首相動静(3月8日)(時事通信)

テーマ:
 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時12分、公邸発。「週末の世論調査で内閣支持率が4割を切るものもあるが、政権浮揚に向けて内閣改造を行う考えは」に「国民の批判を正面から受け止めて打開策を考えていく必要がある。ただ、内閣改造をする発想を持っているわけではない」。同13分、官邸着。同14分、執務室へ。同16分、同室を出て大会議室へ。同17分、新年金制度に関する検討会開始。
 午前9時35分、検討会終了。同38分、大会議室を出て、同39分、執務室へ。
 午前10時59分、執務室を出て南会議室へ。同11時から同31分まで、袴田茂樹青山学院大教授ら日ロ問題専門家。藤田幸久民主党参院議員同席。同32分、南会議室を出て執務室へ。
 午前11時33分から午後0時1分まで、小宮山洋子民主党衆院議員ら。
 午後0時2分、岡田克也外相、藪中三十二外務事務次官が入った。
 午後0時37分、岡田、藪中両氏が出た。同42分、執務室を出て首相会議室へ。
 午後1時9分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後1時21分、前原誠司国土交通相が入った。
 午後1時59分、前原氏が出た。
 午後2時58分、増子輝彦経済産業副大臣が入った。
 午後3時33分、増子氏が出た。同34分、仙谷由人国家戦略担当相が入った。
 午後3時58分、仙谷氏が出た。同59分、執務室を出て特別応接室へ。同4時、トヨタ自動車の豊田章男社長との会談開始。
 午後4時20分、会談終了。同21分、特別応接室を出て執務室へ。
 午後4時51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同56分、民主党本部着。小沢一郎同党幹事長と参院選選挙対策本部の看板掛け。同5時2分、代表室へ。同3分、小沢氏が入った。同12分、平野博文官房長官が加わった。
 午後5時24分、小沢、平野両氏が出た。同25分、代表室を出て、同26分、民主党本部発。同29分、官邸着。同30分、執務室へ。
 午後5時51分、執務室を出て、同52分、大ホールへ。同53分から同6時5分まで、報道各社のインタビュー。「普天間問題で移設案を絞るに当たって衆院選のマニフェストはどのくらい重んじるか」に「ある意味での原点だから、原点は私は重みがあると思う」。同6分、大ホールを出て、同7分、執務室へ。
 午後6時18分、執務室を出て、同19分、大会議室へ。同20分、デンマークのラスムセン首相との首脳会談開始。福山哲郎外務副大臣ら同席。
 午後7時11分、首脳会談終了。同12分、大会議室を出て、同13分、南会議室へ。同14分から同27分まで、同首相と共同記者発表。同28分、同室を出て、同29分から同31分まで、官邸玄関で同首相を見送り。同32分、執務室へ。
 午後7時43分、執務室を出て官邸発。同44分、公邸着。
 午後8時20分、公邸発。
 午後8時36分、東京・池尻の日本料理店「永田町 瓢亭」着。ラスムセン首相と首相主催の夕食会。
 午後10時19分、同所発。同32分、公邸着。
 9日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

<サクラ並木>春の陽気…名古屋で満開(毎日新聞)
柳沢伯夫氏 城西国際大学学長に 政界引退、4月から(毎日新聞)
JAYWALKとの契約解除 所属レコード会社(産経新聞)
首相動静(3月14日)(時事通信)
西武池袋線の入間市-西武秩父間、倒木撤去作業のため運休(産経新聞)
AD