ラ フランス 阿佐ヶ谷

フランス語会話学校エコールサンパ阿佐ヶ谷校です。フランスのことや、学校のことなどをお伝えしていきます。


テーマ:
「戦場のピアニスト」などで知られるロマン・ポランスキー監督の作品、「毛皮のヴィーナス」が12月20日からBunkamura ル・シネマで公開になります。

監督が80歳の時の作品で、第39回セザール賞最優秀監督賞を受賞しています。

「マゾヒズム」の語源になったザッケル・マゾッホの小説「毛皮のヴィーナス」が、アメリカの劇作家デヴィット・アイヴスにより戯曲家されており、それに着想を得て作られた作品だそうです。

主人公のワンダ役は、監督の妻であるエマニュエル・セニエが演じています。

予告編です↓





AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
映画「暮れ逢い」が、12月20日からシネスイッチ銀座で公開になります。

この映画を撮ったのは、「髪結いの亭主」「仕立て屋の恋」で知られるパトリス・ルコントです。

原作は、オーストリアの作家シュテファン・ツヴァイクの「Journey into the Past」。
漫画「ベルサイユのばら」の元になった「マリー・アントワネット」という作品を書いたのも、この作家だそうですよ。

eiga


1900年初頭の雰囲気とパトリス・ルコントの世界をたっぷり味わえそうですね。
ちなみに、若妻ロットがつけている香水はゲランの「l'HEURE BLEUE」だそうです。

ブルー


l'HEURE BLEUE」というのは、「日の出前と日の入り後に空が濃い青色に染まる時間帯」だそうです。

多くの歌や小説、絵画などのタイトルに使われてきました。

フランスの歌手、フランソワーズ・アリディの歌にも「l'HEURE BLEUE」という歌があります。



こちらが映画の予告編です↓

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
Salut c'est Alex,

やぁ、アレックスです。

Aujourd'hui je vous parle d'un vieux dessin animé français que je regardais quand j’étais tout petit: Bibi Foc.

今日は、「Bibi Foc」という子供の頃に見ていた古いフランスのアニメについて話しますね。

Ça raconte l'histoire de deux jeunes qui lutte contre le braconnage.
(Le braconnage c'est la chasse illegale des animaux protégés, par exemple pour leurs fourrures).
Ils sont aidés par une jeune phoque qui s'appelle Bibi.


二人の若者が密猟に対して戦うお話です。
(braconnageは、保護動物を違法に狩ることです。例えば、毛皮のために)
彼らは、ビビという子供のアザラシに助けられました。

bibi


La musique du générique de Bibifoc est très connue des Français de ma génération.

Bibi Focのテーマソングは、私の世代のフランス人には、よく知られています。

こちらで一つ目のお話を見られます↓
http://youtu.be/jNUZqgeXiE0
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード