ありがたく、事務サポートの仕事で充実の毎日です!

ブログもなかなか更新できていませんが汗
【ライティング基本のき】シリーズも
追ってアップしていきますので、
よろしくお願いしますキラキラ

先日『ミュシャ展』に滑り込みで行ってきました!

(公式サイトより)

終了直前だったので大盛況人(ピンク)人(ブルー)人(オレンジ)人(イエロー)人(グリーン)
老若男女問わずたくさんの人に愛されるってスゴいし、
男性でありながら、これほど
『女性に愛される女性』を描くミュシャ、
すごいことだと思います。


私だったら

『男性に好かれる男性』
描ける気がしないです(笑)
ルフィとか悟空しか思い浮かばないw


今回の展示の目玉だったスラヴ叙事詩、
本当に素晴らしかったです。

この人が濱田岳に似てた(笑)

 

 

私アール・ヌーヴォーが好きで、
ミュシャもその頃の作品を知っていたのですが、

(なので商業イラストレータとしても
尊敬しているのですが置いといて、)


ミュシャが写実的な作品を描いていたことは

今回始めて知りました。滝汗


スラヴ叙事詩?
目玉なんだ、ふーん。

てな感じでノコノコ行って、
結果大感動でしたね。
絵の前で少し泣きました目

未来シフトの鈴木実歩さんがブログで素晴らしい見識を書かれていたのですが、まさに背景を知ったことによる感動でした。


祖国への思い、
人種のアイデンティティ、
反戦と平和、
自然への愛、
生命の尊さ、


そういった人として根本的な願いが、ミュシャの絵の源なんだなぁと感じました。

商業デザインとして成功したけれど、
その根っこにはやっぱり
人の感動や共感を呼ぶようなビジョンや使命感があったからなんだと、
改めて思いました。

ビジネス全般に、言えることですよねウインク



この感動を胸に、
右脳にもタップリ栄養が入ったし、
また制作の仕事に活かしていきますっ!

英気を養った一日でしたラブラブ

鑑賞後のスイーツも格別ドキドキ

 

Facebookお月様Follow me!

 

どくしゃになってね…

AD