1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年01月30日(日)

グラボの鉄則

テーマ:ラクロス
また当たり前の事を書きます。女子プレイヤーの皆さん、グラウンドボールの際には、どんなアクションプロセスが重要か、良く御存知ですよね?

まずは、「競合環境の確認」。要は相手チームのチェイサーと競っているのか、自分の安全ボールなのかを確認する事。次に、競っているなら「相手のボールへのアプローチコースと距離の確認」。ボールまでの距離が自分と相手チームのチェイサーと微妙に等しい場合は、

ボールに真っ直ぐ向かうのでは無く、相手チェイサーのアプローチコースにカットインする事を優先する。

相手チェイサーに自分の背を向け、ボール-自分-相手のポジショニングを迅速に作る。
腰を落とし、右足をボールの右に置き、顔をボールに近付けてスクープ。この際にトップハンドをクロスヘッドに近付けておけば、スクープ直後にボールは顔の近くに自然と位置する事となり、チェックを未然に抑止する事ができます。

そして最後は駆け抜ける事。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月29日(土)

男ラクビデオ

テーマ:ラクロス
一般の方々には何の事やらさっぱり御理解頂けないと思いますが、ラクロス関係者は大抵の場合「男子ラクロス」=「男ラク」、そして「女子ラクロス」=「女ラク」と、

異性ラクロスに言及する時のみ

これを使います。それだけ、ルールも外見も違うのです。
ただ、最近になって特に思うのが、「パワーポジション」「オフセットクロス」に代表される、

”女ラクの男ラク化現象。”

その他の点でも、僕も何度も書いている通り、ラクロスの命たるクレイドリングも、必ずや男子化して行くに違いないと思います。
そこで女子の皆さんも、男ラクのビデオを必ず一つは持って、よーーーーくクレイドルを研究してみて下さい。
今日、GAORAでも全日本選手権決勝が放映されるので、加入している人は録画の御準備を!、、、遅かったか、、、、。。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年01月29日(土)

100m走

テーマ:ラクロス
アジリティーの練習メニューなのか、体力練習のメニューなのか、チームによってはそれぞれ異なるとは思いますけど、シャトルラン等のランメニューは必ずありますよね。

僕は現役時代にラントレーニングがキツくて本当に嫌いだった経験もあって、実際問題、

「別にラクロスをやりたくて大学に入った訳じゃ無いし!」

と思う方の気持ちはすごく良く判ります。ラン練習はキツイ割りに、達成感の見返りが少ない。

そこで、オススメしたいのが 「100m走のタイムを週に1回でも全員計る事」。

現実の試合では、この速さがモノを言うのはプレイヤーの皆さんなら良く良く御承知ですよね。マネージャーさんの協力が必要不可欠ですが、

自己ベストの更新

を実感し易くする為にも、これは是非(^。^)!!

あ、写真は100m走じゃないです。躍動感バリバリだったのでついつい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月26日(水)

シャフト

テーマ:ラクロス
僕の愛用シャフトは「harrow」です。ヘッドはテナシティですが。これ、金属シャフトと違って「手に吸い付く感じ」です。丁度ヘッドを含めた重心の中心が若干くびれていて、通常のクレイドルやスローでのトップハンド位置はくびれ個所に合わせると最適の様です。

でも、女子シャフトの長さとしてはどうかなぁ。女子用でも、僕でさえ(身長174cm)ちょっとだけ長いかな?と思うくらいですから、女子の皆さんは当然カットするのだと思いますけど、くびれ位置は変わらないからバランスが崩れてしまうかも知れません。

でもこのシャフトはオススメです。とにかく、新感覚だと思いますよ(~o~)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年01月25日(火)

ラクロスミュージアム

テーマ:ラクロス
アメリカのサイトをちょこちょこ眺めてたらラクロスミュージアムなんてものを発見しました。今更???僕は知りませんでした。
一度行ってみたいもんです(^。^)。。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

メロメロパーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。