11日に開幕するサッカー・ワールドカップ南アフリカ大会にちなみ、神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区)のスカイラウンジで、出場32カ国をイメージしたオリジナルカクテルが売り出されている。1杯1575円。決勝戦がある7月11日まで楽しめる。

 各国の国旗や名産品などからイメージして作製した。「日本」はユニホームのサムライブルーをイメージした青色のカクテル。輪切りしたレモンと赤いチェリーで国旗をかたどり、ライムが効いたさわやかな味わい。日本の初戦の相手「カメルーン」はレモンとライムの皮でチームの愛称「ライオン」を表現している。一番人気は「日本」といい、バーテンダーの松本洋一さん(31)は「盛り上げに一役買えれば」と話す。【米山淳】

【関連ニュース】
南アW杯:はしかの流行続く ワクチン接種を呼びかけ
南アW杯:見違えたやせっぽち少年 同郷の闘莉王にエール
南アW杯:6大会目指揮の南ア・パレイラ監督 勝利お預け
南アW杯:仏、チームの連動性欠く 監督「いらいら募る」
南アW杯:攻めるフランス、守ったウルグアイ 引き分け

菅首相「全面支援」 口蹄疫 東国原知事と会談(産経新聞)
堀内恒夫氏「打倒輿石」を宣言(スポーツ報知)
追加検査必要は23基=商業原発52基を評価―保安院(時事通信)
<東京メトロ東西線>車両から煙 一時、運転を見合わせ(毎日新聞)
鳩山前内閣、2カ月で機密費3億円引き出す(産経新聞)
AD