『ポジカフェ・パリ』

子育て心理の専門家・佐藤めぐみのプライベートブログです。ヨーロッパのグルメ、観光、その他お役立ち情報などを発信しています。


テーマ:

パリの6区にあるパン屋さん、ポワラーヌ。

パン・ド・カンパーニュやショソン・オ・ポムなんかも大好きですが、

それと同じか、それ以上に好きなのが、ピュニションというお花型のクッキー。

お店に行くと、レジの横に、袋にどさっと入って売られています。

ポワラーヌのお店だけでなく、スーパーや美味しいもの屋さんの

片隅に置いてあることもよくあります。


で、パッケージの裏を見ると、その使用材料の割合が書いてあるんです。

小麦粉41%、バター21%、砂糖21%、たまご17%って。

40%とか20%とかじじゃなく、1まで刻むところにこだわりを感じてしまいます。

これを見ると、おうちポワラーヌが実現する気がしてきて、

毎度、「やってみたい!」という気が沸き起こり、

との遊びを兼ねて再現ごっこをしてます。


で、今回。これまで以上に似せるぞ!と思い、今まで以上に真剣に取り組みました。

できあがりの品↓

左が本家、右が私+娘の合作



味の比較をしてみると・・・。

バランスはそっくり、なので、分量は合っているのが分かる。

でも何かが違う、足りない、ん、ん、なんだ?

かなり少量ずつ、交互に口に入れ、味を分解して分かったのは、

香りが足りないということでした。

香り、クッキーのもっとも肝心なところが本家と違うんですよね~。
(そんな簡単に素人に真似ができたら本家が困っちゃいますね)

ホワイトソース(ベシャメル)を作るときに、鍋に小麦粉とバターを入れて

じっくりと火を通していると、少し色が変わったかなというあたりで、

香ばしい香りがしてきますよね。あの香りがポワラーヌのものにはあるんです。

が私のにはそれが足りていない。

で、その原因を探るべく、さらにしつこく分析してみると、

明らかに厚さが違う。



考えついたのは、

1.厚さが違うゆえ火のとおりが違う。だから、薄い方は内部まで香ばしく焼きあがる

2.バターと小麦粉の質が違う


2番だったら、仕方ないけれど、1番であれば、次回もうちょっと工夫できるはず。

また実験してみます。


との合作は形も大きさも厚さもバラバラ。
これもまたよし。



一緒に焼いたミニサイズのガトー・オ・ショコラ。
バレンタイン用です。

「パリママのヒント」に載せた、超濃厚な
フランスママ直伝のレシピで作りました。



*********************************

0~6才のママ向けブログ、オープンしました 『ポジカフェ・ママン

↓当ブログ管理人の佐藤めぐみの本です↓

   

★プラス思考育児.JP★ 公式ホームページです
★ママのストレス診断★ 心理テストでストレスの原因が分かる
★メールでの育児相談★ 気持ちが軽くなるプラス思考育児式です
★トイレトレーニング情報★トイトレを短期で終わらせたいママへ
★パリでの育児相談★お茶を飲みながらゆっくりとお話を伺います

*********************************

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

子育て心理の専門家・佐藤めぐみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。