ラフィンムーンカメラの日々のこと

撮ったり、つぶやいたり、美味しい記憶…全ては明日へのラブレター

NEW !
テーマ:
photo:01


カチャンカチャン、
トントントン…
台所から聞こえる夕食を作る音、
テレビからは夕方のニュース、
そしてアタシは
学校の図書館で借りてきた
本を読む。
子供の頃の
夕方のウチの中の風景。

家族で外食をしたこともなく
高校を卒業してバイト代で
友達と
ごはんを食べるようになるまでは
食事と言ったら
母の作るごはんしか
食べたことなかったアタシ。
スーパーで買ってきた惣菜が
そのまま食卓に並ぶ、
なんてことはアタシの記憶には
全くないくらいに
ウチの母は毎日ちゃんと
当たり前のように
ごはんを作ってくれていた。
そんな母が、アタシたち子供が
みんな実家を出て
一人暮らしになって何年だろう…
あんなに毎日ちゃんと
ごはんを作ってくれていた母が
いつからか
ずいぶんと雑な食事を
とっていたらしく
誰も気付かない間に
たぶんその影響と思われる
病気になっていた。
身体だけは丈夫で安心していた母が
病気になるというのは
アタシにとってはかなりの驚き。
姉から母を病院に連れて行くと
日曜日の朝に突然電話があって
ざわざわしながら過ごした一週間。
今すぐに
どうという訳じゃないけど
これ以上一人暮らしは
無理だろうという話になって
近い内に姉の家に引っ越すことに。
いつかもっともっと先に
母がなくなれば実家がなくなる、
ということは分かってたけど、
母が生きてても
実家がなくなることがあるってのは
想定外だったなぁ…
食事って、本当に大事ねぇ。


そんな今夜のアタシは
ビールにワインに
サモサにたこ焼き…
だって七夕祭りだったんだもーん。












AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
photo:01


作業が途切れ途切れで
長らく
お待たせしてしまってたオーダー、
今日は完成までいくぞ!と、
午後はチクチク縫いしごと。
何かする時にあれやこれや
いろんなこと考えてると
結局は効率がわるいことは
分かってるのに
ちょっと集中力に欠ける
今日この頃。
今日は久しぶりに集中。
そして、今、爽快!
そう、他ごと考えないで
集中して一つのことすると
気持ちイイんだよねー。
そういうの久々に思い出した。

今日は音楽もかけずに
目には目の前のことだけ、
耳には自分がたてる音と
エアコンの音くらい。
なんとなく、
誰もいないプールで
自分がたてる水の音だけ聞きながら
自分の呼吸のタイミングで
ゆっくり泳いでるみたいな
そんな感じで気持ちよかった〜。

本を読むのでも、
ごはんを作るのでも、
仕事をするのでも、
集中してないと
頭に入らないし、
中途半端な味になるし、
つまらないミスをする。
集中力大事ね。
あれこれ余計なこと考えてたって
出来るのは
今、
目の前にあることだけだもんね。
それにしても、
ホントに気分爽快だわ〜。

そして、写真は今日のお昼。
ドライトマトのオイル漬けと
キャベツとブラックオリーブの
ペペロンチーノを作ってて
途中でふと、思いついて
例の黄色い粉、
そう、カレーの恩返しをフリフリ。
ほぼペペロンチーノに
仕上がってたパスタ、
しっかり効いた唐辛子の辛さと
カレーの恩返しのスパイシーさと
ドライトマトの酸味が
夏には中々良い感じ。
お口の中、
お昼からなかなか刺激的☆
でも、美味しくできましたん。


プールといえば小学生の時、
まっすぐ進めるというだけで
背泳ぎで学校の代表になった。
背泳ぎのコツは
おへそを太陽に見せつける、です。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


先日ツイッターに写真の本、
『写ガール』のことが流れてきた。
そこに写真家の
ハービー・山口さんの名前を見て
どうにも気になって仕方なくて
思わず
26時まで営業してる本屋さんへと
車を走らせた。

人物を撮るのも撮られるのも
苦手なアタシ、
ハービーさんが教えてくれる、
ポートレートのコツってなんだろ…
と、迷うことなく
写ガールを手に取りレジへ。

ハービーさんが
ポートレートを撮る時の心構えは
“その人の幸せを祈り、
そっとシャッターを押す”
のだそう。
ほ〜、その人の幸せかぁ…
そう言われて見ると
ハービーさんの写真も
もちろんそうなんだけど、
他の人たちの撮ったポートレートも
きっと無意識なんだろうけど
撮る側の人はみんな心の中に
そういう気持ちが
あるんだろうなぁと伝わってくる。
写真って、愛なんだねぇ。

それにしても『写ガール』
“ガール”という言葉に
ちょっと
小っ恥ずかしさを感じるアタシ…
アタシはターゲット外の人?
じゃあ、アタシくらいの女性には
どんなタイトルなら似合う?

「写女」「写オンナ」「写女性」
「写ウーマン」…

写女、写オンナだと、ちょっと
アラーキーさん的なニオイが?
写女性、写ウーマンは
ちょっとカタイなか…
ここはやっぱり写ガールなのか…
ま、いくつになっても
「女子会」とか言ってるしね。
ここは“ガール”に乗っかっとこ。

そう、本の中で
ハービーさん言ってた。
“常に20歳の視点で、
ときめきを持って撮っている”
って。

初めて感じた何かを持ち続けて
追い続けるって、写真家に限らず
つくる人、描く人、歌う人…
どこかそういう部分がありそうな。
ひとの中に
“変わらなくてもいい”とこが
あるとしたら、それも
その一つなのかもしれない。
変わらないから走り続けられる、
そういう感じかなぁ。


ブログのタイトルの付け方
アタシ、わりとテキトー。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


となりのひとの一歩が
なんだかやけに大きくて
ちょっとマネしてみる。

でも、三歩めくらいには
なんだかもうズレ始めた。

よこを通り過ぎてくひとの呼吸が
スーフー スーフー スーフーと
アタシより
少しだけ早くて軽快で
なんだかカッコいい。
ちょっとマネしてみる。

4回めくらいには
ちょっとくるしくなって
おいつけなくなった。

誰かの歩幅で
誰かの呼吸のペースで
ほんの短い距離なら
一瞬がんばれば
なんとかなるかもだけど、
見えてる景色のもっと向こうまで
そのもっともっと向こうまで
行くには、ちょっとね。

てくてく ス〜フ〜

自分にちょうどいい、
歩幅と呼吸じゃないとね。

その
自分に合った歩幅と呼吸が
まだちょっと、
つかみきれてないんだけどねぇ。


脂肪燃焼には
ちょっと早歩きがいいみたいね。











いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


シャトル

Facebookの

【ラフィンムーンカメラ】のページに

アルバム

「ワタヒコ毛織」の写真追加しました。


工場写真好きな方

ぜひご覧くださいませ~。



虹ラフィンムーンカメラ

https://www.facebook.com/55mooncamera/


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


先日、
春はあけぼの…を 思い出して
むかし暗記した、
春、夏、秋、冬の良いところ
以外の部分が
スゴく読んでみたくなって
Amazonでポチッと。
もちろん現代語訳つきのを。

そして、
ちょっと空いた時間に
ペラリ ペラリ…

この本、後半に
現代語訳があるのだけど
まずは
最初から読んでみることに。

「春はあけぼの…」

うんうん、分かる分かる。
(この辺りは習ったからね)
で、その先へと読み進む。
そして、しばらくしたら…
こっくりこっくりと睡魔が…
そう、原文は読みにくいし、
意味がよくワカラナイ…

たどたどしい読み方で
意味を考えながら
心のなかで読んでみる、

そして、
こっくり こっくり…
睡魔が…
う〜ん…
どうやらこれは
なかなか先に進めそうにない。

枕草子、
ねむれない夜には
すっごいオススメかも。


あ、そうか
枕、がついてるしね。










いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


ニットマシーン
日曜日は

【つくる。的写真展】の撮影会。


今年度は状況がちょっと変化して

一宮市内にこだわらず色々なところへ

自由に出かけられるようになって

名古屋、半田、美濃など

市外、県外でも撮影会をしている。

年齢、性別も様々なメンバーが集まる

【つくる。的写真展】

ちょっと遠出の撮影会はまるで

おやつの金額の決まってない遠足や

お土産代の上限のない修学旅行気分で

楽しくカメラぶら下げぶらり、パシャリ。


そんな中で今回は

今年度唯一の繊維工場撮影会。

撮影させて頂いたのは

1844年創業という歴史ある工場の

渡彦毛織。


前に一度

別件で連れて行って頂いた時に

社長が

「またいつでも遊びにおいで」

と言ってくださったので

アタシはその言葉をすっかり真に受けて

みんなで押しかけた(笑


繊維工場とひとことでいっても、

通常は撚糸、染色、織りなど

各工程ごとに会社があるのだけど

撚糸も織りもされる渡彦毛織には

私たちから見ると

それはもう秘密基地のように

色々なマシーンが置かれている。


会社のことを少し説明して頂いてから

日曜日は社員の方はお休みなので

誰に遠慮することも無くもう撮り放題!

せまい隙間に入ってみたり

這いつくばるように撮ったり

客観的に見るとなんだか

ちょっとおかしな光景になってた(笑


パシャ、パシャ、パシャリ・・


ん?なんだかみんな

いつになくシャッター音、多くない?


「いいわ~♡これ、イイ~」


と、あちこちでつぶやきながら

また、パシャリ。

なんだかんだいって

みんなやっぱり工場撮りたかったんだね。

遠出も楽しいけど

【つくる。的写真展】は

やっぱりこれが無いとね~。

みんな実はちょっと欲求不満気味だったね。

そんな事ない?

アタシは確実にそうだったよ。


パシャ、パシャ、パシャリ・・


撮影終わった後には

「もう今日の分だけで作品できる~♪」

なんて声が、あっちからこっちから

アタシのお口から、

思わず漏れちゃったものね。


窓から差し込む光と影、

時代という光と影、

使い込まれた金属の鈍い光と油・・

あぁ、本当にイイ撮影会だったわ~



輝ちゃん社長、

ありがとうございました。

お土産まで頂いてしまって

みんな大興奮でしたー。













いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

image
アタシのキッチンで
最近定番化しつつあるモノ
それは
カレーの恩返し+オリーブオイルの
組み合わせ。

そこにモッツアレラチーズを漬けたり、
粉チーズと一緒に食パンにタラ~りかけて
オーブントースターで焼いて
先のせのサクサクの
チーズカレートーストしたり、
塩や胡椒を足してパスタにからめたり・・・
なんだか色々なところに使えそう。
カレーの恩返しはスパイシーで
すっごく良い香りだけど
そんなにピリリと辛いわけじゃないので
刺激物好きのアタシは
そこにブラックペッパーや
ミックスペッパーをガリガリ足して。
ワインやビールにも合うように・・

そしてサラダにはバルサミコ酢と粗挽き胡椒と
塩と醤油を足して
シャカシャカ混ぜてドレッシングとして
野菜にタラ~り。
うんうん、イケる。

朝も昼も夜も
パンやパスタやサラダにお肉に
色々使えて
これホント美味しい!

ジャガイモや
お豆腐なんかにも合いそう?
さ~て、
今度はどこに使おうかな~


自分の定番があるって
いいよねぇ。
















いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


先日、“写真”という言葉と
そこに掲載されてた写真が
なんだか気になって
‘ほぼ日刊イトイ新聞'の
『田附勝の「めだま」の先。』
というコンテンツを
ふらっと見ていた。
アタシが気になったのは
木原悠介さんという方が
‘写ルンです’で撮った
ダクト内部の写真ばかりの
『DUST FOCUS』という写真集。

ダクトの掃除をするお仕事の
木原さん、
ダクト内部を掃除する前の
ほこりモコモコの写真だったり、
掃除後のすっきり写真だったり…
そんな業務の一環で
撮影された写真たち。
写真家の
田附さんが言われるように
その写真たちにアタシも
グイ〜っと惹きつけられた。

登山をした人にしか
山のてっぺんの景色は見られない、
ダイビングする人にしか
海の奥深くの生き物は見られない、
そして、ダクトに入った人にしか
見ることの出来ない風景…
なんだかこれがカッコ良い。
ダクト内部は実際は
そんなに綺麗な場所ではないはず。
でも木原さんの写真をみてると
なんだか不思議な美しさと
金属でできた無表情な
四角いくて狭い穴に
吸い込まれて行くような恐怖感に
一瞬おそわれる。
そんな不思議な感覚が
なんともいえず、
もう、ひたすらカッコ良い。
こんな写真集
今までに見たことない。
いいものに出会えたなぁ。

男前な写真が好きな人には
これ本当にオススメ。
カッコ良いよん。


本棚狭いから
増えると困るんだけど
欲しいものは欲しいのよねー。











iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:01


が〜んばれロボコン
デンガラガッタ デンガラガッタ〜

なんの脈絡もなく
なぜかとつぜん頭に浮かんだ
ロボコンの歌。
なのでもう、なぜとか考えず
今日のブログはロボコンで。
ロボコンといっても
最近のロボットコンテストの
ことじゃなくて
アタシがいうロボコンは
もちろん、
ずんぐりむっくりした
昭和時代の赤いドジなロボット、
ロボコンのことね。
なんじゃそら?という人は
検索してみて。

友情にあつくて、思いやりがあって
いつだって一所懸命で…
だけど勢い余って毎回空回り。
そして、先生からの評価は
いつも0点。
みんなのために
あんなにがんばってるのに
最後はいつも0点。
ガンツ先生、いくらなんでも
ロボコンに厳しすぎない?
と、子ども心にも思いながら
毎回テレビを観ていた。
だけど、
今になってふと、思った。
あれが
「ドジをしたけどよく頑張ったな」
と、もしガンツ先生が
毎回良い点数をあげてたら
ロボコンはどんな
ロボットに成長してたんだろ…

アタシが思うに
ロボコンはちょっと調子に乗って
いつかオトナになった時
(なるのか?ロボットが)
何か大失敗するんじゃないのかな?
オトナになってから
色々こじらすときっと大変よね。
そう思うと、
ガンツ先生からの毎回の0点が
わかりにくいけど、
じわじわロボコンを
成長させてたのかな…
という気がする。

それにしても、
あんなにいつも0点でも
「ウララ〜」
とか言ってちょっと凹むけど
次の週にはまた元気いっぱい。
イイね、ロボコン。
0点ばかりでも
みんなに愛されてるのは
きっとそういうとこだね。


ロボコンとは
なんの関係もないけど、
写真のジャムの瓶の中味は
片栗粉です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。