長妻昭厚生労働相は8日夜の記者会見で、参院選マニフェストで焦点となっている平成23年度以降の子ども手当満額支給(月額2万6千円)について「財政上の問題が大きく、現物、現金を問わず満額を確保するのは非常に難しい。上乗せ分の税収をどれだけ確保できるか。国民に説明しなければならない」と述べ、保育サービスなどの現物給付であっても満額支給を断念する意向を示した。一方、野田佳彦財務相も会見で「世論は現金ではなく現物を望む声もあるのでそのバランスが問題だ」と述べた。

あの鋭い舌鋒どこに…新首相会見、物言い慎重(読売新聞)
<政府>在沖縄米海兵隊についての答弁書を決定(毎日新聞)
<鳩山首相退陣>「捜査の影響分からない」 法務・検察幹部(毎日新聞)
17歳少女とみだらな行為 警視庁警部補を逮捕(産経新聞)
<国会>民主、郵政法案先送り提案 会期延長巡り調整続く(毎日新聞)
AD