管理を委託されていた不動産ファンドの資金約30億円を着服したとして、警視庁捜査2課と丸の内署は17日、業務上横領容疑で、東京都港区、元公認会計士二又正行容疑者(35)を逮捕した。 

【関連ニュース】
10億円着服容疑で逮捕=近鉄子会社の元社員
高砂熱学工業の元経理社員逮捕=1億余横領容疑
会社預金7000万円着服か=容疑で元役員逮捕
JA課長補佐が2900万円着服=掛け金ごまかし「馬券に使った」
市職員、PCを無断購入・転売=「100台分横領、競馬などに」

9割黒字に「儲けすぎ」批判 空港ビル会社厳しい局面に(J-CASTニュース)
採用半減、閣議決定先送り=国家公務員、一部府省から異論(時事通信)
<小沢幹事長>早ければ一両日中にも事情聴取か 東京地検(毎日新聞)
全裸状態の女性の遺体を鶴見川で発見、水に沈むような細工、死体遺棄事件として捜査/横浜(カナロコ)
主力品の伸長もライセンス収入の減少で減収―旭化成・医薬事業(医療介護CBニュース)
AD