内閣府は10日、「反貧困ネットワーク」事務局長の湯浅誠氏を、同日付で参与に起用すると発表した。同氏は内閣府参与として年末年始の「公設派遣村」開設に取り組んだ後、3月に参与を辞任した。政府は11日、緊急雇用対策本部の下に「セーフティー・ネットワーク実現チーム」を立ち上げ、長期失業者への支援検討に入るが、湯浅氏にチームへの参加を求め、再び内閣府参与とした。 

偽造障害者手帳で高速料金不正割引 連帯労組員10人逮捕 大阪府警(産経新聞)
味の素、37億円申告漏れ(時事通信)
<東京都文京区>男性職員が初の育休取得 区長「うれしい」(毎日新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施-民主の参院選公約案(時事通信)
介護保険 ドラマで解説 豊島区がDVDを制作(産経新聞)
AD