ラ フランス 阿佐ヶ谷

フランス語会話学校エコールサンパ阿佐ヶ谷校です。フランスのことや、学校のことなどをお伝えしていきます。


テーマ:
「世界一美しいボルドーの秘密」が27日からヒューマントラストシネマ有楽町で公開になります。

ボルドーワインを取り巻く環境が変わり、欧米の顧客が減る中、中国でのワインブームで中国の需要が増えているそうです。

そんな、ボルドーワインをめぐるドキュメンタリーだそうですよ↓



AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
9月27日(土)から、新宿武蔵野館で「不機嫌なママにメルシィ」が公開されます。

この映画は、主演、脚本、監督を務めるギョーム・ガリエンヌの自伝的な作品で、舞台で上演されていたものが映画化されました。

今回の映画では、ギョーム・ガリエンヌが「不機嫌な」ママと、主人公の二役を演じています。

イメージ


彼は、ちょうど今、公開中の「イヴ・サンローラン」でサンローランのパートナー、ピエール・ベルジュ役を演じていますね。

仏題は「Les garçons et Guillaume,à table!」。

この題名は、子供の頃のこんな話からつけられているようです。

Le premier souvenir que j'ai de ma mère c'est quand j'avais quatre ou cinq ans. Elle nous appelle, mes deux frères et moi, pour le dîner en disant : "Les garçons et Guillaume, à table !" et la dernière fois que je lui ai parlé au téléphone, elle raccroche en me disant : "Je t'embrasse ma chérie" ; eh bien disons qu'entre ces deux phrases, il y a quelques malentendus...

「母についての最初の記憶は、私が4歳か5歳のときです。夕食の時に、母は二人の兄弟と私を
こんな風に呼んでいました。”男の子たちとGuillaume、ご飯よ!”最近では、母は電話で”あなたにキスをするわ、マ・シェリ”と言って切りました。この二つの文の間には、何か誤解があると言えるでしょう...」

親しい間柄での呼びかけに、Ma chérieというのは使われますが、男性と女性で形が変化します。
女性に、Ma chérie、男性には「Mon chéri」ですね。

さて、この作品は、2014年にセザール賞を5部門で受賞し、カンヌ映画祭でもアートシネマ賞を受賞しています。

予告編をどうぞ↓ 予告編の最初にLes garçons et Guillaume,à table!というフレーズが出てきますね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
9月20日からヒューマントラストシネマ有楽町で「バツイチは恋のはじまり」が公開になります。

2014年のフランス映画祭で観客賞を受賞したこの作品は、脚本、製作を「最強のふたり」のメンバーが担当し、監督は「ハートブレイカー」のパスカル・ショメイユです。

そして、主人公は、「マリーアントワネットに別れをつげて」のダイアン・クルーガーと「ミックマック」のダニー・ブーン。

イメージ


イメージ


「最初の夫とは離婚する」という主人公の家にあるジンクスに従い、離婚の為に結婚をするというロマンティックコメディーです。

フランス語の題は、「un plan parfait」(完璧な計画)。

日本とフランスの予告編をご紹介しますね。

まずはフランス版


次は日本語版


ご興味のある方は、ぜひどうぞ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード