政府は11日の閣議で、多数の刑事事件を起こしている左翼過激派、日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)の活動について「全日本鉄道労働組合総連合会(JR総連)および東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)内には、影響力を行使し得る立場に革マル派活動家が相当浸透していると認識している」とする答弁書を決定した。自民党の佐藤勉衆院議員の質問主意書に答えた。

【関連記事】
免状不実記載の疑い 埼玉県警が革マル派活動家を逮捕
週刊現代の「JR東労組」記事で講談社に賠償命令
【さらば革命的世代】第4部(3)早大当局VS革マル派 元総長の12年戦争 
警視庁の「関係ない差し押さえ」認める JR労組の横領事件で東京地裁
41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?
少子化を止めろ!

<豊川一家殺傷>長男を現住建造物等放火容疑で再逮捕へ(毎日新聞)
1歳長女に熱湯、1か月入院…23歳母親逮捕(読売新聞)
カキツバタ しっとりと鮮やかに 愛知・無量寿寺で見ごろ(毎日新聞)
普天間で日米実務者協議=「桟橋方式」など調整(時事通信)
平沼氏、鳩山首相に苦言「一国の総理として残念」(スポーツ報知)
AD