2009-11-01 03:09:38

新着紹介~だまえうむ~

テーマ:新着
まだまだまだ続いております、新着紹介(^^)
今回はやっとのことで撮影いたしました、ソーキュートなイシヤモちゃん。

ダマエウムイシヤモリ
学名:Lucasium damaeum
英名:Australian Beaded Gecko

今回一応ペアで発注をかけたんですが、残念ながらヤングアンセクシャルサイズが到着しまして。
ホントに輸入は難しいと実感した次第です・・・。

それはさておき、めっさカワイイですよ(^^)

一応メスで来た個体。
$Lacerta Room Blog-ダマエウムイシヤモリ

$Lacerta Room Blog-ダマエウムイシヤモリ

透き通るような白い肌に、クリアオレンジの柄模様が非常に美しい。
頭胴長:約3cm
全長:約6cm

$Lacerta Room Blog-ダマエウムイシヤモリ

$Lacerta Room Blog-ダマエウムイシヤモリ

この手のオーストラリアのイシヤモリ、当然オーストラリアが輸出を禁止しているため、欧米のホビイストがひっそり殖やしたのが、極少数流通するのみの非常にレアなヤモリです。

今回はハイクオリティーなドイツCB。
非常に状態、ルックスとも◎な個体が届きました。
今夏生まれの少し育ったサイズ。

小型で見た目華奢なので、弱そうに見えますが、実は意外と頑健で丈夫。
飼育も乾燥系ランドゲッコーの飼育の基本さえ押さえれば結構容易です。

個人的に飼ってみた感じは、基本的に多湿はNG。
霧吹きはウチではほとんどしていません。
数日に一回という感じ。
どうも水分はエサから摂っているような感あり。
逆に霧吹きなどで水分を摂らせたり、多湿気味にするとエサ食いが悪くなるような感があります。
この感じ、以前入れたビッタータスなんかも同じような感がありました。

同じオージー出身のタマオヤモリ類とは同じランドゲッコーでも少し毛色が異なりますね。
結構ウチではこの手の乾燥系イシヤモリは悪い言い方かもしれませんが、放置プレイ的な感じでキープしているほうがうまくいくような感じがあります。

そのかわりエサはプリプリにしたコオロギにしっかりサプリメントをダスティングして与えていますが。
個人的に意識しているのは、その辺りくらいです(^^;)

ちなみに餌食いはめっちゃイイです(^^)
餌コオロギですがどちらかというと、フタホシよりはイエコの方が好みのよう。
見かけによらずガッツキです(^^)

成長も結構早く、既に入荷した時よりも一回りほど大きくなりました。


んで、オスで来た個体。
$Lacerta Room Blog-ダマエウムイシヤモリ

$Lacerta Room Blog-ダマエウムイシヤモリ

こちらの個体は赤みが強く柄もはっきりとした個体。
綺麗ですなぁ。
頭胴長:約2.7cm
全長:約5.5cm

$Lacerta Room Blog-ダマエウムイシヤモリ

んーー。
確かに見比べるとペアっぽいような、ないような。


上記2個体は販売サイトにて販売中です。
価格などは新着リストおよびストックリストのページでご確認ください。
なかなかこの価格では出回らないと思いますので、早いもの勝ちです(^^)
ペアだったらかなりラッキーな価格ですね(笑)
詳細ページにつきましては近日中にアップ予定ですので、もうしばらくお待ちください。

個体の詳細・ご質問・ご注文につきましては、店主まで直接お気軽にお問い合わせください。

メール:info@lacertaroom.net


ではでは。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

catoonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。