12月16日、17日の国際センターでのワークショップは
皆々さまのご参加により満員御礼となりました。
毎年12月に、ご参加くださる常連様をはじめ、
初めての参加者もたくさんお越し下さり、感謝申し上げます。

さて固いお礼はここまでにしまして(笑)
本当に寒い寒い2日間でしたね〜。
あの人も、この人も、見覚えのある顔がたくさんでした
雪が降りそうな気温の中、遠くは山口市からお越しの生徒様。
久留米教室の顔なじみの3人。
下関教室の生徒様。
自宅教室の生徒様。
ワークショップのお手伝いに駆けつけてくださった生徒様、お二人。
それと、いつものアシスタント。

ホントはみんなと、いっぱい話したかったのですが、
話し出すと、止められなくなるので我慢我慢
アシスタントから、「マルカンつけて!」「仮止めして!」
と指示されっぱなしで、どっちがアシスタントだか分からなくなりそうでした(笑)
お手伝いのお二人とも、話し出すと止まらない・・・
生徒さんなんだけど、友達みたいな〜お姉さんのような〜お母さんのような〜
お母さんは、怒られそうね(笑)
だってね、いっつもワタシの話を聞きながら、微笑んでんだよー。
これって、たわいもない子供の話を聞く時のお母さんの眼差し
見守られてんなぁ〜ワタシ

明日、またお会いしますけど。
明日じゃなく、もう今日の話やん(笑)あは。







AD