真っ白

テーマ:

そう、きっと、ずっと真っ白なままでいたかったんだね


自分の汚さや醜さ、狡さ、弱さ

そうゆうものはとてもよく見えてしまって

そんな自分が嫌で嫌で

自分はずっと綺麗でいたかったんだね


真っ白な心のままで

子どものように真っ直ぐに真っ白に、純粋で、正直で

でもそんな自分でいるには世界は思ったよりも厳しくて

そんな自分でいるには自分自身は思ったよりも弱かったんだね


自分が真っ白でいる為に

一生懸命に色を塗って

少しでも綺麗にしようと思ったんだね


でも

何度も何度も色を重ねた結果はどうだったの

真っ白になれたかい

結局色を重ねすぎて

真っ黒になってしまっただけじゃなかったかい


ねぇ

もうそんなにおびえないで

皆誰だって

汚い所や弱い所、醜い所も狡い所もあるんだよ

だからもうくよくよしないで

生まれ変わってごらん

生きたまま

そのままで

自分の心を生まれ変わってごらん


貴方はいつでも真っ白なんだよ

AD

未来~現在~過去

テーマ:

現在だけの時間を生きる事しか知らずに毎日その時を楽しんで生きていた

そこから未来がある事を知り

未来を考えその為に現在を生き

そこにはたくさんの過去がある事を知った

過去の中からたくさんの事を学び歩む事を知った


未来を考え始めた頃

自分の先には常に素敵な未来があると思っていた

夢、希望、未来

そんな言葉に胸膨らませて未来を夢見た

描く未来に生きる自分は絶対に今よりもっと輝いて

もっと大きく もっと強く

そこには何一つ疑問なんてなかった

そんな未来を描いていたのはいつだっただろう

きっと今もそう思ってはいる

だけれどそんな未来を掴む為には今の自分がそこに辿り着く為に常に努力しなくてはいけない事を知っている

そして今の自分と見比べて

まだまだもっと先と

未来の自分に押し付けて逃げているのかもしれない

未来の自分が今の自分を見たらなんと言うのだろう

そんなんじゃここまで来られないとでも言うのだろうか

今の自分が未来の自分を見たらなんと言うのだろう

そんなもんかと絶望するのだろうか

未来の自分は何も言ってはくれないし未来の自分を見る事もできないけれど


過去を思う時

そこには苦しかったたくさんの記憶も

楽しくて

嬉しくて

幸せで

暖かい思い出がたくさんある

未来の自分を素敵な自分と思っていた自分がいる

逃げ出した事もあった

生きる事から逃げ出そうとしてギリギリの所から戻ってきたりもした

一生懸命時間をつないで今ここまでつないでくれた

癒されない傷が心の中で叫び

過去の自分が今の自分に訴えかける

あの頃の自分が今の自分を見たらどう思うんだろう

もっと頑張れよって怒られるのかな

今の自分が過去の自分を見たらなんと言うのだろう

ごめんなさいって謝るしかできないのかな

過去の自分は何も言ってはくれないけれど


現在の自分

今ここにいる自分

なんて情けないんだろう

小さくて愚かで弱虫で怠慢で

そんな自分がわかって余計に苦しくなって動けなくなる

たった一歩踏み出すだけなのに

きっかけが必要なら

過去の自分に恥ずかしくなくなるように

未来の自分に一日も早く追いつくように

それでいいハズなのに

そんな自分が恥ずかしくて誰かに会うのも怖くなる

たった一歩

たった一歩なのに

それは簡単に歩いてきたハズなのに

一度止まると歩き方を忘れて

今の自分が一生懸命なのが本当は好きなクセに

自分にとって一番大切な事をかみ締めて

弱さや汚い所も臆病さも

全部素直にさらけ出して

早いペースで歩けないのなら

ゆっくりとしたペースで歩む道を選べばいい

辿り着くのに時間がかかってもいいから

辿り着いた時にはちゃんとモノにしていればいいから

一日一日をちゃんと歩けばいい

マイペースな自分で歩けばいい

それが遅くて歯がゆくなれば少しテンポアップすればいいし

疲れたらまたゆっくり歩けばいいから


そうやって毎日自分を励ます

AD

ピーターパン

テーマ:

多分皆が知ってるピーターパン

大人にならずにずっと子どもでいるんだよね

ピーターパンシンドローム

ピーターパン症候群ってのがある

詳しくは説明しないけど早い話大人になれない人

すごく自分はピーターパンです


働かなくてはいけません

当然生活していくにはお金が必要ですから

夢の為に専門学校に行く予定です

学ぶことは大事です

でも働く気になれません

専門学校に行く準備も全然してません

もう願書も出さなくては


旅にでたいです

旅に出たいけれど旅に出ることからも逃げてました


今自分のいる場所がわからなくなっています


色々なことに目をそむけて逃げています


きっと今はそうゆう状態だと思います


どうにかしたいです


このままではいたくないです


もう少しもがいてみます



AD

何度目だろう

こうしてリスタートするのは


何度再出発をして

それと同じだけ立ち止まっただろう


今回は強引な再出発だね

再出発のスタートラインの上で足踏みしてるのはいつもと同じだね


いつもと同じ

あとは腹をくくるだけだね


歩き出したい気持ちと

一歩踏み出すのをためらう気持ちと

その間でまだうつむいてるんだね


どれくらいの時間を使ったんだろうね

途方もない時間が流れてしまったんだね


きっかけが欲しくてきっかけを探してたね

きっかけなんてなかったのに結局再出発するんだね


ほんの少しの勇気と

いっぱいに溜め込んだ涙と

大きく見える不安を

しっかり鞄に詰めたなら

もう出発の準備はできてるよ


なんだってできるよ


なんだっていいんだよ


みっともなく

泥だらけで

歯を食いしばって

涙を流して

意地汚く

胸を張って

歩いていこうよ


そんな自分を認めてあげなよ


そうなれないのは

かっこ悪い自分を見たくないからでしょ


でもね

周りの皆は自分で思う以上にそんなかっこ悪い所を知ってるんだよ


だったらもう

それでいいじゃない


臆病者で

すぐに逃げるし

動き出せないし

動いてもすぐに止まって


もう諦めなよ


怖いんだ

テーマ:

本当はすごく怖いんだ


このまま歩いていける自信がない

もう全て投げ出して逃げたい

なにも聞きたくない

なにも見たくない

いつでも怯えているんだ


そうやって生きてきた


これからもそうだろう


そんなことを思うと

もう嫌になる


そんな風に言っていた


同じだね


本当に

そこから逃げ出せない時もあるよね


でもやっぱり

そこから抜け出す道は

歩いていくしかないんだと思う


どこまで行ってもきっとついてくる

少し距離ができるだけ

だけれど

それだってきっと楽しくなる


いつかまた

同じように逃げ出せなくなっても

また

歩いていけば

また楽しくなる


僕は歩くよ

君はどうする

まだ立ち止まっているかい

それとも一緒に行くかい


なんにもないね

テーマ:

わかっていたんだ

本当はなにもないってこと


でも認めたくなかったんだ

本当はなにもないってこと


だんだんだんだん

なくなっていったんだね


このままいくと

本当に消えてしまうのかもしれないね


形も影も

全部なくなってしまうのかな


それって

どんな感じなんだろうね


終わりもこないんだね

きっととても苦しいね


失ったものを

取り戻せるのかな


わからないけれど

取り戻すしかないんだよね


このまま

それを認めるなんてできないよね


きっとそれは

楽な逃げ道なんかじゃないよ


きっとそれは

もっと苦しい道だよね


だから

少しずつでも取り戻さなくちゃいけない


なんにもない世界にでも

花を咲かせようよ


ぐるぐるぐるぐる

テーマ:

ぐるぐるぐるぐる

ぐるぐるぐるぐる

廻って廻って廻って廻って


いつかは元いた場所に戻るのかな


心が抱えられる容量が増えると

ほったらかしになる苦しみや

痛みや

悲しみや

後悔や

自分の中の矛盾や

焦りも

どんどんどんどん増えていって


自分でも全部わかっていて

それでも動き出せずに

自分で自分を追い詰めて


周りの応援にも追い詰められて


やっと動き出して


自分の歯車がかみ合っていないコトに気づく


このままでは壊れてしまうって

なんとか動き出して

そこで気づくのは

すでに壊れた自分


壊れていたのが

やっとここまで来たって

やっと戻ってきたって

そう思っていたのに


そこまで来た自分を抱きしめて

ふと抱きしめた腕を開いてみたら

もうコナゴナになっていた


思いっきり

泣ければいいのだけれど


声がかれる程

叫べればいいのだけれど


心を開いて

安心していられる人が隣にいて

思いっきり泣いて

叫んで


そうすれば

ほんの少し

ずれた歯車が戻ってきそうな気がしたのだけれど


今の自分が

どこにいても

なにをしていても

どこか場違いな気がして


どこに行っても

なにをしても

どうやら自分はもう違うんじゃないかと思ってしまった


世界は忙しくぐるぐるぐるぐる廻っていて

一度外れて落ちた歯車は

居場所を失うように


遠い海の底に沈んで

世界を見上げたら

どんな風に世界が見えるんだろう


真っ青な空の上から

世界を見下ろしたら

どんな風に世界が見えるんだろう


僕の手には今

何があって

僕の手には今

何がないんだろう


ぐるぐるぐるぐる

ぐるぐるぐるぐる

廻る廻る廻る廻る

廻れ廻れ廻れ廻れ


君はどこにいるの

僕はここにいるよ

君には僕が見えるかい

僕には君が見えないよ

君には僕の声が聞こえるかい

僕には君の声が聞こえないよ