ラフィンムーンカメラの日々のこと

撮ったり、つぶやいたり、美味しい記憶…全ては明日へのラブレター

NEW !
テーマ:
{65D6A803-2A6D-4DF7-B939-F4D90F4C6A61}
わぁ…どうしよう…
ドキドキしている、
私ってば。
この気持ちに
なんて名前をつけましょう。
と、思ったけれど、
あら?ちょっと待って…
この気持ち、
すでに名前があったかも。
そう、これはきっとアレ。
たぶんアレ。
そう、もう間違いなくソレ。
そう、このドキドキは、

ひ・と・め・ぼ・れ。

不意に目に飛び込んできたその姿に
そう、私は、

ひ・と・め・ぼ・れ。

その瞬間から
もう、そわそわと
気になって気になって仕方ない。
視線をはずしては
またチラリ。
はずしては、チラリ…
あぁ、やっぱり私、
かなり気にしてる。
チラリ、チラリ…

もう、誰かのモノかしら…
私のところへ来てくれるかしら…
そわそわそわ…

とりあえずお味噌汁飲んで
一回落ち着こ。

ズスズ…
はぁ、あったかい。

すごい私好みのお鍋見かけて
今、こころユラユラドキドキ…

はぁ〜



今夜のお味噌汁は
白菜、玉ねぎ、わかめに
干し海老をトッピング。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{19C9A8C6-6061-4A6F-BCB6-0108C5EE8D0C}
ブログでも何度か言ってるように
子供の頃、魚が大好きだった私。
まだ上手く
自分で骨を取って食べることが
できなかった幼い頃、
目の前に魚が出てきたら
もう早く食べたくて仕方なくて
母が骨を取ってくれてる時間の
じれったいこと、じれったいこと。

そんなある日、
じれった過ぎて思わず母に
「骨のない魚がいい〜」
と、食卓に時々並ぶ
ある煮魚を頭に浮かべながら訴えた。
すかさず母から返ってきた言葉は
「骨のない魚なんかいないよ。
骨なかったら泳げないじゃない」
「え?四角みたいな形の魚骨ないやん」
「あれは大きい魚が切ってあるから…」
「???」

その頃まだ魚といったら
せいぜい鯉くらいまでしか
見たことがなかった私、
カジキの切り身が
魚を垂直に切った断面だということが
全然理解できず、
それに魚は自分の意志で
泳いでるんじゃなくて
水の流れに身をまかせて
ただふらりふらりと
漂ってるだけだと思っていたので
骨なんかなくたって
別になんの問題もなくて
骨がない魚がいても
ちっとも不思議じゃないと思っていた。

そこへきて母からのその言葉は
頭を軽く
鈍器で叩かれたような衝撃だった。

カジキの切り身は
あれのどこかしらに
頭と尻尾がついて皮があって
骨のない魚だと思ってた…。

え?
みんなはそうじゃないって
いつから知ってたの?



ここだけの話、
幼い頃、大きくなったら
私にもおちんちんはえてくると思ってた。
今のところ、まだ。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{B1611ABF-6E01-41D6-AE6E-3128ABEA788E}
日曜日の夜、渋谷のラジオで
“親父ロック部”を聞きながらの夕食。
おとといのごはんは菌活メニュー。
別に菌活を
意識した訳じゃないんだけど、
きのこや発酵食品は
もともと大好きな私。
この日のメニューは

*味噌豆乳粕汁
*温豆腐の山菜あんかけ

ちょうど冷蔵庫にあった味噌が
なくなっちゃったとこだったんだけど
この日仕込んだ大豆が
味噌になるのは半年後。
仕方ないから、
ま、手作り味噌が
出来上がった時のための
味噌レッスンってことで
また市販のモノをスーパーで購入。
具は鶏肉に大根、シメジ、
それに大きくて安かったサツマイモ。
それらを味噌+酒粕のスープで
コトコト煮込んで仕上げに豆乳そそいで
七味をぱらぱら…

そして、湯豆腐ならぬ
レンジでチン!した温豆腐には
きのことか色々入った山菜を
味噌を作った時の豆の煮汁を使って
あんかけにしてわさびをチョロリ。

ってことで、気付いてみたら
あっちもこっちも菌活メニュー。
うんうん、カラダあったまるし
なかなかいい感じ。
きっと腸も喜んでる。

あぁ、仕込んだ大豆が
味噌になるのが待ち遠しい〜




家のなかで一番すずしいだろう、
玄関あたり=トイレ前。 
ちょっと場所が気になるけれど
そこで大豆は静かに
味噌になる日を待ちわびています。















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{CD2DCB7F-FED3-4513-9279-4086F6839E93}
Dear someone
空を見たかい? 
きのうはいい天気だったね

あの時のような悲しいことが
またおきるんじゃないかと
どうしようもなく不安になって
どうしようもなく悲しくなって
時々、どうしようもなく
いかりがおさえきれなくて、と
泣いていたキミ

Dear someone
今日は空を見たかい?

雨の日には
キミが泣いていないか
曇りの日には
キミがおこってないか
風の強い日には
キミがこわれそうになっていないか
ちょっと心配していたよ

Dear someone
空を見たかい?
今日はちょっと天気がわるいね
明日はどうかな…



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{3B2DF472-D1D3-4413-8E3B-DBA2ED00E197}
“食べたり飲んだり撮ったり、
うれしいこともせつないことも
すべては明日へのラブレター”

これは
私がツイッターのプロフィールに
書いている言葉。

いつだってどんな時だって
笑顔でいられることは素敵だし、
かなしい時やつらい時でも
平気な顔をしていられたら
強くてかっこいい。
できればなるべくそうしていられる
ひとでありたいなと思う。
でも、隠した気持ちや
伝えられなかった言葉は
後悔につながることも結構あったり、
結果はどうであれ
伝えられたから前に進めた、
ということはあるような気がする。
だから
うれしいことだけじゃなく、
せつないことも、それはけして
後ろ向きな態度じゃなくて
前に進むための、
そう、すべては
明日へのラブレターなのだ。
一瞬立ち止まったりもしながら
それでもやっぱり
心は後ろにはもどらない。
前に前に進むのだ。

だから
食べたり飲んだり撮ったり
うれしいことせつないことも
すべては明日へのラブレター、
なのだ。



あ、ブルーハーツの
ラブレターが聴きたくなった〜



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{0DB42381-F492-4FAC-B77F-7D238E374A0D}
保存容器、よーし、
エプロン、よーし、
タオル2枚、よーし、
煮汁お持ち帰り用ボトル、よーし!
忘れ物はないかな?

明日はいよいよ
ずっと楽しみにしていた
味噌作りワークショップ。
味噌は作ったら
部屋の中にずっと置いとくものだから
プラスチックの容器とかじゃ
なんだかちょっと味気ないし、
匂い移りの事なんかも考えて
野田琺瑯のストッカーを購入。
一度綺麗に洗って乾かして
この日を待ちわびていた。
あぁ、明日はいよいよそのお味噌作り。
まるで遠足の前の日の子供のように
今、興奮している私。

鍋物やおでんそれに炒め物…
そういうものに味噌を時々は使うけれど
そういや最も基本的な
味噌の使い道であるお味噌汁、
それを私は
普段ほとんど作っていなかった事に
気が付いた今日この頃。
手作り味噌を食べさせてもらったり
土井善晴さんの
『一汁一菜でよいという提案』に
出会ったりして
なんだかググッと心が味噌になった。

子供の頃は母が
当たり前のように作ってくれて
毎日必ず口にしていたお味噌汁だけれど
考えてみたら、あら私、
そういやほとんど作ってないや。
だって一人分とか面倒だしね。
無きゃ無いでいいし、
インスタントを買い置きしておけば
ふと思いついた時に
具にするようなものが何にも無くても
お湯さえ沸かせばできちゃうしね。
と、思っていた。
そんな私の心が
なんだか今は味噌。
かなり味噌。
いや、
もうすっかり味噌、かもしれない。

『一汁一菜でよいという提案』を読んだら
お味噌汁の具って私が思ってたより
実はすごく幅広いし、
お味噌汁って私が思ってたより
すごくおかずだし。
だから私、今はやっぱり
もうすっかり味噌なの。

そう、そして明日は
豆をコトコト煮ている間に
なんと生地から作っての
ピザでランチなのだそう。
これも楽しみ〜
楽しみ過ぎるっ。
あぁ、興奮する〜〜



あかん、
一回ちょっとトイレ行ってくる。
じゃっ、また!











いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{C4D695F1-2667-4067-A215-860337C12014}
空を見たかい?
今日はちょっと天気が悪いね。
ま、そんな日は
そんな感じの曲を聴いて、
そんな感じの日を過ごすのも
わるくないよね。

雨の曲って色々あるね。
せつないうた、やさしいうた、
いっそ踊り出しちゃうようなうた。
雨といっても本当に色々だね。

今日の雨、
私は、起きた時は
せつないうたでも聴いて
過ごそうかなと思ったけれど、
朝一番に洗濯機をまわして
コーヒーを淹れて、卵を焼いて
パンを食べて、
洗濯が終わったと洗濯機にせかされて
そんなこんなしてたら
あ!と、予定変更。
そうだ、
今日はせつないごっこはおいといて
お昼には近所のカフェへ
美味しいランチを食べに行こう。

久しぶりにぱつんぱつんの
G-STAR 3301に
おそるおそる足を通してみる。
入るかなとドキドキしながら
ファスナーとボタンを…
お!大丈夫だ、入った。
もうなんだかそれだけで
今日の私はかなりご機嫌。
へそ下10センチ、ファスナー5センチ
どっこいしょと乗っかった
おなかのお肉は
そっとセーターで隠したけどね。
ま、よしとして。
そして、買ったけれど
あんまり履いてなかった
赤いスニーカーを履いて
オリーブ色の傘をさして
さ、美味しいごはんを食べに行こう。

ランチは
豚の角煮のプレートをチョイス。
お腹いっぱい、と思ったのに
G-STARが履けてご機嫌の私
調子に乗って
つい、レモンケーキと
辛口のジンジャーエールを追加しちゃった。
あぁ、美味しかった〜♪

なんやかんやゆっても
やっぱり
美味しいはしあわせだね。



次回は
今日悩んでやめた鯖サンドを。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{B1A9A164-FD3B-439D-8F40-07AED1A6440F}
よそのお母さんの味は
どうだか知らないけれど、
ウチの母の作るごはんは
失敗した時をのぞけば
私たち子供からは
そう文句が出ないくらいには
美味しかった。
あ、でも、子供だった私には
ちょっと大人過ぎる、
シックにまとまったメニューの時には
「食べるものがない…」
と、
文句を言ったことは時々あったかな。
そんな時に母から返ってくる言葉は
「目の前にあるじゃない。
嫌なら食べなさんな。」
と、
ぐうの音も出ない一刀両断な言葉。

…ところで
ぐうの音も出ない
ぐうのねもでない
グウノネモデナイ
なんか、文字にするとちょっと可愛い。

…は、置いといて、
あれ?なんだっけ…

そ、それでそんな時は
仕方なく食べたいモノだけ食べるか
大好きなあさりしぐれや
母のつけた瓜の粕漬けで
ひとりお茶漬けをすする。

子供の頃ウチの物置小屋には
白菜や瓜が漬けてある、
クリーム色の大きな樽があった。
そうだ、
キッチンのガスコンロの下の棚には
梅酒や檸檬酒も作ってあった。
私はそんな母が漬けたモノたちが
大好きだった。

基本的には作るより
食べたり飲んだりする方が
好きな私だけれど
母の影響があるのかないのか
ここんとこピクルスを漬けるのが
ちょっとブーム。
今までは“買うもの”と思っていたピクルス。
すでに合わせられた
ピクルス用の酢を買ってから
切っては漬けるがなんだか楽しい。
いろんな色が瓶に入ってる感じが
なんかいい。 

子供の頃体験した風景って
普段意識はしていなくても
やっぱり自分のどこかに残ってて
いつのまにか母がしていたようなことを
無意識でしちゃうのかしらねぇ。

で、
今ウチの冷蔵庫にあるのは
パプリカ2色。
パプリカってフルーツみたいで好き。



ちょっとピントの甘い今日の写真、
こういう感じ、結構好き。



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{2B9A3E23-4E6F-41E3-B2C4-FB93C90DFB4F}
小さいぞ、
その悩み、小さいぞ。
大きいぞ、
空は思ってるよりも
もっともっと大きいぞ。
だから、
小さいぞ、その悩み、
思ってるよりも
ずっとずっと小さいぞ。


たぶん今までにも
何度か書いた空のこと。

そういや最近
空、見てなかったなぁと
時々思うことがある。
と言っても、実際には
目では空を見てはいるんだけど
心が見ていなかった、
という感じかなぁ。
そんな時はたいてい
何かが自分の中で
いっぱいいっぱいになってて
呼吸が
浅くなっているような気がする。
そういう時に
ふとしたはずみに空と目が合うと
スーッと空が
私の中の深いところで
停滞していたくすんだ空気を
外へ引っ張り出して
深呼吸を促してくれるような
なんだかそんな感覚になる。
そしていつも思い出すのは
会社員を辞めた頃に、
カメラや写真にそれほど興味が
あったわけじゃないけれど、
なぜだか小さな安いフィルムカメラを
時々持ち歩いてて
街なかで見かけた気になった風景や
あとはほとんどが
空ばかりを撮っていた時のこと。
特にどうするという
目的もないんだけど、
とにかく面白いと思った空、
というか雲を全部残しておきたい
と、ただただそう思っていた。
車を運転してて
絶対停車出来ないようなとこを
走ってる時に限って
面白い雲があったりして
でも撮れなくて残念な思いも
ずいぶんしたなぁ。

先日久しぶりに
ふと空と目が合って
また
そんな感覚になっていた。
たまには明るいうちに
お買い物にでかけたりするもんだね。



す〜 は〜〜
深呼吸、深呼吸。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

しまいっぱなしだった

お気に入りの

ピジョンブラッドのピアス、

お守り代わりのクロスのペンダント

そういやここんとこ

そんなこともすっかり忘れていた。

特に予定はないけれど、
今日は

街の浮かれムードに乗っかって
ちょっと気分をあげてみる。

 

ほろ苦いも甘いも酸っぱいも

ぜんぶぜんぶ内に秘めて

スカした顔をして・・

でも本当はこう見えて

けっこう機嫌はいいのよ。

 

 

今日のDan Mens

ドンクのバレンタイン時期限定の

ショコラバゲット。

 

見た目は

すっかりチョコレート色なんだけど

カットすると現れる

そそられる深紅のクランベリーやチェリー

そしてナッツの心地よい食感が

ギュギュギュッと詰まっている。

美味しさが詰まっている。

 

パンの生地そのものは

そんな甘いわけじゃなくて

クランベリーやチェリーの

甘酸っぱさがクセになる。

夜なのに、

ちょっと試食だけのつもりなのに

もうちょっと、もうちょっと・・と

イッちゃうのよねぇ・・・

 

う~ん、美味しい♪

 

 

 

どうしたってやっぱり

“期間限定”には弱い。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。