つくば市東新井の美容室「Lac(ラック)」ブログ

「美容室選びは、難しい…」この言葉良く耳にします。初めて行く美容室ってなんだか緊張します。(僕だけでしょうか(笑)
堅苦しいのは苦手で、商売気質も薄いのですが、髪にはとことん真面目です。気楽に遊びにいらしてください♪

茨城県つくば市にある頭皮のマッサージ(スパ)とオーダーメイドのトリートメントが無料の完全予約制の美容室です。
どうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

テーマ:

こんにちは。

つくば駅から徒歩7分、東新井のヘアケア特化型アットホームサロン、

ラックへようこそ。

今回は前回の「???」を小出ししていこうと思います。

前回の記事はコチラ↓

じめじめ 癖癖 ナミナミ 広がる 髪

 

お時間のある時にでもご覧ください。

 

では、早速前回の記事のココ↓

"成分等を書くと、
基礎的な内容や使用方法がオンパレードなので、
「やっぱりそうだよね~♪」
ってなる方や、処方を見た時に
「は?何それ、あり得ない。アホですか??」ってなぜか苛立ちを抑えられない方もいるかもしれません。
と、言いますのも、美容室のトリートメントって様々な物がありまして、
お水で髪が良くなったりするものがあれば、たんぱく質や脂質などを
補うもの、またはしっかりとしたサイエンスで間違いのない理論に
基づいている物などがあります。
より多くのお勉強をしている美容師さんこそ、もしかすると基本的な部分が
販売元の都合によって曲げられた間違った理論が基本となり、
本来ある基礎、基本の理解が出来ないようになっているかもしれません。
こんなお話し、嘘のようですが、
インターネットの情報やそうした商材が手に入りやすい環境だからこそ、
間違った情報であっても、言いきってしまえばそれが基本となってしまう・・・
そしてそれを信じ、

多くの美容師さんがそれを使う。
そしてある程度使うと???ってなったり、
飽きたり、

または新商品に手を出す。

これ、本当に多い話しなのです。"

 

はい、ココです。

なぜこうした事になるのか??

具体例をお見せしたら、分かりやすいと思いますので、

サクッとご紹介します。

 

まずはこちらの動画をご覧ください。


 

これを見て、どう思いますか?

美容師さんなら講習などでよく目にしているかもしれません。

こうした講習だと、このドロ~~っとした反応を

"ポリイオンコンプレックス"と言い、

このドロドロが髪にコーティングされ艶や手触りを良くするんです♪

な~~んて教わったりします。

 

そしてそれを見て
「おぉ~~!!すげ~~!!」って…





思ってましたww
 



でもまぁ、使っていくうちに疑問が生まれますよね。
 
こんなドロッドロが髪の毛に付着、それがもし定着したら、やばくない?!
と。。。
 
本当、そうなったらやばいですよねww
 
でもね、、、
 
とにかく明るい に対する画像結果
 
安心して下さい!!
 
つきませんからww
これ、本来のポリイオンコンプレックスではないですからね。
 
まず、ポリイオンコンプレックスというのは、高分子のアニオンとカチオンで起こる反応で、髪に包帯を巻いてあげる的なイメージとされています。
その包帯を巻いてあげる事で指通りや艶を与える訳です。
 
2剤式(アニオン高分子&カチオン高分子)でポリイオンコンプレックスを行うのであれば、それぞれに乾燥工程を入れなければ被膜は期待できません。
濡れた状態で重ね付けしても、そこまで意味を持たないでしょう。
コアセルベーションも一緒です。

そして髪の極性からして〇〇オンを重ね付けして、流せば台無しになってしまう訳です。
 
 
では、先程の動画のドロドロの物が”ポリイオンコンプレックス”という程で、お話しをすすめます。
 
仮にあれがポリイオンコンプレックスで髪に付着するなら、
あんなにドロリンチョで粘り気を持っている訳ですから、
どこかそのドロドロを引っ張れば、なんせドロドロですから、それ自体がまとまって簡単に剥がれますよね。
そしてそうした操作を何度もする事は、
まずないですよね。
 
重ねるという事は、
基本的にそこで処理としての操作を終える感じになります。
そのあとに色々と濡れている状態で付けたとしても、
最後にすすいでしまえば、最初に○○オンを乗せていると剥がれますし、意味を持たないわけです。
濃度がどうとかそう言うのでは無く、操作が謝っていれば、下水の肥やしな訳です。
 
さらに、このポリイオンコンプレックスは高分子同士の反応ですから、
そうした高分子を重ね、それらが髪の毛にしっかりと定着されたとしたら、
やればやった分、重ねたら重ねた分、重たくって仕方がないハズ。

しかしながらそうした処理をしているのにも関わらず、髪に重さが出ないのであれば、行なっている処理が間違っているんですよね。
 
全てに意味があるのなら、
あり得ない位にべったべたになるッスww
 
なので、
コンプレックスさせたり色々してるけど、
仕上がりがさらさらしている…。

そうなると単純に、
髪に被膜として残留していないって事になるだけです。

基本て大事ですよね。
 
 
動画のお話に戻りますが、
この中でカチオン側に使用しているのは、
カチオン性のセルロースです。
アニオン側に使用しているのは、スタイリング剤に使われるヒートポリマー(発泡スチロール)です。
 
一番目で見て分かりやすい反応ですね。
 
この2つでこうした物を作ったとしても、
被膜としては、もろいです。
 
もし、それでも再来時の状態が良いとしたら、
その処理が理由では無いです。

縮毛矯正のアイロン時に使った油や、そもそも施術のバランスが良かったおかげではないでしょうか。
 
何というか、油とアイロン、、、
それだけですごくツルツルしますよね。
 
 
アニオンでキシミが出た時点で本来のポリイオンコンプレックスの特徴である○○の良さが無いですし、オイル?を足さないとアイロンが出来ないってゆーのは、普通にあり得ない訳です。

と、言う訳でラックのトリートメントはオリジナルではありますが、効果がしっかりとデータで出ている原料を、現状のサイエンスで間違いの無いタイミングで操作しています。

そこまでポリイオンコンプレックスとかイオンコンプレックスに偏らず、必要な場面で必要な処置をする事でそうしたコンプレックスが起きていた!なんて事もありえます。

まだまだですが、大まかに理解するまで、
様々な商品にも触れたり、学んだりもし、なかなか振り回された感はありますけど、何はともあれそんな感じです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

こんにちは。

つくば駅徒歩7分

各種トリートメントとヘッドスパが無料のヘアケア特化型アットホームサロン

ラックのブログへようこそ♪

 

そんなラックでは、去年も一昨年も何度かモデルチェンジしたのですが、

今月も仕様変更いたしました。

 

何が??って。。。

あれですよ。。。

いつも無料でやってる、アレです。。。

 

それは・・・

 

 

 

トリートメントです!!

 

 

今回の仕様変更は、大幅な変更点がございまして、

特に、縮毛矯正やデジタルパーマとの相性がMAXです。

以前からウィッグや毛束でテストを繰り返しておりましたが、

先日、モデルテストを終了しました。

 

正直、笑ってしまうほどに、〇です。

 

今までは何を入れてるとか書いてましたけど、

今回のは書けません。

成分等を書くと、

基礎的な内容や使用方法がオンパレードなので、

「やっぱりそうだよね~♪」

ってなる方や、処方を見た時に

「は?何それ、あり得ない。アホですか??」

ってなぜか苛立ちを抑えられない方もいるかもしれません。

 

と、言いますのも、美容室のトリートメントって様々な物がありまして、

お水で髪が良くなったりするものがあれば、たんぱく質や脂質などを

補うもの、またはしっかりとしたサイエンスで間違いのない理論に

基づいている物などがあります。

 

 

より多くのお勉強をしている美容師さんこそ、

もしかすると基本的な部分が

販売元の都合によって曲げられた間違った理論が基本となり、

本来ある基礎、基本の理解が出来ないようになっているかもしれません。

こんなお話し、嘘のようですが、

インターネットの情報やそうした商材が手に入りやすい環境だからこそ、

間違った情報であっても、言いきってしまえばそれが基本となってしまう・・・

そしてそれを信じ、多くの美容師さんがそれを使い、

そしてある程度使うと???ってなったり、

飽きたり、または新商品に手を出す。

これ、本当に多い話しなのです。

 

 

もちろん、ラックも新しい物を見たり、

聞いたりもしていますが、物事には軸という物がありますから、

たとえば仮に

「カラーで癖毛が落ち着く!ストパー(縮毛矯正)がいらなくなる!」

という商品があるのであれば、すぐには飛び着きません。

カラーの発色や色持ちに関して、従来のカラーと遜色なく仕上がり経過も

良いのであれば、良いと思います。

否定はしませんが、癖を抑えるのはヘアカラーの役割ではなく、

パーマやストレートと思いますが、その前にカットが軸になります。

 

いくら知識やそうしたお薬があったとしても、カットが適正でなければ、

収まるものも収まらない事になります。

 

カラーで言えば、最近流行のお色、今まではブリーチが必要で、さらに上から

かぶせてい必要性のある色味が「一回で出来る!」のであっても、

これまた飛びつきません。

今まで出来なかった事が出来るようになる。

それはそれはとても素晴らしい事です。

 

しかし、すぐに飛びついてしまうと、

それまで使用していた薬剤のスペックを発揮することもなく、

次から次へと移行する。

それって、探究心が・・・ねぇ。。。

 

流行りは流行りでイイと思いますけど、

軸があれば、対応出来ます。

 

こうした根本的な部分でたとえ話しをしてみますと、

カラー剤やパーマ剤に何かを添加する場合、〇〇オンを添加します。

まさか〇〇オンは添加しないと思います。

カラー剤やパーマ液は大体アニオンですからね。

極性と毛髪の状態によって様々ですけど、

基本的には〇〇オン側のたんぱく質は非常に扱いやすく、

施術にとり入れていく事が簡単で、

どこでどうキャストするのかによって、その後の処置も変わります。

 

ここも本来の使い方がなされていない事が、あります。

と、言うよりもカラー剤に何かを混ぜるよりも、

ダメージの少ないカラー剤の調合を調整した方が良いとも思います。

 

 

以前からもそうですが、ダメージを抑えるためのトリートメントではなく、

あくまでも毛髪の強化、コンディションを整え、お手入れを楽にし、

ついでに見た目を良くするものがラックのトリートメントであります。

では、

”ダメージを抑える為に何をしているのか?”

となりますが、

それは、お客様にご来店頂くサイクルや美容室にかけるお時間等から、

楽しめるヘアースタイルを一緒に見つけ、それを実現するために必要なカットをし、

カラーやパーアのお薬の調合・調整・使用方法、

そしてそこに適したカラー剤の塗り方やパーマをかけるときのロッドの選定や

巻きこむときの引っ張る力などでダメージを軽減しています。

 

現在調整中のラインナップです↓

 

①ラケアA

 ・・・毛髪強度アップとやわらかさを兼ね備えた万能トリートメント

 *ダメージの抑制ではなく、毛髪の強化を得意としたどうしても効果が出てしまうトリートメントです。

 

②ラケアB

 ・・・傷みのある部分にしっかりとした理論によって定着するトリートメント

 *使用条件有り。特化したトリートメントです。

 

③ラケアC

 ・・・カラーやパーマの後処理に使用するトリートメント

 *ヘアカラーの色止め(退色防止)効果、パーマ後の強度アップに適しています。

 

④Aジェル

 ・・・コーティングジェル

 

⑤Bジェル

 ・・・保湿ジェル

 

⑥ブローローション

 ・・・髪の状態に対し、必要な物が必要なだけ穴埋めしてくれます。

 

このような感じです。

他にも作ろうとすればその場作れてしまうのですが、

髪の毛って繊維なので、普通に考えるとそこまで種類というか、

実は必要なかったりしますよね。

 

たとえば・・・

高分子のたんぱく質ってあるんですけど、

それを何回もつけたりするのって、はて??って感じで、

ぶっちゃけ、後処理で使えればよい物を、

前処理や中間処理、後処理で使っても、

あんまり意味を持たないんです。

言ってしまえば、逆にパーマがかからなくなったりします。

 

一概に言えない事もありますけど、

アニオン 陰イオン アルカリ

カチオン 陽イオン 酸性

基本ですけど、間違うと全て台無しになります。

 

仮に順番や使い方が違うのに、そのほかのバランスでたまたまうまくいって、

まぁその感じがイイ!って思うのであればイイのかもしれませんけど、

安定はしないハズです。

 

ポリイオンコンプレックスって耳にしますが、本当にそれらは機能しているのでしょうか?

少しだけ書いておきますと、

ポリイオンコンプレックスは

本来は滑りが良いものです。

 

滑りの良い成分がありますからね。

しかしそれらが入っていても、余計な物が入っていれば、それで終了です。

 

実際、いろいろと試しましたけど、2年前くらいに余計な働きをしてしまうものは使用状況を変更しました。

使えばおかしいと、本来の働きでは無いと気付かされますね。

 

普通に疑問なんですけど、

ピッカピカの艶っツヤの広告あるじゃないですか??

あそこまで髪を光らせたいお客様って、

いますかねぇ??

正直僕のお客様には、ほぼいません。

艶がほしいっていうのは良く耳にしますけど、

(フラッシュバンバンの髪の毛ギラギラ広告写真を見せながら)

「この位の艶ですか??」って聞くと、

まぁ、そうでもないですよ。

普通に艶やかで滑らかな感じがウケテマス。

 

なにはともあれ、

これだけ力を入れて、行っているトリートメントです、

期待をされてご来店頂くのはもちろん構いませんが、

トリートメントによって髪が治るとか、

再生するって事はありません。

 

あくまでもコンディションを整える目的であったり、

次回ご来店までの髪の扱いを良くする為のおまけです。

 

しかしながら、お客様から

「トリートメントと前髪カットだけしたい!」

って言われることもありますから、どうやらトリートメントを

メニュー化をしなくてはないので、少し前からそれに関して動き出しております。

 

そんなラックでは、修正や修繕というお仕事はしておりません。

「どんな髪でも・・・」
「どれだけの傷みであっても・・・」
「金髪でもなんでも縮毛矯正が出来る!」

等の事は、申し訳ございませんが承っておりません。

 

では、こちらもご覧ください♪

 

via Lac 's Ownd
Your own website,
Ameba Ownd

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは♪
 
 
 
「お出かけ1」の続きです。
 
ひたち海浜公園の帰り道、これまた思いつきで
茨城空港に行こう!」っと僕がなりまして立ち寄ってみたわけです。
 
この頃、息子はというと、
 
image
 
 
image
 
寝ましたww
 
 
海浜公園から茨城空港に行くには、
高速が(ひたち海浜公園ICから茨城空港北ICまで)20分前後、その後の下道は20~30分くらいだったと思います。
 
最初にお伝えしておきますが、茨城空港の写真の少なさに、帰ってきてからビックリしておりますww
 
そして空港は、道の駅と同じくらい、、、
もしかしたら、それよりも小さいのではないかと思われるサイズ。
成田空港のように警官やパトカーを両手にすることもなく、
普通に「ドライブインに来た。」感覚です。
 
 
なにはともあれ、僕が見たかったのは間近で見れると噂の戦闘機です!!
それがこちら↓
 
image
 
カッコイイ・・・
 
もう一機ありました。
 
 
 
image
 
カッコイイ・・・
 
しかし、なんとも言えぬ怖さもありました。
 
ちなみにこの機体は、東京~大阪を11分。
最大速度マッハ2.2で飛ぶらしい。。。
 
 
空港内に入ると左手に国内線、右手に国際線となっており、真ん中にはエスカレーターがありまして、そこを登ると送迎デッキです。
いわば展望台の様な場所です。
 
 
image
この写真を撮った時、周りに人は一人もいませんでした。
 
image
 
飛行機は1機おりました。
そして、田舎ならではの(肥料的な)香りに包まれておりました。
 
送迎デッキにいたのは3分くらいでしょうか。。。
風が強かったので、とても香ってきましてね。
 
デッキを出たら右手にフードコーナー、左手にお土産コーナー等がありました。
 
 
茨城と言えば納豆!!
 
image
 
ねば~るネバ~ww
 
この写真を撮った直後、よその子たちがバッシバシとねば~る君を叩いてまして、
ちょっとかわいそうになりました。
 
が、しかし、どうやら写真でもお分かりのように、
既にねば~る君の目の付近には普通に手の跡がありますww
 
きっと何年か経ったら、
顔面の毛が変色しているのかもしれませんね・・・。。。
 
そんなこんなで空港を出たら、すぐにあるのが
 
平日なのでとっても空いていて快適でした♪
円の形をした建物の中心に、子供が遊べる遊具(滑り台やトンネル、鉄棒など)があったので、一人で遊べる子供なら遊ばせといて、大人はお買いものってのもいいのかもしれませんね。
 
 


 
 


 
 
 
そんなこんなで充実した休日でした。
 
では♪
 
 
 
 



 

 

 


 

 

 

 



 

 

9aaf03eeec3b206bbdb0a49969563831_4cfff3f8be3f43b

 

 

8d34922d023c627fa5da35916eabc474_ad4ef3729e9400a

 

コチラもご覧ください↓
火曜日&ご新規様限定企画詳細

毎日縮毛矯正♪

ツヤ艶の髪を手に入れよう!

おしゃれボブ♪

ハーブジェルヘッドスパ&ハーブトリートメント

白髪染めは傷まない?

ナチュラルヘナの染まり具合

ヘナで出来るだけ白髪を綺麗にしたい方

 

 

 

 

 

 

 

「サロンの特徴」

頭皮のマッサージ(ヘッドスパ)

髪のコンディションを整える各種トリートメント

無料のヘアケア特化型お任せ美容室です。

 

 

「店舗アクセス」

西大通りから「和食さと」と「とんQ」の交差点を

「とんQ」側に入ります。

すると、足利銀行手前、左手にございます。

 

マンション正面から見ると

1階右端が「Lac」です。

ホームページはコチラ↑          

 

「住所」

つくば市東新井18-12

グローバルマンション1-106
 

 

 

 

 

 

 

image

 


「ご予約」
TEL 029-879-5349

当店では完全予約制にて
運営しております。

*薬剤を使用中、お電話に出れない事がございます。

*ご来店時にすべてのお客様が施術中、
またはお会計時に次回のご予約を取得されております。

(サービス有り)

 

image

 


LINE@
友だち追加数
ご予約、または変更などは、
ご希望の日時を何通りか頂けると助かります。
*多くの方にご登録して頂いております。
是非ご利用ください。



FACEBOOKページでは、
ブログ以外の情報を発信しております。
ページへのいいね!お忘れなく(願)

Lac つくば市 美容室

Facebookページも宣伝

「駐車場」
店舗前に1台、店舗隣月極め駐車場5台
月極め駐車場は足利銀行向かえ、
入ってすぐ右側の「Lac」看板のある駐車場を
ご利用ください。
くれぐれも店舗裏、
他店舗様の駐車場等に

停めぬよう
皆様にご協力頂いております。

駐車場のご案内

停めにくい時は、スタッフがご案内します♪
 

image

 

つくば つくば市 牛久 土浦 荒川沖 ひたちのうしく 常総 守谷
 

 

 筑西 美容室 美容 縮毛矯正 デジタルパーマ クリープパーマ 傷み ダメージ 改善 修繕 修正 ビビリ カット 失敗 トリートメント 

 

 

 

 

 

 

 



 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。