La nostra casa

ブログタイトルはイタリア語で「私たちの家」。La nostra casa(ミサワホームのスマスタOのGタイプ蔵)が完成☆
おうちのこと、インテリアのこと、家族のこと、他いろいろ綴っていきます。

ご訪問ありがとうございますヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ


ミサワホームでおうち造りをしましたおうち


SMART STYLE O Gタイプ蔵 という規格型住宅です。


おうち造りの記録、入居後、インテリア、家族のこと等を書いていますWハート3





星アメンバーについて星

アメンバーの申請については、基本的に。。。


何度かコメントやメッセージでやり取りをさせて頂いてからアメンバー申請するものだという考えなので、やり取りのない方からのいきなりの申請もお断りさせて頂きます。


限定記事は住んでる地名を出したりしているので、アメンバーは厳選させて頂いております。


何卒よろしくお願い致します。



条件として。。。

ブログを書いている方(定期的に更新をしている方)


コメントやメッセージで交流できる方


とさせて頂きます。


※ブログを書かれていない方※

大変申し訳ありません。
ブログを書いていない方はどのような方かまったく分からないので、お断り致します。





最近は育児ブログ化しておりますので、ご了承下さい(`・ω・´)ゞ




テーマ:

先日ニコが通う幼稚園の運動会の予定が

雨で延期になったので、長女の自転車を買いに行きました。

 

 

まぁそこでもまた長女やらかすんですよ(苦笑)

何度もこのブログを見て下さってる方は

何が起こるか大体想像つくと思いますが。。。

聞いてやって下さい。

 

 

自転車は私の両親が買ってくれるというので

一緒に行きました!

 

 

今周りでも自転車の買い替えラッシュでして

近所のAちゃんが先陣を切って買い替え。

次にCちゃん。

偶然にも同じ自転車なんだとか。色違いで。

 

 

もうなんとなく話の展開分かりましたか。。。?

 

 

前までカタログを見て

メゾピアノ自転車が欲しいって決めかけてました。

これ↓

 

 

 

 

ピンクで可愛いし「いいんじゃなーい」って思ってました。

が!

ここにきて急変っ!!

これじゃなきゃダメと。。。↓

 

 

 

「絶対にこの自転車いい!!」と言い始めました( ̄ー ̄;

 

 

大人たちの説得をまる無視して

「絶対にこれじゃなきゃ」と興奮状態に。

 

 

もう振り切れ系で泣いて収まらなくなってきました。

この時大人たちは誰一人として怒っていません。

 

 

・すぐに乗れない自転車を買っても仕方がない

・コントロール不能な自転車は危険すぎる

 

と何度も説明しましたがまったく聞いてくれませんでしたねー。

 

 

一人でヒートアップし興奮状態。

人を意見を全部「ヤダ」で突っぱね

さらに泣く

 

を繰り返したので一旦お店を離れました。

 

 

私たちも自転車を買わないと言ってないのに

「買ってくれないぃ~」と大泣きでした。

 

 

頭ごなしに22インチはダメと言ったわけではありません。

お店で試乗させたんですよ。

 

 

でもフラフラして一人でバランス取れず(もう補助輪は外れて普通に乗れます)

傾いたら自転車の重さに耐えられず、傾いた自転車を戻せません。

 

 

試乗を見て本当に危険でこの自転車を買ったら確実に大けがをすると思いました。

 

 

埒が明かないので別な自転車屋さんに移動です。

娘は大泣きしたので車で即寝。

 

 

到着後は2~3種類の自転車に試乗。

「やっぱりさっきのがいい」←頑固すぎ。

 

 

んで今度はイオンバイクへ移動。

私が最初から気に入っていて

最初の店舗でも「これ可愛いのにー」と思っていたものをお勧めしました。

これ↓

 

 

最初のお店でも乗ってみて欲しかったけど

既に大泣きしていて無理でした(笑)

 

 

娘が欲しがっていたのはマハロBっていう自転車でした。

ガッチリしていてカゴも金属製でハンドルも重そうで

バランスがまるでとれない感じ。

 

身体が大き目の子はすごくいい自転車だと思いました。

ただ標準やや細めの娘に合わなかったのです。

 

 

ブリジストンの自転車は他のメーカーに比べて

サドルが低め。

同じ22インチでも違うんですねー。

 

 

試乗させてみたらぐらつくものの、いい感じです。

練習させたらすぐ乗れるようになりそうなレベルです。

 

 

子供も大人もそうだけど、目の前の小さな達成感。

それがすごく気持ちに影響するんだなぁと改めて思いました。

 

 

パパに支えてもらいながらだけど、さっきより乗れる!

という達成感が娘の頑固な気持ちを溶かしました。

 

 

マハロBに再度試乗しましたが、最終的にエコパルのミント色で落ち着きました。

 

 

最初はすぐに乗れないマハロBを買って、

自分の身体が大きくなるまで待つとまで言ってたんですよ( ̄∩ ̄#

ぶっちゃけ私はバカじゃないのって思いましたけど(笑)

 

 

近所のお友達が自転車乗り回してる時に

羨ましそうに見るだけって。無理じゃん。

 

 

マハロに拘った理由はなんとなく分かるんです。

Aちゃん、Cちゃんと同じ自転車にすると共通話題ができる。

「同じ自転車だね~色違いだね」って言って精神安定。

 

 

これぐらいの子ってお友達と一緒がいい!とか多くないですか?

別にそんなことじゃ仲間はずれになることないのに。

やっぱり友達と一緒じゃないって不安要素になり得るのかな。。。

 

 

まぁ最近無視されるとか聞いてくれないとか

精神的に疲れることが多いから仕方ないかー。

娘なりの防衛策かもしれないなぁ。

 

 

私は人と同じのが嫌なタイプだったから

「私はこれが好き」と思ったら友達と違っても全然平気。

高学年になるうちに「私は私」とか

「うちはうち、よそはよそ」とかブレない軸を作っていって欲しい。

 

 

話がそれましたが、

あんなに大泣きしてマハロマハロって拘ってたのに

練習すれば乗れそうなエコパルにあっさり決まったのでした。

 

 

付き合った大人たちはぐーーーーーったりでした。

しばらく娘を連れて買い物には本当に行きたくありません(´・ω・`)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

娘が入学してから一番心配だったこと。

それは「人間関係」です。

 

 

人の話をちゃんと聞かない。

空気が読めない。

たまにトンチンカンなことを言う。

 

などの短所があるので。。。

 

 

親的に見てコミュニケーション能力は中の下というところでしょうか。

近所の同級生を見ても、一番コミュ力低いです。残念ながら。

 

 

最近娘から

「友達から無視される」申告がありまして。。。

 

 

朝いつも途中まで一緒に行くAちゃんとBちゃん。

「AちゃんはBちゃんがおうちから出てくると

Bちゃんとばっかり話して私とは話してくれない。」と。

 

 

一方の意見だけ聞いて判断はできませんが、

小学校1年生でもう無視するのかなぁ??

 

 

勘違いじゃない?と思いましたが、

「ずっと二人で話してばかりだから、私は後ろからついていくんだ」

と寂しそうでした(>_<)

 

 

私の見解としては

AちゃんBちゃんは同じクラスで、おうちも数歩の距離。

同じ時間を過ごすのが長いだけあってより親密。

娘がどうのっていうより、AちゃんBちゃん仲良すぎて周りが見えてないのでは?と思っています。

考え甘いかな?

 

 

 

私もコミュ力高い方じゃないし、人間関係構築するの下手なので

気持ちはすごい分かります。

 

 

もし娘の勘違いだったとしても、なんか悲しくなった。

 

 

「どうしたい?」と聞いたら「我慢してみる」だそうです(;^ω^A

 

 

先日子供会で近所の公園の掃除をした時も

娘が言っていたような場面を目撃したので

辛いだろうな。。。と思いました。

悪気はないのかもしれないけれど。

 

 

こういうことを経験して人間関係の勉強をするんだろうけど

親としてはちょっとモヤモヤしますね(;´Д`A

 

 

自分も無視された経験ありますけど、

解決できた時と解決できなかった時があるから難しいです。

 

 

自分のことだったら平気なんだけどなー

子供のことになると悲しくなってダメだー

 

 

正直本当に近所の子だし、親同士も仲良い方なので

できるだけ私は介入したくないのです。。。

 

 

これは親のわがままだけど、中学まで一緒だから

ギクシャクしたくない。

 

 

小学生はクラスが変わると仲良い子が変わるみたいなので

長い目で見た方がいいかな~と思ってます。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はニコの入園後初めての参観日でした!

 

ほんっとうに年少さん可愛いです(*´艸`*)

 

全部一生懸命やるし、仕草や言動が可愛くてこっちもニコニコしちゃいます♡

 

お歌

ダンス

英語

文字の時間

制作

 

と、盛り沢山な内容でした。

 

文字の時間は漢字まじりの絵本を先生と読んだりしています。

 

少しお勉強ちっくな感じ。子供たちは勉強してる感覚はないだろうけど(笑)

 

文字の時間も英語の時間も小さな声出して頑張ってましたね(´∀`)

 

すごく活発で声の大きい子が居たので、全部かき消される感じ(笑)

 

ママを見て泣いて離れない子も4~5人居ました。

 

これも微笑ましいです。泣かれてるママは辛いかもしれないけど(;´▽`A``

 

娘は年中入園だったので、年少クラスは初めての私。

 

全てが新鮮でワクワクして参観日に行きました♪

 

毎日楽しそうに登園する理由が分かった気がした一日でしたね~。

 

この一年年少で過ごしてすごく成長するはずです。

 

迷わず年少入園を決めて良かったです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。