ラ フランス 阿佐ヶ谷

フランス語会話学校エコールサンパ阿佐ヶ谷校です。フランスのことや、学校のことなどをお伝えしていきます。


テーマ:
映画「最高の花婿」が3月19日からEBISU GARDEN CINEMAで上映になりました。

この映画は、フランス人の5人に一人が見たといわれるほど大ヒットしました。

花婿


お話は。。。

4人姉妹の上3人が次々と外国人と結婚。
宗教儀式から食事のルールまで、異文化への驚きと気遣いにすっかり疲れ果てていた両親は、最後の末娘の結婚相手がカトリックだと聞いてほっとしますが、それも束の間。
相手がコートジボワールの人だということがわかり。。。

花婿


この映画の仏題は

最高の花婿


Qu'est-ce qu'on a fait au Bon Dieu?

(いったい私たちが何をしたっていうんですか、神様?)

という意味です。

監督のPhilippe de Chauveronは、フランスでの結婚の20%もが、異なる人種、民族、宗教のカップルだということを知り、この映画を撮ろうと思ったそうです。

こちらが予告編です↓


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
何度かこのブログで紹介した阿佐ヶ谷にある映画館「ユジク」で、フランス映画を見ることができますよ~

今回ご紹介する映画の上映は3月18日までです。

全部で3本。

カミーユ、恋はふたたび
3月11日まで 12:00-、21:10-
3月12日から18日まで 15:15-



アメリ
3月11日まで 14:15-
3月12日から18日まで 12:50-



ムードインディゴ
3月11日まで 16:40-
3月12日から18日まで 16:40-



毎週木曜日は1000円均一です!

見逃した方、もう一度見たい方、ぜひどうぞ~


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
映画「偉大なるマルグリット」が銀座シネスイッチとEBISU GARDEN PLACEで公開中です。

なんとこの映画、本人だけが自分が音痴だということを知らず、自宅でのリサイタルから、パリでの音楽会。。。と次々と活動の幅を広げていく男爵夫人マルグリットが主人公の物語です。

演じるのは「大統領の料理人」のカロリーヌ・フロ。

マルグリット


舞台は1920年代のフランスですが、実はこの映画のモデルになった人物がアメリカに実在します。

フローレンス・フォスター・ジェンキンス (1868年生まれ)。遺産や離婚の慰謝料などの財力を使い、歌手としての活動を始めますが、音痴ながらあまりに堂々とした歌いっぷりに、多くの人に愛されるようになり、76歳の時にカーネギーホールでリサイタルを開いています。

歌声を見つけたので、よかったらどうぞ↓



映画は、どんなお話になっているんでしょうね。
こちらが予告編です↓




AD
いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。