禁煙を訴える市民団体「タバコ問題首都圏協議会」(渡辺文学代表)は22日、喫煙をやめてほしい有名人を選ぶ今年の「タバコやめてネ コンテスト」の1位に人気アイドルグループの「嵐」を選出した。
コンテストは2003年から毎年実施。インターネットと同協議会メンバーによる投票で決める。2位にはSMAPの木村拓哉さん、3位にはオバマ米大統領がランクインした。
渡辺代表によると、嵐に投票した一般の人からは「若い人への影響が大きいので、この機会にやめてほしい」などの声が寄せられたという。
一方、同協議会は禁煙に成功した有名人を表彰する「卒煙表彰」も実施。今年は、俳優の舘ひろしさんを選んだ。舘さんは今月6日、神奈川県が禁煙サポート施策の一環で開講する「かながわ卒煙塾」の塾長にも任命されている。

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
【特集】健康になりたい!メタボにはこれが利く
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~

口蹄疫対策チーム、宮崎に設置=政府(時事通信)
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発-産総研など
防衛相と駐日米大使が会談 普天間問題で協議(産経新聞)
<パパイア>遺伝子組み換え輸入品、夏にも解禁(毎日新聞)
首相動静(5月16日)(時事通信)
AD