ラ フランス 阿佐ヶ谷

フランス語会話学校エコールサンパ阿佐ヶ谷校です。フランスのことや、学校のことなどをお伝えしていきます。


テーマ:
グザヴィエ・ドラン監督の「たかが世界の終わり」が新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ有楽町、YEBISU GARDEN PLACEで公開中です。

この作品は、69回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞しています。

たかが


ジャン=リュック・ラガースの舞台劇「まさに世界の終わり」が原作の作品で、出演者はギャスパー・ウリエル、マリオン・コティアール、レア・セドゥー、ヴァンサン・カッセル、ナタリー・バイ。豪華な顔合わせになっています。ドランも忙しい彼らが快く引き受けてくれたことに驚いたようですね。

登場人物


ストーリー:12年ぶりに家族の元に帰った若手作家のルイ。その理由は自分の死期が近いことを家族に告げるためだったが。。。

こちらが予告編です↓



Diorがこの映画につてのインタヴューの動画を作っていたのでご紹介しますね↓



ドランファンの方はお見逃しなく!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Liberationにマルセル・プルーストらしい人物が映っているフィルムが見つかったという記事が載っていました!!

マルセル・プルーストといえば20世紀を代表する作品として知られる「失われた時を求めて」(À la recherche du temps perdu)の作者ですが、動いているプルーストの映像が見つかったのは初めてです。

見つけたのはカナダの学者Jean-Pierre Sirois-Trahanで、CNCが保存していた1904年の映像に映っているのを発見したようです。映像は、「失われた時を求めて」に登場するゲルマント公爵夫人オリアーヌのモデルといわれているGreffulhe公爵夫人の娘Élaineと、プルーストの友人Armand de Guicheの結婚式の列を映したものです。この二人の結婚式にならプルーストが映っていても不思議はないだろうということのようですが。。。

プルーストは37秒目に階段を降りてくるグレーのフロックコートに山高帽姿の男性のようです。一瞬ですので、お見逃しなく!

よかったらチェックしてみて下さいね~
http://www.liberation.fr/direct/element/marcel-proust-apparaitrait-dans-un-film-de-1904-exhume-par-un-chercheur_58090/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、阿佐ヶ谷のご近所映画館「ユジク阿佐ヶ谷」の映画上映情報をお届けしますね~

まずはこちら
バベットの晩餐会 2/4-10 10:30、2/11-17 11:00

映画の言語はフランス語ではありませんが、フランスからやってきたバベットが振る舞うフランスの料理の数々を楽しめますよ。



そして、2月11日からはグザヴィエ・ドラン特集です。

今回上映される作品は全部で7作品。

マイ・マザー


胸騒ぎの恋人


神のゆらぎ
こちらはグザヴィエ・ドランの監督作品ではありませんが、役者として参加しています。



トム・アット・ザ・ファーム


エレファント・ソング
こちらも監督作品ではありませんが、主演で出演しています。



Mommy/マミー


わたしはロランス


上映時間情報はこちらです↓
https://yujiku.wordpress.com/
見逃した方はこの機会にどうぞ~
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。