ラ フランス 阿佐ヶ谷

フランス語会話学校エコールサンパ阿佐ヶ谷校です。フランスのことや、学校のことなどをお伝えしていきます。


テーマ:
現在、ユーロスペースで「消えた画 クメール・ルージュの真実」が上映中です。

この作品は、第66回カンヌ国際映画祭ある視点部門でグランプリを受賞しています。

監督は、リティ・パニュ

リティ パニュ


カンボジア人である監督は、1975年から1979年のポル・ポト派、クメール・ルージュによる支配下で、両親、そして友人を失います。この時期、数百万人もの人々の命がポル・ポト派によって失われました。
13歳の時に、収容所を脱出し、カンボジアからフランスに移住。フランスの高等映画学院を卒業し、数々のドキュメンタリーで高い評価を得るようになります。

今回の作品では、カンボジアの大地から作られたクレイアニメーションで、監督の人生、そしてその時代を描き出して行きます。



フランスとカンボジアの共同作品、フランス語です。
ご興味のある方はぜひどうぞ!

いいね!した人  |  コメント(1)
PR
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先日アップした「サンパ・テレ4」でもご紹介していましたが、Bunkamuraで「映画と出会う、パリ」というテーマで5本映画が上映されますよ~

今年は、Bunkamura、25周年なんですね。
ということで、25歳以下の方は、1000円で鑑賞できるそうなので、お見逃しなく!

上映期間は、7月25日(金)~7月31日(木)まで。

上映作品は、こちらの5本です↓

「天井桟敷の人々」(Les enfants du Paradis) 1945年


「フレンチカンカン」(French Cancan)1954年
今年は、ジャン・ルノワール監督の生誕120周年なんですね。


「勝手にしやがれ」(A Bout de souffle)1960年


「昼顔」(Belle de jour)1967年


「Paris」2008年




いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
フランス映画祭、今年も開催されますよ~

今年の会期は6月27日(金)から30日(日)です。

会場は有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11F)とTOHOシネマズ日劇(有楽町マリオン9F)です。

6月7日からチケットぴあで前売り券の販売が開始ですよ~

こちらが上映作品です。全部で12本。どの作品が気になりますか?

http://unifrance.jp/festival/2014/films/

こちらがフランス映画祭2014年の予告編です↓



今回は、フランソワ・トリュフォーの「暗くなるまでこの恋を」(La Sirène du Mississipi)も上映されるようですね。



お気に入りの一本に出会えるでしょうか。
お楽しみに!
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード