュートに名前を付けましょう。育て方の愛着度合いが断然違ってきますよ

格好良い名前が付いたら、僕にも教えて下さいね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月20日(月)

CWX

テーマ:ラクロス

女子ラクロスで、昔はスパッツを履いている人など一人もいませんでした。

ポロシャツにチェックのスカート&ソックスだけと言う、今では絶滅した感の強いいでたちが、80年代ラクロスの光景でした。


より動きやすく、より疲労を軽減する為、あるいは防寒などの為、特にスカートをユニフォームに採用しているチームにスパッツが多く普及しています。アイガード同様、男性の野卑な目から見ると、ビジュアル的にはいかがなものかと思ったりもしますが(田中麗奈さんだって映画ではスパッツ履いてないし)、実利があるなら阿呆な事も言ってられない。


で、どうせスパッツを着用するなら、CWXくらいのものを使用したいですね。妻オススメです。

投資は必要ですが、頑張ってバイトしてでも購入される価値はあると思いますよ。


http://www.wacoal.co.jp/products/cw-x/menu.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月16日(木)

司令塔と守護神

テーマ:ラクロス

野球でいうキャッチャー以上に、ラクロスではゴーリー(世間一般で言えば「ゴールキーパー」)の役割は重要です。自陣にボールがある場面でのDF全体の統制、クリアで反転攻勢に出た場合のボールコントロール=これによってはAT陣の動きも左右する、などなど。

まさにピッチ上でゲームメイクを行う司令塔です。コーチやキャプの比では無い程の影響力。

でも時折、この役割に没頭する余り、本来の最重要な役割は「あくまでも相手シュートを防ぐ」事であるとの意識が希薄になりがち。

危険な距離(シュート圏内)に相手が侵攻してきているにもかかわらず、意識の大部分をDFの統制・指示に当ててしまうのは、スター選手でも無い限りは褒められたものではありません。


どこかで、割り切る事が必要です。

15Mで撃ってくる相手がいるなら、15Mの時点で、あるいはその前に、セーブに特化して集中しましょう。

DFの統制はG/P/CPの3人が、場面に応じてフレキシブルに任を負うものだと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年02月13日(月)

多様性の国カナダ展

テーマ:ラクロス

canada

本日から、中国電力本社ロビーで開催されている「多様性の国 カナダ展」。

広島はモントリオールと姉妹都市なんですよ。展示への協力で、僕もクロスを2本とボール2個を貸し出しました。男子のレイザー(だったかな?)と、女子のテナシティです。多分飾っていると思います

http://www.energia.co.jp/ev/lobby.html

お近くにいらしたら、立ち寄って下さいね!入場は無料です☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。