丸山さんと高岡さんはリクルートの同じ部署の出身です。

人材開発部という、わたしのような地方の子会社採用の人間には、

全く縁がない部署の人たちです。

・・・ちゃんとエリートだということ、フォローしておきますね(笑)

 

丸山さんはクライス&カンパニーを創業し、約20年の経営経験から、

事業ブレイクスルーのためのある課題を抱えていたそうです。

高岡さんが丸山さんに起業の相談に行ったとき、

まさに丸山さんが抱えていた事業ブレイクスルーの課題を、

高岡さんの考える事業が、同時に解決できるかもしれないと感じたそうです。

そんな時に、わたしは何も知らずに札幌に遊びに行って、

すぐに職業紹介業を始めることを決断して帰ったのだそうです。

 

・・・2人の中で何かが繋がったんでしょうね。

で、前回のくだりの通り、高岡さんから株式会社Xの企画趣意書が届くことになります。

 

丸山さんにご挨拶を終え、広島に帰ったわたしは、

事業を立ち上げるために動き始めます。

(その後に社名が決まった頃の土曜Mtg ホワイトボード)

 

土曜日は「土曜Mtg」と称し、メンバー全員の力を借りて作戦を立てます。

月曜日から金曜日はもう、がむしゃらに営業するしかありません。

広島でライフサイズキャリアを立ち上げながら、

月に1回の頻度で東京で株式会社Xの立ち上げMtgの日々です。

 

この頃、高岡さんとわたしは、その合間を縫って熊本に飛びます。

そうです、当たり前ですね。桝永さんを口説くためです。

 

まだ、株式会社Xのスキームも決まっていませんし、

とくに資料のようなものもありません。

あるのは、「一緒に仕事したい!」という気持ちだけです。

わたしが広島で職業紹介業を始めたことを説明し、

高岡さんは、事業がいかに順調に進んでいるか大げさに説明します(笑)

ふんふん、と一通り聞いた桝永さんは、「俺もやるよ」と。

 

よっしゃ。仲間が増えた!

 

その夜は熊本で文字通り大騒ぎしました。

 

桝永さんに散々ご馳走してもらった上に、

翌日、帰る間際にはじめて費用の説明をします。

当然いくらかの費用がかかるとは思っていた桝永さんも、

「お、おぉ、いいよ」と、先に言ってよぉ~という感じでした(笑)

ここまでですね、力技(ちからわざ)で事を進めたのは。

 

まだ、社名も決まっていない、サービスサイトは名称バラバラ、

システムは半分未導入、それぞれが手弁当で集まる日々でした。

 

つづく

 

広島本社の企業への転職は→http://rs-hiroshima.net/

岡山本社の企業への転職は→http://rs-okayama.net/

エグゼクティブ・管理職のU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/executive/

エンジニアのU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/engineer/