ラ フランス 阿佐ヶ谷

フランス語会話学校エコールサンパ阿佐ヶ谷校です。フランスのことや、学校のことなどをお伝えしていきます。


テーマ:
今日は、「sur la route d'Okinawa」というドキュメンタリーをご紹介しますね

okinawa


以前、「J'irais dormir chez vous」という番組を紹介しましたが、ちょっと似ています。

日本に来る前に、10日間だけ、日本語を勉強したと言うフランス人、Pascal Cardeilhacが、北海道から、沖縄までの6000キロを10週間かけて、ヒッチハイクします。

季節は、冬から夏にかけて。

フランス人の目線で日本を感じることができて、一緒に旅行をしている気分にしてくれます。

よかったら、見て下さいね~

https://vimeo.com/92616430



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
先日、サロンでじゃがいもの話になりました。
ベルギーでは、料理のつけあわせに毎日のようにじゃがいもが出てくるそうです。
マッシュポテト、焼いたポテト、フライドポテト。

もちろん、ポテトチップスはフランス人もベルギー人もよく食べます。友達の家にみんなで集まると、アペリティフの時にポテトチップスをつまむことも多いです。

ところでみなさん、フランス人やベルギー人にとっても人気のあるジャガイモを使った日本のスナックをご存知ですか?

それはこちら!

じゃがりこ


じゃがりこです!
なんでこんなに人気があるんだろうというくらい、みんなじゃがりこが好きです。

じゃがりこは一度ふかしたジャガイモを細い棒状にして油であげたものですが、フランス人によるとカリカリした食感、指が油っぽくならないこと、そして容器も良いと言っていました。

Alexが今お気に入りのじゃがりこは、期間限定のこちらだそうです↓

めんたちーず


海外の友達にお土産でお悩みの方、じゃがりこをお土産に持って行くと良いかもしれませんね!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
ユニクロがフランス人と次々にコラボを展開していますね。

10月下旬には、元「ヴォーグ」編集長のカリーヌ・ロワトフェルドとのコラボラインが発売になります。

カリーヌ・ロワトフェルドは、1954年パリ生まれ。父親がロシア人の映画プロデューサーで、モデルとしてキャリアを始めますが、その後スタイリストに転身。20代で「Elle」の編集長になり、2001年から「Vogue」の編集長になります。2011年にVogueの編集長を退任し、あらたな雑誌を創刊しています。

カリーヌ


実は彼女、映画にもなっています。2013年公開。



そして、2015年春夏は、カール・ラガーフェルドのミューズと呼ばれた元祖スーパーモデル、その後は活躍の場を広げているイネス・ド・ラ・フレサンジュとのコラボライン第3弾が店頭に並んでいますね。

若かりし頃のイネス↓
イネス


マレ


ちなみに、ユニクロはフランスにもどんどん進出しています。

こちらはマレのユニクロ。。。もともと、宝飾製造の過程で出る金属を回収して再利用する工場だった場所を改装したそうで、お店の真ん中には35メートルもある煙突があります。
こちらの店舗にはアートが展示されていたり、日本ファンの為に日本の雑貨が置かれたりしています。

日曜日も営業しているので、急遽、何か必要になったときに頼れそうですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇