ラ フランス 阿佐ヶ谷

フランス語会話学校エコールサンパ阿佐ヶ谷校です。フランスのことや、学校のことなどをお伝えしていきます。


テーマ:
前回、ポエムコンクールの受賞作品、グループ3(グループは4つあり、一番やさしいレベルの生徒さんがグループ1です)の3位、Junkoさんの作品をご紹介しました。

今日は、同じグループ3で2位になった、Chieさんの作品をご紹介しますね。

Chieさんが選んだ写真はこちらです↓

$ラ フランス 阿佐ヶ谷-homme


titre : Au jeune homme


Pourquoi es-tu assis sur le banc en baissant la tête dans la ville nocturne ?
A quoi penses-tu ? Es-tu épuisé de travail ?
Tu as des tourments sérieux ou tu es fatigué de la vie ?

Moi aussi, je passais des jours diffciles à ton âge où je baissais la tête comme toi.
J’ai souffert d’un amour perdu qui me déchirait le coeur.
Mon travail n’a pas bien marché, ma vie était sombre et noire.
J’étais seul et je me sentais seul.

Mais j’ai vécu longtemps, peut-être trois fois plus longtemps que toi.
En vivant, on apprend la vie par des échecs et des insuccès et,
On l’apprend beaucoup par des rencontres avec d’autres.

Voilà, un vieux monsieur s’approche de toi, la canne à la main.
Lève ta tête et parle-lui !
Il te parlera de sa vie longue et dure,mais intéressante.
Va , fais un pas en avant et cherche le bonheur !
Tu verras la Vénus scintiller dans le ciel nocturne, sur toi.


題名:若者へ

君はベンチに座っている、うつむいて、夜の街に、どうして?
何を考えているの? 君は仕事に疲れているの?
大きな悩みがあるの、それとも人生に飽いたの?

僕も君の年には、辛い日々を送り君のようにうなだれていた。
失恋して胸も張り裂けるほどだった。
仕事もうまくいかず、人生は暗く陰鬱だった。
僕は孤独でさびしかった。

だが、僕は長く、多分君よりも3倍も長く生きていた。
生きながら、僕は挫折と失敗を通して人生を学び、
人との出会いを通して、多くを学んだ。

ほら、老人が君のほうへやってくる、杖をついて。
顔を上げて、彼と話そう。
彼は君に長くて苦しい、けど、面白い彼の人生を語るだろう。
さあ、一歩踏み出して、幸運を求めよう!
金星が夜空に輝く、君の頭上に!



$ラ フランス 阿佐ヶ谷-ちえさん


ブログランキングに参加しています。
クリックで応援下さい!


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ


いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「学校のなか」 の記事

[PR]気になるキーワード