この間、ロサンゼルスのローカルニュースで

 

宅配荷物の盗難が流行っています。と

やってました。

 

家の前に届いてる荷物を

まるでリターンしたものを取りに来たという風に

 

堂々と

 

家の前に車をつけ盗んで行くのです。

 

ニュースではその様子がセキュリティカメラにうつっていて

普通のキチンとした格好の男性がスイスイと車に乗せて

持ち去る所を放送されてました。滝汗

 

 

 

アメリカは日本と同じように

荷物を届けた/受け取ったという時

サインをする場合もありますが

殆どは玄関前に置きっぱなし

 

置く時にベルを鳴らして、行ってしまいます。

 

ピンポンダッシュのように。笑

 

私が家にいる場合は「ピンポン」なるとすぐに出て

ピンポンダッシュしていくFedExドライバーに向かって

サンキューと叫ぶと

手をふってくれて行ってしまうというパターン。

 

まあラッキーが吠えるので、その前からわかるんですけどね。

 

 

宅配物はトラッキング出来るので

荷物輸送スタートから到着するまで、自分でわかるシステムですが

 

夫はそれをイチイチ私に知らせないので

家に帰ってびっくりするのです。

 

たとえばこんな風に。

 

 

ドーン。

 

これは数日前の我が家に届いた荷物。

こんな感じで置きっぱなし。

 

家に帰ってなんじゃこりゃーパターン。

 

プラス5箱くらいあったのですが

家の中に運びながら「写真!」と思い途中で撮りました。

ブログブログと思って。

(笑)

 

ドドドーン。

 

 

で、夫に即電話。

 

「物凄い量の箱、届いたけど。」

「いっとくけど、その物凄い量は想像を遥かに超えるよ」

 

 

夫「届いたの?そのまま置いておいてー♡外でいいからー。」

相変わらずの能天気。

 

 

 

ちなみにアマゾンもFedExも毎回玄関の外に置きっぱなしで

取られた事はありません。

 

ほとんどのネット販売は

届かなければもう一度送ってくれます。

 

=届かない場合のパターン=

 

トラッキングで到着している。

届いていない。

届いてないよと電話。

調べてもう一回送りますと回答。

3〜4日で2回目が届く。

その後1週間くらいして1回目のものが届く。

1回目のもの届いたけど送り返す?そっち送料負担で。

送り返さなくていいですと回答。

 

2つもいらないのに2つゲットで終了。

 

という事もありました。

こういうのアメリカっぽいと思うのですが

アメリカのこういういい加減な所好きです。

 

 

逆もたまーにあります。

 

 

トラッキングで到着しているのに荷物届かない。

電話。

届いている事になってます。

だからー。届いてないんだって。その日家にずっといたし。

調べます。

電話。

届いた事になってます。

だからー。あなた名前は?

マイケル。

OKマイケル。届いてないから電話してるの。

ユノワラミーン?

(Do you know what I mean?)

調べます。

電話。

マイケルに電話。

マイケルいない。

メイアイヘルプユー?

もう3回も電話してるの。届いてないの。

届いたという時間には家にいたの。トラッキングも見てたの。

でも届いていない。

これ以上この事で時間をロストしたくない。

キャンセルするから返金してくれ。

それは残念ですが了解しました。カードに返金させて頂きます。

 

終了。

 

こういう時は「アメリカあほか」とブツブツ。

でも、オフィスの人にとっては

届いてないって言われても困るわそんなもん。ですね。

 

こんなクレーム毎日毎日何百人と対応してるのでしょう。

電話カスタマーサービスの仕事も大変ですな。

 

とりあえず

セキュリティカメラをつけるかな。高そうだけど。滝汗

 

というオチでおわります。

 

フェイクカメラもよく売っています。

カメラで撮ってるぞーと見せかけて

泥棒を避ける戦略。

 

夫の荷物は何だったのかは次回。ニコニコ

 

 

 

沢山の読者登録、ご訪問ありがとうございます!

口紅はじめましての自己紹介はこちらから。

 

 

読者登録してね

↑読者登録してねウインク

 

◉おかえりの際にポチっとして頂けたら嬉しいです◉

◉こちらも引き続き宜しくお願いします◉

↓↓

海外生活ブログ ロサンゼルス情報

 

AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(3)