元CAが教える☆自分らしく輝くための、あなただけのrunway☆ 【大阪・関西】

少しずつ自分を知って、ゆっくり理想に近づけていく
あなたがあなたらしく、あるがままに
飛び立つまでの道のりをお教えします♡

 

テーマ:

もっと自由である事

自分らしく輝くライフスタイルを

築くコツをお伝えしていきたい

maamiです。




私のライフスタイルの中には
欠かせない私のアクセサリー
La vie en roseの存在がある




イベントなどに出店すると
必ず言われる





”maamiちゃんの世界観だね”




私の世界観




特に意識はしていなかったけど
今思うと私にとってのLa vie en Roseの世界は
私の憧れる世界(ちょっとした現実逃避)
だったかもしれない




無意識のうちに
そんな世界観を作り出していた




La vie en Roseを立ち上げた時
実は全くHappyとは言えなかった





仕事もぱっとしない、
毎日同じ毎日
恋愛もうまくいかなくて





親からは”結婚もしないでふらふらしてないで”
なんて言われる日々
そんな30過ぎた頃だった




シンガポールの生活が合っていた
辞めなきゃよかったかな
なんてふと思ったりも




就職先でお洒落なサイトに出会い
La vie en Roseを立ち上げて
母様の商品だけでは数が足りないと
作り始めたのがキッカケだった




私のアクセサリーはシンプル
特に複雑な技術はない(母様の作品は別)
着ける人が主役




ぱっとしない毎日だったけど、
自分で作ったアクセサリーを着けたら




なんとなく、なりたい私になれた




クリスタルのキラキラに癒されて





パールの隙間から3mmの
小さなクリスタルが
きらっと輝く、その瞬間が
眩しすぎて




その小さな輝きに憧れていたのだ

{2E162E01-EAB6-4A14-9065-9C6D944D843F}


それが私が作り出す
La vie en Roseの世界なんだと思う




あの時ほど、子供のように毎日
クリスタル散らばしては
眺める日はなくなった




きっとそれは、少しずつ
私の行きたい世界に
近づいているからかもしれない




それでも、作品を作っている時は
小さなクリスタルの輝きに
なんとも言えない気持ちがこみ上げる




私の世界観は




私のライフスタイルでもある




そこに私らしさが溢れている




着けて楽しむのはもちろん
輝きを感じて頂きたいダイヤモンド




そんな私のLa vie en Rose
今月から毎月10日
La vie en Rose@lineにて
テーマごとのアクセサリーを
1カ月間限定で販売していきます。




6月10日テーマは、
”summer ~光を感じて”
をお楽しみに



{F0EA84D3-3D05-4C76-855A-756D364982FA}

















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

女性の在り方はもっと自由である事

自分らしく輝くライフスタイルを

築くコツをお伝えしていきたい

maamiです。






会社の所用で行った提灯屋さん
小嶋商店さんのお話





海外の会社の25周年記念に
会社のロゴ入りの提灯を
プレゼントしたいと





なかなか粋な社長からのお使いで
小嶋商店さんへ






提灯の素材は、
ビニールを使用しない100%竹と和紙。
絵付けは手書き。





小嶋商店さんの歴史には及ばないものの
歴史のある会社と家族との経営





そんな会社のお話だけでなく






時代が変わって行く中で
世代交代のギャップや





卸とかではなく個として
存在したい思いなど






個人的にも
私がこれから伝えて行きたいことと
共通するものがあり
とても感慨深いお話をさせて頂きました。






少し前のお話でもした





”ありのままにから
あるがままに”





きっと、ゆっくりと
世の中もそんな流れに
なってきているように思う。





前回はとってもシンプルすぎる
私の考え方でしたが





今回は少し深く





ありのままは、今までの~=過去





過去の経験や知識が、
固定概念や規制概念と化してしまっている事





あるがままは、今の~=現在





過去の経験や知識は置いておいて
今何を感じ、どう思うのか
今の存在を受け入れる事






暗闇の中で道を指し示すための明かりは
ただそこにあるだけで
”癒やし”の空間をつくる




そんな新たな時代の
灯火となるんだろうな





ちょっぴり
かっこいい事言ってしまった!?ニヤリ





そんなmaamiでした香水



{5C479616-404B-47EF-A3DC-F1AA976AD8D1}

















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

女性の在り方はもっと自由である事

自分らしく輝くライフスタイルを

築くコツをお伝えしていきたい

maamiです。





なぜか恋愛相談をよくされる私




そこで感じたこと






私の好きな映画の言葉に




”Sometimes you lose your balance for love is 
part of living balanced life.”




という言葉がある




映画”EAT PRAY LOVE”からの抜粋




”愛のために調和を失う事は
調和ある生き方の一部”




よく執着をするなとか
執着はよくないとか
それ執着してるよ




なんて軽々と言う人がいる





私は、
”執着”なしには
誰かを好きにはなれないと思う





きっとその事ばかり考えて
バランスがくずれてくるだろう




でも、




いいバランスは
崩れた先に存在するものだと





バランスは崩れるから
保とうとするもの





そしてその繰り返しで
自分のペースがわかり
自分を知ることができ





自分の生き方がわかってくる





私が伝えたいバランスというのは




一つ一つの日々の
小さなことから
人生の大きなテーマに
繋がっている。





”愛のために調和を失うことは
調和ある生き方の一部”




私はこの言葉が大好きおねがい




今日もお読み頂きありがとぅございます香水

{56C7CF3A-C332-4FDE-B3A9-6A28EFBDC64C}




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

女性の在り方はもっと自由である事

自分らしく輝くライフスタイルを

築くコツをお伝えしていきたい

maamiです。

 

 

 

今日は私のいつも使う言葉について

 

 

 

 

それは

”あるがままに”

 

 

 

 

ある人から言われた

”ありのままにからあるがままに”

 

 

 

 

 

ありのままにからあるがままにへと

変わる時はくる

 

 

 

 

 

ありのままでいること

あるがままでいること

 

 

 

 

似てるようで

相反する意味を持つこの言葉

 

 

 

 

私のシンプルな解釈では

 

 

 

 

 

ありのまま=今までの状態(過去)

あるがまま=今の状態(現在)

 

 

 

 

シンプルすぎる笑い泣き

 

 

 

 

"ありのままの自分を受け入れ

あるがままに生きる"

 

 

 

ありのままの私がいるからこそ

あるがままに私はいれるのだ

 

 

 

 

それが私流LifeStyleなのだ照れ

 

 

 

 

今日もお読み頂きありがとうございますリボン

 

{0E28BB53-AAA3-4DFA-817C-AF4B8DF3FD25}

爆笑笑い泣き 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

女性の在り方はもっと自由である事

自分らしく輝くライフスタイルを

築くコツをお伝えしていきたい

maamiです。

 

 

 

 

がなぜライフスタイルの
バランスの重要性を伝えたいのか
 
 
 
 
ライフスタイルとは
人生観、価値観、習慣などを
含めた個人の生き方
 
 
 
 
価値観とは、
物事の価値についての個人の考え方
 
 
 
 
人生観とは、
人生の目的、価値、
手段等についての考え方
 
 
 
 
つまりは、ライフスタイルは
自分の考え方で成る
自分だけ生き方
 
 
 
 
 
そりゃそうだろうと思うよね
 
 
 
 
 
でも、固定概念も世の中の常識も
周りの意見にも振り回されず
 
 
 
 
自分の思う、自分のライフスタイルを
築いている女性は
どれくらいいるだろう
 
 
 
 
 
女性のあり方は、大分変わってきたとはいえ
まだまだ生きずらい日本の女性社会を
少しでも変えていきたいから
 
 
 
 
 
そしてこれから揺れ動く女性社会の中で
日本人女性らしい奥ゆかしさや
バランス感覚を
忘れてはほしくないという思いと
 
 
 
 
私もこれから結婚し子供を産む
その子供たちのためにでもある
 
 
 
 
きっと子供たちは
今とは大分違った景色を見る
 
 
 
 
 
そんな中で時代に関係なく、
自分の意見を持ち、
芯のある、
凛とした女性が
素敵であること
時代が変わっても変わらない
 
 
 
 
 
ママはそんな女性だねと思われたいし、
彼女にも彼女らしく生きてもらいたいから
そうなれるような環境や社会を
用意してあげたいと思う。
 
 
 
 
そして、ママといぅ存在こそが
社会がよりよく変わる一番の
根元となると思う。
 
 
 
 
 
きっと大きなことを言っていると
思われるだろうけど、
 
 
 
 
 
 
そんな大きな話でもない
 
 
 
 
 
私が私らしくあるがままにいれば
それでよかな話たいおねがい
 
 
 
 
 
そのためには自分の考えや思いを
一番に自分が理解し
自分だけの人生を描きたい
 
 
 
 
 
最近、見た記事で
”パリという街では
「十人十色」どころか、
生きている人の数だけ
いろんな生き方がある”
と書いてあった。
 
 
 
 
 
 
誰もがそんな風に心から思えた時
誰とも比べず、自信に満ち溢れた
振り向かずにはいられない
魅力的な女性たちで溢れているんだろうな
 
 
 
 
今日もお読み頂きありがとぅございます照れ
 
{0BA15716-71DE-41D9-ABA5-3E0E0194C352}
 
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)