ラ フランス 阿佐ヶ谷

フランス語会話学校エコールサンパ阿佐ヶ谷校です。フランスのことや、学校のことなどをお伝えしていきます。


テーマ:
18日(土)から、恵比寿ガーデンシネマ、シネスイッチ銀座で「チャップリンからの贈りもの」が公開中です。

監督はグザヴィエ・ボーヴォワ、そして音楽は今年83歳になるミシェル・ルグランが担当しています。

スイス・レマン湖のほとりに住む二人の男が、人生に行き詰り、「チャップリンの遺体を盗み、身代金を要求する」というストーリーですが、実はこの映画、実話をもとに作られています。

実話では、チャップリンの死から2か月後、遺体と引き換えに60万スイスフランをよこせという要求がありました。犯人とのやりとりに電話で応えたのが、チャップリンの娘で、女優のジェラルディンでした。彼女は演技力を存分に発揮し、会話を引き伸ばし、逆探知を成功させ、事件は解決したそうです。

映画では、娘の活躍はないようですが、チャップリンの4男がサーカスの支配人役で出演しているそうですよ。



この作品は、チャップリンへのオマージュがたっぷりのようです。

ところでみなさん、チャップリンの使っているステッキ。日本製だってご存知でしたか?
戦前、日本から工芸品として輸出されていた滋賀県産の根竹から作られたステッキで、チャップリンがロス・アンジェルスの土産物屋で見つけたものだそうです。

 
チャップリン


この機会に、チャップリンの作品を見返すのもいいかもしれませんね。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
映画「ボヴァリー夫人とパン屋」が11日から銀座シネスイッチで公開されます。

映画は、フローベールの「ボヴァリー夫人」をもとに描かれたバンド・デシネ「Gemma Bovery」を原作にしています。

こちらはGustave FlaubertのMadame Bovary
マダム ボヴァリー


こちらがGemma Bovery
gemma


gemma2


gemma3


「マダム・ボヴァリー」は平凡な結婚生活に飽いたエマ・ボヴァリーが不倫の果てに借金で自殺しますが、「Gemma Bovery」にはどんな結末が待っているんでしょうね。

こちらが映画です↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
7月4日(土)から31日(金)まで、「ヌーヴェルヴァーグの恋人たち」という映画特集がBunkamuraであります。

フレンチ


ヌーヴェルヴァーグは1950年代から1960年代前半にかけてフランスでおきた映画運動で、ロケ、同時録音、即興演出などが特徴的です。ヌーヴェルヴァーグはフランス語で書くと「Nouvelle Vague」(新しい波)ですね。

今回は、トリュフォー、ゴダール、ルイ・マルなど、ヌーヴェルヴァーグを代表する監督たちの作品を全21本上映します。

上映作品はこちらです↓



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇