ワインに溺れる男の言いたい放題…今夜も夜更かし記憶なし Bar à Vin La Nuit Blanche

2008年6月 銀座に開業した Wine Bar La Nuit Blanche の酒に対して自制心のない店主の戯言です。

5月28日 今夜はお席に余裕がございます。
みなさまのご来店をお待ちしております。
 
  24時間対応WEB予約ページに移動
(一部のスマホ等ではご利用できないことがあります。)

我々は時に " 隠れ家だね。 " といわれてしまうこともある 小さなお店ですが
自然派ワインだからとか 自然派じゃないとか そんなことにはこだわらず
旨いワインかどうか 飲んで幸せになれるかどうか ということを何よりも大切にしています。
深夜まで楽しめるイタリア料理と本当に美味しいワインをご堪能くださいませ。
NEW !
テーマ:
氷室京介の LAST GIGS への想いが心のバランスを狂わせたのか?
 
ハバネロ先生 実は原因不明の舌の感覚以上を患ってしまいました。
 
最初に認識したのは先週の月曜日なんで もうすぐ2週間。
 
舌先がザラザラするような感覚で
あれ? 酔っ払って舌を火傷でもしたかな?
まぁ ほっときゃ治るっしょ。
 
と 思いきや そうは問屋さんが卸してくれず。
ザラザラしたような感覚は 徐々にヒリヒリと痺れるような感覚になり また舌先だけではなく もう少し奥の方まで勢力を拡大し 今週月曜日には舌の裏側にまで。
そして ヒリヒリ感もますます酷くなり 痛くて食事をするのも辛くなりました。
 
ただ 幸いにも味覚には問題がなく ワインなんてホント美味しく飲めます。
ビールの炭酸は痛くてしょうがないけど シャンパーニュならまだギリギリ大丈夫だし。
食べ物も痛くて痛くて。
でも 液体のワインは快適。
あ~ 美味しく飲めて良かったぁ。
 
とはいえ さすがに 月曜日に診ていただきました。
原因としてはいくつか考えられるようですが 当てはまるものがないんですよねぇ。
ある一つの可能性を除いて。
 
そう それは酒の飲み過ぎが続いていませんか? というもの。
 
まぁ舌の神経って複雑かつ 100分の1ミリのものが口の中に入っただけでも違和感を感じる程にデリケート。
原因を特定するのはなかなか難しいらしいですけどねぇ。
 
だから多分 飲み過ぎが原因ではないと信じていますし 普通に飲んだり 普通に飲み過ぎたりしています。
木曜はホント楽しく飲み過ぎた~
 
それでも幸い ヒリヒリ感は改善してきているんで 一安心です。
 
明日は下高井戸おふろ の隆行のLAST GIGS。
まぁ 隆行は歌ってはくれないでしょうけど 来週月曜で おふろ を退職。
いっぱい飲まなきゃです。
 
 
今夜のおまけ画像
 
アンヌ=フランソワーズ・グロの2000年 ヴォーヌ・ロマネ オー・レア
 

 
よく似た名前の別の女性を筆頭に センスを感じない 力づくなワイン造り が信条のグロ一族にあって この人は別だと個人的に評価しております。
 
 
今夜はまだ お席に余裕がございますが
 
一応 事前に
お電話(03-6909-9561)をお願いいたします。
 
 
 
 
注)一部のスマホやモバイル端末ではご利用いただけないこともございます。
また ご予約希望日の当日夕方以降はお電話(03-6909-9561)のみでの受付となります。
AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
" あぁ~ 美味しっ。ホント幸せ。死んでもいい。 "
なんて仰るお客様が時にいらっしゃいます。
 
でも 欲張リンボーなハバネロ先生は
こんなに美味しいなら明日も明後日も…
って思ってしまうような 欲深い人間なのです。
 
すっかり抜け殻状態…ってわけじゃないんですけど いまだに頭の中に氷室の歌声が あの東京ドームの熱狂が響いています。
 
そして 自分の強欲さを つくづく感じます。
 
行って良かったと心から思う。
興味ないのに半ば強制的に連行されたエリンダイエット研究所所長ですら 氷室さんの歌声が頭から離れない というほど 本当に最高なライヴで あの場にいれたことに感謝。
 
だけど もっと続いて欲しかった。
終わらないで欲しかった...
 
ツアースケジュールが発表された当初は全6公演。
21日と22日の東京ドームで終了。
ラッキー 最終日だ~
と 思っていたら23日の月曜日に追加公演が。
 
そんなわけで 東京ドーム3連発の中日になってしまった。
土曜が32曲。
ホントに最後の月曜が35曲。
でも 我々の行った日曜日は30曲。
 
ま しょうがないですけどね。
最終日を前に燃え尽き力尽きるわけにはいかないだろうし セットリストに不満があるなら三日連続行けばいいし 実際そういうファンがいるからセットリストもちょっと変えてるんだと思う。
 
それどころか このファイナルツアー7公演全部行く熱狂的ファンもいる。
 
まぁでもそれは自分にはできないんでねぇ。
 
それに相当 厳しい体調の中で全力でパフォーマンスしてくれてたって本気で思う。
だから本当に最高の時間を過ごせた。
" いくぜ トーキョ~!" の絶叫から いきなりの ♪Dreamin'♪
大至急 極限状態。
 
運動不足のハバネロ先生 前夜の飲み過ぎもあるし最後までオレもたないんじゃない? 的懸念を一曲目に早くも抱く。
途中 予習不足を悔やむ曲も数曲はあったけど 全力を振り絞り熱狂。
ホント素晴らしかった。
 
でも もっともっとそれが続いて欲しかった。
 
MCで土曜日に ♪NO.NEW YORK♪ 唄った時の話が出てたし 日曜も ♪NO.NEW YORK♪ って思ってたんですけどね。
アンコールの何曲目かの ♪SUMMER GAME♪ を歌い終わって
" ありがとう。 "
で 去りゆく氷室さん。
 
え? マジ?? 終わりなの? これで終わりなの??
 
ありがと~ って最後に絶叫することもできず...
 
行けることなら月曜も行きたかったなぁ。
あぁ 早くライヴCD出ないかなぁ。
 
 
今夜のおまけ画像
 

 
ラルロの1996年 ニュイ・サン・ジョルジュ 1級 クロ・デ・ラルロ
 
タンニンがやたら強くてガッチリし過ぎでブルゴーニュの良さがない1996年。
こんなヴィンテージに高評価を与えたヤツのセンスを疑うわけですが このラルロは柔らかくなってきました。
華やかで優しいラルロらしさを感じます。
 
 
今夜はまだ お席に余裕がございますが
 
一応 事前に
お電話(03-6909-9561)をお願いいたします。
 
 
 
 
注)一部のスマホやモバイル端末ではご利用いただけないこともございます。
また ご予約希望日の当日夕方以降はお電話(03-6909-9561)のみでの受付となります。
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんとも気持ちの良い天気です。
が 昨日の酒が汗となる飲み過ぎハバネロ先生。
なんとか今夜を乗り切らなきゃ。
 
だけど...
あぁ~ 準備できてないな~
って 営業の準備はできてますけど。
 
耳の障害で引退しちゃう氷室京介
飛田くんがチケット取ってくれて 明日そのコンサートなんですけどねぇ。
 
申し訳ないけど 最近の曲を知らない。
というか 基本 昔の曲しか知らない。
 
CD持ってた
♪SUMMER GAME♪ とか
♪JEALOUSYを眠らせて♪ くらいまで。
 
氷室さん ホント 申し訳ないです。
 
なわけで予習するために先月発売されたオールキャリア・ベストアルバムも初回限定盤を買ったんですが...
 
なんだかんだ 聴くのは好きな曲。
予習は進んでいません。
 
今日はクラプトンやめて氷室かけて営業だなぁ~
 
 
今夜はまだ お席に余裕がございますが
 
一応 事前に
お電話(03-6909-9561)をお願いいたします。
 
 
 
 
注)一部のスマホやモバイル端末ではご利用いただけないこともございます。
また ご予約希望日の当日夕方以降はお電話(03-6909-9561)のみでの受付となります。
AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
連休明けの先週はちょっと静かだったんですが なんだか今週は思いがけず当日の営業前にポンポ~ンって予約が入って昨日 一昨日とキャパシティーオーバーでお断りしたりなんて事態に。
 
まぁ だからといってずっと満席ってわけではないですよ。
 
セコセコ伝説が次から次へと噴出するゲス添都痴事とはい違い ヤフオクで落札した美術品 資料もないニュイ・ブランシュ。
残念ながら 引っ切り無しにお客様が…
というわけではなく あくまである時間帯に一極集中してしまっただけ。
 
最近じゃマー先輩やシャンパーニュ女史といった伝説的猛者も新たな伝説を作るには至らず。
ただただ ゲス添都痴事のセコ過ぎ伝説を報道とはとてもいえない 情報バラエティー番組で目にするだけです。
 
それはともかく そんな事態でして 昨日 一昨日と途中まで書き上げたブログがお蔵入りになっております。
久しぶりに日曜日の臨界日記を書いていたんですが…
 
とはいえ そのままこの本日の書き出しに在庫の文章を繋げるのも ゲス添都痴事がお盆の時期に限って沖縄などの高級リゾートホテルに政治資金で宿泊していたのと同じく不自然極まりない。
 
なので 今日 一から書き直し。
というか 超手抜き編集にてお届けいたします。
 
土曜日は臨界して店でクタばってしまい 昼頃に目覚めて全力片付け。
帰宅してすぐに風呂に入って三菱一号館美術館。
 

 
 

 
デザイナーの想像力と職人の技術と技。
芸術の領域。
かなりの溜息ものです。
 

 

 
一つの部屋を除いて撮影不可なので この画像にはありませんが
今は亡きアレクサンダー・マックイーンによるジバンシーの作品や
こないだディオールを去ったラフ・シモンズの作品も!
今度の日曜までですが。
 
それから 日比谷公園へ。
熊本のチャリティー頒布会に行くも...
17時で終了でした...
18時だと勘違いしてました。
無念。
 
気を取り直して地下鉄に乗り しかも極度の空腹に耐え新宿で映画。
 
ステーキ・レボリューションとは違い映画を観ても 正直 猛烈に今食べたい! とは思わない。
すごいな~とは思いますけどね。
いや ホント すごいと思う。
 
確かに どんな味するんだろう? とは思う。
でも これでお腹いっぱいになるの? とも思うし 本能的な食べたい! とは違う。
 
食に対してコンサバ過ぎるから?
確かに好き嫌いも多いし 変わったものは苦手。
ホヤも無理だし クサヤなんて死にかけます。
 
ただ もっとシンプルで美味しい料理が好きですね。
なんというか そこまでしなくても美味しいものは美味しいですから。
 
ってことで武蔵小山の しのり で焼鳥とワイン。
 
自然派ワインだけのお店って 完全に欠陥なデキ損ないワインを平気で売ってて勘弁してくれよ~なんですが ここはそのあたり しっかり線を引けるテイスティング能力があるお店なんで よく伺っています。
 
自然派ならなんでもいい ではない。
ちゃんと選んでる店。
バクテリアに汚染された逆に身体に悪い自然派ワインに出会う心配はありません。
 
また 普段ハバネロ先生が距離を置いているインポーターさんのものでもちゃんと選別してストックしているので新しい発見もある。
自然派ワインの店がこんな店ばかりならいいのにねぇ。
 
まぁでも そうしたらインポーターさんは大変でしょうね。
だって ほとんど全ての 自称自然派ワインはバクテリゼしちゃってますから。
 
そんなわけで ビール2杯からの 白 赤 クレマン・デュ・ジュラ。
 

 
前後不覚になる前に帰宅。
カツカレーもカツ丼もガマン。
 
録画した真田丸と なぜ録画されていたのか分からないけど録画されててラッキ~な パリの手島さんのドキュメンタリー番組の再放送を見て3時ごろには就寝となりました。
 
 
今夜も明日もお席に余裕がございますが
 
一応 事前に
お電話(03-6909-9561)をお願いいたします。
 
 
 
 
注)一部のスマホやモバイル端末ではご利用いただけないこともございます。
また ご予約希望日の当日夕方以降はお電話(03-6909-9561)のみでの受付となります。
いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
まずまず健闘した感のあったGWでしたが ゴールデンウィーク明けの昨夜は馬脚を現し惨敗...
 
おかげで今日は納品も少ないし 営業前にやることも少なく だったらといつも以上に念入りに掃除したんですが 時間が余ったんでブログ書いてます。
 
いきなり 今夜のおまけ画像
 

 
1995年のエルミタージュ ラ・シャペル
 
こないだのベルナール・フォーリーの1999年を飲んであらためて思いました。
エルミタージュって やはり とんでもない畑だと。
 
ラ・シャペルだと1983年とか1985年 1990年 などで衝撃的な経験をしております。
ホント 黒トリュフになっちゃうんですよね~
 
で 2年半前にタン・レルミタージュの街に久しぶりに行き エルミタージュの丘というか山を登った時の画像があるんで それも紹介しちゃいます。
まだ藤原がいた時代。
 
急峻なエルミタージュの丘の頂上に達するのは中々に厳しいものですが そこにはその労に有り余る絶景が用意されています。
自分の好みのワインにはバンバン100点 出しちゃってた米国人も確か その昔 そんなようなこと 書いてましたっけ。
 
途中までは車で登れます。
車一台が普通に通れるくらいの道幅なんでしょうが 道端から雑草が大挙して道にせり出していて レンタカーに装備されたセンサーが検知して鳴りまくる。
 
中腹と言うにはまだ足りない辺りまでで車は限界。
車2台を停められ かつ 切り返して戻れるようになってる所に藤原ともども車を停め そこからは歩き。
 
どんどん急になります。
 

 
おまけに細かい花崗岩で滑る。
 
礼拝堂まであと僅か。
あと少しで石畳の道。
 

 
というところでエリンダイエット研究所所長が頭が痛くてもう登れないと。
運動ゼロ男なハバネロ先生とは違い 日夜 ジムに通ったりカーヴィーダンスしたりヨガしたり あれやこれやダイエットを試すだけ試すエリン所長だけにエルミタージュ登頂断念は意外。
 
時差?
日本を発った機内から途切れることのない酒のせい?
前夜に続きに登山前もお昼にたんまり飲んでたから?
 
とにかく エリンダイエット研究所所長を置き去りに シャペルを 頂上を目指す。
 
ついにシャペルを射程圏に捉え エルミタージュの丘の頂に立つ。
 

 
素晴らしい眺めです。
 

 
が 写真のセンスもなければ iPhone で少しでも巧く撮る工夫もない。
ハバネロ先生の画像では素晴らしさが伝わらないのが残念です。
 
頂上付近のミッシェル・シャプティエの区画の収穫されずに残された未熟果をつまみ喰ったりして 下山。
 
この後はティエリー・アルマンの訪問。
追加料金払ってカーナビを付けた藤原車が先行することに。
 
その時 事件は起きました。
 
オイオイ その切り返しは強引過ぎるだろ~
と 思って見ていたら案の定。
藤原 乱暴な運転過ぎて自爆。
 
前輪がくぼみにハマり フロアが地面に着いて駆動輪が空回り。
見事 推進力を失いました!
 

 
それを見たハバネロ先生 大至急 救出に…
向かわずに 笑う。
腹を抱えて笑う。
 
そして ようやく車に近づくも 助けずに 写真。
 
ま それから救助しましたが。
 
慌てんぼうな藤原らしい。
その前の年はクロ・サン・テュルバンの急斜面でパンク。
サイドブレーキ引かずに車を停めて 車が斜面を下りだしたし この年も高速の料金所でテンパってワインパー動かしたりリバースギア入れたり。
 
この後 ボーヌで物損事故も起こしたそうですが 大事は至らずで何よりでした。
(ただ カーナビには追加料金を払っても免責額の減額のオプションは払わずで修理代 自腹だったそうです。)
 
ま そんなことよりもこの素晴らしい丘の急斜面で苦労の末に造り出されたエルミタージュ。
飲んでいただきたいですね。
 
 
今夜も明日もお席に余裕がございますが
 
一応 事前に
お電話(03-6909-9561)をお願いいたします。
 
 
 
 
注)一部のスマホやモバイル端末ではご利用いただけないこともございます。
また ご予約希望日の当日夕方以降はお電話(03-6909-9561)のみでの受付となります。
いいね!(23)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。