大分市内の市道交差点で昨年11月、窃盗事件現場に向かっていた大分県警のパトカー2台が出合い頭に衝突し、警察官4人がけがを負った事故で、大分区検は28日、自動車運転過失傷害容疑で書類送検された大分中央署の男性巡査部長(55)と、男性巡査(25)の2人を不起訴(起訴猶予)とした。

 区検は、巡査部長が交差点進入の際に注意義務を怠り、巡査も速度超過していたと双方の過失を認めたが、「事件現場に急行する最中の事故で、全員、軽いけがだったことから過失の重大性はない」とした。

元教員側が逆転敗訴=日の丸・君が代訴訟-東京高裁(時事通信)
【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目(医療介護CBニュース)
<JR函館線衝突事故>旭川-滝川駅間の運転再開 北海道(毎日新聞)
【中医協】「がん患者リハビリテーション料」を新設(医療介護CBニュース)
大阪・道頓堀の名物「大たこ」立ち退き命令(読売新聞)
AD