おはようございます、渡辺しのぶでございますとびだすピスケ2

 

先日女性弁護士の方が講師を担当された「職場のハラスメント」研修を受講しました。

H29年1月1日から「セクハラ指針」が改定されます。

 

まず...セクハラは男性から女性に対しての性的嫌がらせだけではありません。

 

●男性から女性へ

●女性から男性へ

●男性から男性へ(男性の方が被害に遭っても言いにくいようです)

●女性から女性へ(断られているのに3回食事に誘ったらアウトです・・・)

 

以上は全てセクハラです。

同性であっても、抱き着いたりお尻を触ったりしてはいけません。

(不必要にべたべたするのはいけません)気合いピスケ

 

そして「LGBT」も対象です。

LGBTをご存知ですか?

 

LGBTとは、L(レズ)、G(ゲイ)、B(バイセクシュアル)、T(トランスジェンダー)を総称する言葉で少数派の性的趣向を有する人たちのことを指した用語です。

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)ともいいます。

少数者であったことから、差別と偏見の対象となり、職場においても働きづらい状況となるおそれも高いわけですよね。

 

 

【LGBTに対するNG言動】

 

「ホモは触るな!」と発言する行為

「レズは気持ち悪い」と発言する行為

「カマっぽい」「おかま野郎」と馬鹿にする行為

「異性が好きじゃないのは頭がおかしい」と決めつける行為

同性愛者のからだを同性が執拗にさわる行為

本来の性に合わないしぐさは変だから治すようにと指示する行為

 

こんなこと言われたら(されたら)傷つきますよね。。。

 

年配の方は、従来の常識を変えるのは難しいかもしれませんが、多様性を認めることは大事です。

 

明日は大きく変わるもう一つ「マタハラ」について書きますね!とびだすうさぎ2

 

AD

こんにちは、渡辺しのぶでございます。

 

30年ぶりの大分。

30年前は新日鐵様の研修でお伺いしました。

その時、生まれて初めての出張だったんですよ。

とっても緊張しながらひとりで飛行機に乗っていった気持ちを覚えています。

 

その時は仕事だったのですが、

移動日に別府の地獄めぐり(血の池地獄とか、いろんな色の温泉を見る)をした記憶があります。

その他、関アジ/関サバをご馳走していただきあまりのおいしさに驚いたのです。

 

そんな若かりし日の記憶を胸に、今回の大分。

 

実は?当初仕事の予定で早割で飛行機を予約したのですが、急遽クライアント様の予定が変更になり・・・せっかくだから旅行してしまえ!ということで全くのプライベート旅行となりました。

 

宇佐神宮はとっても行きたい場所でしたし^^

これは神様が私にくださったプレゼントなんだと思いました。

 

ということで、初日は大分市内の街歩き&ミュシャ展を楽しみ

2日目は、大分交通の定期観光バスに乗ることにしました。

 

大型バスにお客様6人。

一人参加者が4人と中国人留学生の若いお嬢さんが2人。

運転士さんもガイドさんも優しくてフレンドリー。

お客さんもみんな仲良くなりました^^楽しかったですよ。

 

宇佐神宮に興味のある方は先日のブログ記事を見てくださいね♪

 

次の場所は 国宝の「富貴寺」です。

現存する九州最古の木造建築だそうです。現在の建物は平安時代後期のもので一本の榧の木で建立したと伝えられ、建築、壁画、彫刻の三者を備え、境内には国東塔、笠塔婆等の貴重な石造美術品が多いのです。

 

紅葉がきれいですよね・・・・ここで、私は目を閉じて音・匂・風・足の裏から伝わる感覚を感じたくて、お堂の前にあるベンチに腰掛ていたら

突然雨のような、みぞれが降るような音がして目を開けたら・・・

 

黄金のイチョウの葉がものすごい勢いで降ってきたのです。

映画のワンシーンのような、奇跡のような光景でした。

時間にして1分・・くらいだったのでしょうか。

美しい瞬間にその場にいられたことを、とてもうれしく思いました。

(同じ観光バスのメンバーは誰もいなかったのです)






 

 

下の写真は「熊野磨崖仏」 貸し出しの杖をつきながらごろごろの石段を登ります。

鬼が一夜でこの石を積んだといわれているそうです(階段は約300m)

写真の入り口付近はまだまだ序の口。


 

この像は不動明王、となりに大日如来像が鎮座しています。

全身の高さは約7メートルほどの大きさです。


 

 

次の場所は「両子寺」ここもすごかった。

国東半島の最高峰両子山(標高721m)の中腹に在り、仁聞開基の寺伝をもつ六郷満山中山寺の古刹。


 

 

山の上に奥の院があります。

(お寺ですが、神仏習合なので鳥居があります)


 

岩肌に食い込むように建てられています。


 

このツアーに参加して本当によかった。

大分駅前8:50出発し、私は大分空港で16:00に下車しました。

 

そして、最後は空港で無料の足湯につかりました。

更衣室完備。

ストッキングを脱ぎたくない女性には、ビニールの靴下カバーを無料で貸し出してくれるそうです。

 

 

神様からのプレゼントだった、今回の大分旅行。

 

楽しかったです^^

家族にも感謝、クライアント様にも感謝(1月に本番の研修に伺います!)。

 

12月に入りました。

今月も楽しく日々を過ごします。


 

AD

大分宇佐神宮

おはようございます、渡辺しのぶでございます。

 

念願の大分「宇佐神宮」に参拝しました^^

ツアー参加だったので、1時間しか滞在できず残念。

本当なら2~3時間は必要ですね。

 

 

伊勢神宮と共通する 厳かで凛とした空気感。

素晴らしいお宮さんでした。

宇佐神宮は全国に4万社あまりある八幡様の総本宮です。

八幡大神(応神天皇)・比売大神・神功皇后をご祭神にお祀りし、
神亀2年に創建されました。

皇室も伊勢の神宮につぐ第二の宗廟(そうびょう)として御崇敬になり、
一般の人々にも鎮守の神として古来より広く親しまれてきました。

 

(宇佐神宮HPより)

 


下宮(御炊宮)は伊勢神宮でいうところの 外宮です。

お食事を司る神様ですが、お仕事のお願いもきいてくださるようです。

上宮の前に行かなければね(^^♪


上宮(本殿)も素晴らしい。

御朱印を頂戴し、おみくじをひきました。

大吉いただきました^^





春宮神社は学問の神様です。

来年も学びます^^


 

奥宮の遥拝所です。

向こうのお山が奥宮です。

 

宇佐神宮様、大好きになりました。

またいつかお参りしたいです。

ありがとうございました。


 

 

AD

大分春日神社

おはようございます、渡辺しのぶでございます。

大分市の日の出は6時58分です。

6時30分まだ暗いうちから参拝しました。

春日神社💕




早朝だというのに、クルマで参拝にみえる地元の方々がたくさんいらっしゃいます。

愛されているお宮さんだとよくわかります。

掃き清められた境内に暫く佇んでいたら、大きな感動?感激?熱い思いが沸き上がり、涙が溢れてきました。

何かを五感で感じたのです。





大分でミュシャ

テーマ:
ぶーんと飛んで



大分空港からバスで1時間、大分駅に到着。

大都市?になっていて、驚きました。

30年経てば当たり前か。




ランチは鶏南蛮。美味


山の上の閑静な大分市立美術館へ。



ミュシャ展開催中。
世界中のミュシャコレクションの8割が来ているそうです。