2010年10月・・・


江口さんの加盟で設立から1年で早くも5拠点を展開するサービスになりました。
リージョナルスタイル設立のときには想像していなかったスピードです。
(わたしはですよ。丸山さんと高岡さんは想像していたかもしれません)

 

誤解を恐れずに書きますと、このときリージョナルスタイルにいる経営者で、
いろんなことを経験し、ちゃんとしているのは丸山さんだけでした。
あとは経営者として、高岡さん3年目、桝永さん4年目、植田4年目、江口さん1年目・・・
何かあったらどうするんだろう、こんなアクセルばかりの組織。
冗談抜きで、ときにはハンドル操作すら怪しい雰囲気が漂っています(笑)
誰が冷静にハンドル操作してブレーキを踏めるんだろうか。

 

そんな不安もあって、役員3人で話をしていました。


そんなとき、ちょうどタイムリーな情報を耳にします。

 

あの、かみさまが。

 

採用のかみさまでi-Company初代校長の小畑さんがリクルートを離れられると。

 

その小畑さんに顧問をお願いすることにしました。


顧問に就任いただいて、ブレーキを踏んでいただいたかはわかりませんが(笑)、
いつもわたしたちに新たな示唆を与えてくださっています( ー`дー´)キリッ

 

・・・

 

ここでちょっとだけ時計の針を巻き戻しまして。
リージョナルスタイルで、新規加盟の際に取り組んでいることのご紹介をします。


今はもう大所帯になってしまったので、全メンバーでというわけにはいきませんが、
新たな地域でサービスを展開するときには飛び込み訪問をします。
※突然の訪問をしました企業様、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんm(_ _)m

 

熊本のサービスをスタートするとき、忘れもしません、
当時、全メンバーの丸山さん、高岡さん、桝永さん、植田、
ヘルプで桝永さんの後輩(名前出していいかわからないので)の
5人で街中の企業様に飛び込み訪問しました。

 

直前までリクルートで営業をしていた高岡さん以下のメンバーは抵抗なかったのですが、
丸山さんもメンバーに入れていたのをすっかり忘れていました(笑)

 

 

 

「おれ、17年ぶりや。。。」

 

ボソッと呟いた丸山さんのセリフがおかしくてたまりませんでした。

 

もちろん、このセリフを聞いた上で、しっかりと飛び込み訪問をしてもらったのですが、

夕方、桝永さんのオフィスに再び集まったときのセリフ、、、

 

 

 

「何度も心が折れそうになった」

 

狙って言ってます?面白くてたまりません。
パイセン、冗談はやめてください。

 

 

江口さんが新潟でサービスを開始するときにも全員で駆けつけました。


わたくしごとですが、このとき初めて新潟の地を踏みました。

 

みんな、このとき江口さんの鬼っぷりを初めて知ることになります。

 

渡された企業様の数を見たときの感想、

(当時の記録が動画しかなかったので、切り抜きです)

 

・・・これ、1日で訪問できる数ですか?

新潟初めてなんですわたし。しかも今日、雨降ってます。
多分、一度でも迷ったら無理な数ですよね、ね?

 

さすが、垂直に事業を立ち上げる男です。

 

わたしたちはこの新潟を訪問したとき、衝撃の出会いをすることになります。

 

リージョナル永遠のマスコットこと、
のちに6人目の加盟企業社長になる、渡辺圭介との出会いです。

 

つづく

 

広島本社の企業への転職は→http://rs-hiroshima.net/

岡山本社の企業への転職は→http://rs-okayama.net/

エグゼクティブ・管理職のU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/executive/

エンジニアのU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/engineer/