1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年11月29日(火)

ラクロスと卵かけご飯

テーマ:ラクロス

当エリア以外ではまだ余り知られていないかもしれませんが、ラクロスで地域振興(砕いて言えば「町興し」)を推進する活動を、島根県のラクロス関係者の方々が地元商工会ともタッグを組んで行っています。

「松江をラクロスのまちにしよう大作戦」

「ドラッグストアガール」を地で行っているみたいな印象ですが、こちらは本格的です。最近少々低迷気味の島根県ラクロスシーンではありますが(女子はね)、素晴らしい風土だと思いますので、絶やさず醸成していって下さる事を願っています。Tさんもいらっしゃるので、心強いですよね?(^^)。


島根県も広いですが、松江という町は知恵を巡らせて、現状を打開しようと言う意欲に満ちた町なのではないかと、常々思います。


その代表例が、卵かけご飯専用の醤油開発。発祥と製造は「雲南市」ですけど、松江の牽引があった筈。


全国で大ブームを巻き起こして、販売元の電話番号さえ公表を控えるほどのブレイクになっています。いやはや、どうして誰も今まで考え付かなかったのだろう。

鹿児島の焼酎に続くトレンドになるか!!??今後の動向に注目ですね。

僕は東京以外の地方自治体不要論者ですが、住民の利益誘導に寄与する事を祈っています。


今日の晩御飯は、チンジャオロース白飯1杯+卵かけご飯1杯(島根産では無く、これも有名な福山産の専用醤油をかけて)を頂きました。食の情報に鋭敏な妻に感謝です。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月28日(月)

2線走

テーマ:ラクロス

大抵のフィールド球技が当てはまる事ですが、ボールを敵陣ゴールに進めるには「パス」か「ラン」です。

より速くボールを進める為の選択肢としては、単純に言って球速よりも速く走れなければ、パスの方が良いに決まっています。


但し、これもラクロスに限った話ではありませんけれど、パスを成功させる方が難度が高いのも事実。

センターラインを越えて、3連続でパスを成功させる率が100%に近ければ近いほど、「優勝」の2文字さえ身近になってくると言っても過言ではありません。それだけアンダープレッシャーのパスは難しいのです。


それで、勢い初級チームは中盤突破をランに頼り勝ち。当面の課題は「速く走りたい!!!」となるワケです(^^)。


スプリンター向けの教則本は巷に溢れていますので、是非一冊でもご購入される事をお勧めします。

練習法の一つだけご紹介しますと、「2線走」。

石灰で、ちゃんとメジャーを使って100mの直線を2本、20cmの間隔を開けて引く。

その間をダッシュして、記録を計測する訳ですが、決してラインを踏まない事&両足をラインに平行にして走る事がルール。

目的(ゴール)に向かって、つま先を真っ直ぐに向けて走る習慣をこれで体得するのです。

騙されたと思って、試してみて!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月23日(水)

チャレンジド

テーマ:ラクロス

今夜放映された「笑ってこらえて」で、初めて”部活動の旅~ラクロス編”を観ました。

埼玉県の山村女子高校ラクロス部が取材の対象。


巧い。

しかも本当に真面目。

確かに、高校生の部活動という体制が、上達するには理想的な環境かも知れないですね。


大学生の皆さん、こんなに毎日濃くラクロスに打ち込めていますか?????一日練習3回ですよ(^_^;)!!

こんな高校生が大学のステージに進むのですね。関東と地方の差は開くばかりかな、こりゃ。


山村女子高校のラクロス部で、スタメンの中に聴力障害の子がいました。補聴器を付けても、低音域しかキャッチ出来ない。ホイッスルさえ聞こえないから、周囲の顔を見て判断するとの事。

最近では身体・知力・精神障害を負った方を「チャレンジド」と表現するメディアが多いですね。

「障害を乗り越えるよう挑戦する事を神に運命付けられた人々」を指す様です。


この部員さんの言葉はとても印象的でした。

「耳の事は不便だけど、不幸と思った事は無いです」

無音の世界でラクロスに挑戦する、、、、。考えた事も無いほど高いハードルです。

なんという強い意思、なんというラクロスへの強いコミットメント。

こういう方々が日々育っているのかと思うと、次のワールドカップには本当に期待が高まりますね。


AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
2005年11月21日(月)

ラグナロク(その2)

テーマ:ラクロス

多少、誤解が広がっているようですので、補足しておきます。

まず、これは一つのチームにしか伝授する気は無いです。

もうひとつ、初級チームには無理です。

更に、もしこれをやられたら、相手チームは怒ります。けど抗えない。


そんな戦術ですよ。


ヒント:「人間の視力には、限界があります」。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年11月20日(日)

顧問の先生を大事にね。

テーマ:ラクロス

ごめんなさい。「ラグナロク」に関してメールを多数頂いたのですが、安易にお伝え出来る代物では無いので、直接十分お話してから御説明するかどうか判断させて下さいね(^_^;)。


さて、皆さんの部には「顧問の先生」はいらっしゃいますか?コーチでも監督でありませんが、所轄となる顧問の先生(OR教授)がいらっしゃるチームも多いのではないかと思います。


もしいらっしゃるなら、本気で大事にしなさい。貴方がたは3年生か4年生で引退してしまうけれど、顧問の先生はもっとラクロス部に永く携わって頂ける。ゼミ以上の関係を持てるでしょう。先生との会話で、部活動でも教室でも得られない示唆を、体得する事が出来るかも知れません。


顧問の先生、試合を観に来てやって下さいね(^^)!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

メロメロパーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。