大阪府泉佐野市の喫茶店で無許可の散弾銃が飾られていた事件で、府警保安課と泉佐野署は20日、銃刀法違反(所持)容疑で逮捕した「喫茶シャムロック」経営・仲谷信義容疑者(58)に猟銃の散弾銃を譲り渡したゴルフ場経営会社社長・久堀道広容疑者(61)を、譲渡の際に不法所持したとする同容疑で逮捕した。

 発表によると、久堀容疑者は2006年5月上旬、同店内で、散弾銃1丁を不法に所持した疑い。

 久堀容疑者は店の常連で、知人(死亡)からもらった散弾銃を仲谷容疑者に譲ったといい、調べに対し、「処分に困り、店の雰囲気に合うと思って飾るよう勧めた」と供述している。

焼け跡から2遺体、首に絞められた跡=会社役員夫婦か、殺人放火で捜査-富山県警(時事通信)
期限切れ新型ワクチン捨てられず…予算なく、いまだ保管中(産経新聞)
「日程管理が不十分」原因=3閣僚の予算委遅刻-政府答弁書(時事通信)
橋下“維新”府議はやジレンマ 自民が公認候補…党籍除名も(産経新聞)
二条城にアライグマ出没か=国宝や重文につめ跡50カ所-京都(時事通信)
AD