ラシャンスのひな=朝比奈 凛香です。


おとといから、パニック障害と不安について書いています。


おととい、不安感の強い方やうつ傾向の方は コーヒーを控えたほうがいいですよ。。。と書きました。

http://ameblo.jp/lachance/entry-10268753522.html#main


その症状に当てはまる方から「コーヒーを2杯までにしたら、焦らずに落ち着いて過すことができました」とメッセージをいただきました。

良かったです!


昨日は不安を感じているときの「体の症状」について書きました。

今日は「心」「行動」について。


「心の症状」

心配

あせり

イライラ

悲観的

など



ふむふむ たしかに全部思い当たる節がありますね。

不安だと、訳もなく心配になって、どうしよう..とあせり、そのあせりがイライラを産み、最終的に「もうだめだ...」と悲観にくれる。。。。。悪循環ですね。



「行動の症状」

食欲不振

過食

大酒

せっかち

怒る

普段の癖が頻繁に出る←ビートたけ○さんが頻繁に首を横に倒すのを思い浮かべてください。



「怒」の症状は本当に厄介です。

緊張や不安からイライラして人に八つ当たりのように怒る。

その怒によって、周囲の人はどんどん離れてしまう、そして自己嫌悪。。。これも悪循環ですね。


そして、お酒。

不安を消すためにお酒を飲む方は多いです。(私も経験アリ)

が、飲んでいるときは良いですが酔いから醒めるとき、脳(扁桃体)が刺激されて余計に大きな不安を感じるようになるらしいのです。


「落ち込んで、1人で昼間からワイン1本あけちゃった」なんて言うのはNGです。

お酒は楽しく飲まなきゃね。

覚醒したときに、余計に落ち込みが激しくなります。


このシリーズはまだ続きます。



AD