和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は1日、雄のジャイアントパンダ永明(エイメイ)と雌の良浜(ラウヒン)が自然交配したと発表した。順調にいけば、7月から9月に出産するという。
 同施設で2000年に生まれた良浜は、08年にも永明と自然交配し、雄と雌の双子の赤ちゃん梅浜(メイヒン)と永浜(エイヒン)を出産。日本生まれのパンダでは初出産で、注目を集めた。
 ジャイアントパンダの発情期は短く交配の機会は2日程度しかないため、自然交配は極めて難しいとされている。 

【関連ニュース】
和歌山のパンダ、中国へ=2年後、繁殖活動に
キャラクターで連携=パンダとキティ
いすゞ、天然ガス車4200台リコール=フィアットの乗用車も2500台
上野動物園のパンダ復活=11年に中国から2頭
肉のうま味が分からない?=「主食は竹」の一因か

参院選みんなの党から出馬せず 北口・明石市長(産経新聞)
<キャンパスアンケート>9割の学生が就職活動に不安(毎日新聞)
パチスロ「エヴァ」開発会社起訴=1億円余脱税-横浜地検(時事通信)
<山本病院事件>容疑者死亡で不起訴に 奈良地検(毎日新聞)
別事件でDNA型一致、時効2日前に強姦罪起訴(読売新聞)
AD