北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(52)が新潟大大学院現代社会文化研究科の博士前期課程に合格し、4月から通学することが11日、分かった。社会文化論を専攻し、韓国・朝鮮史を研究する。週2回程度、同県柏崎市から通うという。2008年4月に就任した新潟産業大特任講師は今後も続ける予定。
 蓮池さんは昨年6月には、北朝鮮での生活をつづった「半島へ、ふたたび」を出版。これまでも「ハングルの歴史や文字の形態などに興味があり、将来は環日本海について勉強し、レパートリーを広げたい」と話していた。 

<温暖化対策法案>12日に閣議決定へ 生産量規制も検討(毎日新聞)
雑記帳 名曲「なごり雪」の記念碑 大分県JR津久見駅に(毎日新聞)
<高校無償化>衆院本会議で法案可決 4月実施へ(毎日新聞)
<日本音コン>優勝者が東京で発表演奏会(毎日新聞)
普天間問題 社民6都道県連が党本部に抗議(産経新聞)
AD