2016-06-09 10:50:02

おすすめ書籍のご紹介♪『近視を治して「生涯視力1.0」を実現する30の生活習慣』

テーマ:お知らせ
近視を治して 「生涯視力1.0」を実現する30の生活習慣/小栗 章弘

¥864
Amazon.co.jp


2016年6月6日発売の新刊書籍のご紹介です。
著者は眼科医である小栗章弘先生です。
おぐりクリニック(滋賀県長浜市)
おぐり近視眼科・内科(愛知県名古屋市)


この本を読むと視力の低下についても、決して目だけの問題ではなくカラダ全体が多大に影響していることがわかります。またそうならない為の生活習慣がわかりやすく書かれています。視力が低い人もそうでない人もぜひ一度ご一読ください。

『近視を治して 「生涯視力1.0」を実現する30の生活習慣』


【視力を1.0にアップさせる習慣】※目次より引用

①水道水ではなく、蒸留水を常飲する
②野菜は無農薬野菜を選ぶ、もしくは良質の天然の洗剤で洗う
③「よい野菜」を選んで、積極的に摂る
④成分表示を見る癖をつけて、添加物はできるだけ避ける
⑤1日1食を実行する
⑥イワシやシラスなどの小魚を選ぶ
⑦目によいサプリとうまくつき合う
⑧炭とホタテの力を借りてデトックス
⑨カルシウム不足に牛乳も乳製品も不要、むしろ有害
⑩肉や魚など動物性タンパク質は少なめに
⑪嗜好品としての豆乳とうまくつき合う
⑫良質の乳酸菌で腸内フローラを改善する
⑬炭水化物(糖質)は少しずつ減らしていく
⑭スイーツ(白砂糖)は万病のもと。楽しむ回数を減らしていく
⑮コミュニケーションとしての外食は、楽しんでいい
⑯お茶こそ「無農薬」であることが重要
⑰眠る部屋には電子機器を置かない
⑱鼻呼吸を徹底して、ときどき深呼吸でリセットする
⑲目の筋肉もストレッチで柔軟に
⑳目のツボはあくまで対症療法
㉑目はまず温める、できればそのあとストレッチする
㉒理想の睡眠時間は7時間
㉓スマホは手放す、もしくはなるべく距離を置く
㉔ブルーライトをカットする
㉕ゲームは1日15分まで、できれば大画面で楽しむ
㉖オゾン療法と高濃度ビタミンC点滴で免疫力を高める
㉗太陽光と浴びることは、食事よりもはるかに大事
㉘健康状態は、スキャンすれば一目瞭然
㉙歯の治療には金属を使わない
㉚肌着に化学繊維はNG、天然素材のものに切り替える


※⑫ではNS乳酸菌について書かれています。


~P109一部抜粋~
食生活の改善だけで腸内フローラを改善するのは難しい場合もあります。そこで効率よく腸内フローラを改善するためには、良質の乳酸菌サプリメントを腸内に与えていくことも重要になってきます。






子ども視力回復トレーニング―親子で一緒に取り組める 眼科専門医が教えてくれる「近視」を治す法/小栗 章弘

¥1,296
Amazon.co.jp








モンゴル生まれ秋田育ちのNS乳酸菌
『大草原の乳酸菌』(ラクア)
8日分無料お試し配布中!
【モンゴル緑化支援・キャンペーン期間中!】








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

「大草原の乳酸菌」で快腸生活さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。