おはようございます。
今日はふと自分の「購買行動」を思い返して書いてみます。

 

最近、40歳を超えてからでしょうか、多少味がわかる男になってきました( ー`дー´)キリッ
せっかく外で食事をするならば、絶対に外したくないという思いが、
どんどんと強くなって来ていると自覚しています。

 

週に2~3回の会食なので、少々冒険したっていいじゃないか。
若いくせに失敗を恐れているんじゃあないよ。

 

・・・そんな声が聞こえてきそうです(笑)

 

でも、嫌なものは嫌なんです。

 

お客様と会食に出かけるとき、ほとんどの場合、馴染みのお店に行きます。
勝手もわかっているし、食事の時間はお客様と美味しい食事に集中したいからです。

 

とはいえ、馴染みのお店も、最初は一見客として勇気を持って行くしかありません。

 

そんなときどうするか。

 

わたしの場合、必ずある毎回ほぼ同じ行動をとっていることに気づきました。

 

最も多いのは、「この人は絶対に舌が確かだ」という方にご紹介をお願いします。
この方というのは先輩、後輩、ときにはお客様だったりもします。
食べたい物の種類ごとに、情報を聞きたい方が違っていたりもします。

 

ある後輩は、魚介類の味覚はわたしとぴったり合うのですが、
野菜や肉、イタリアンやフレンチになると全然味覚が合いません。

 

その次に多いのは、インターネット、主に飲食系の口コミサイトを探します。
この場合、口コミを鵜呑みにすることはまずありません。


その口コミを書いている方を知りませんし、味覚が自分と違うかもしれない。
あるいは、お店選びで大切にしているものが違うかもしれない。
価格なのかサービスなのか、お店の立地なのか雰囲気なのか、
とにかく味のことをあまり重視していないかもしれない。

 

そんなことを思いながら、飲食系の口コミサイトで見つけたお店について、
「行ったことがあるか」「行ってみてどうだったか」を、
頼りになる知人に聞いてみて、実際に自分が行くか決めます。

 

振り返ってみると、わたしはパイオニアではないようです(笑)

 

・・・

 

企業や人材に関しては、いつも頼っていただけるよう頑張りたいものです。
多くのインターネットの情報だけで決めるのは、かなり大変ですから。

 

ほな テキトー2

 

広島本社の企業への転職は→http://rs-hiroshima.net/

岡山本社の企業への転職は→http://rs-okayama.net/

北九州本社の企業への転職は→こちら

暮らしたいところはどこですか→http://www.regional.co.jp/

エグゼクティブ・管理職のU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/executive/

エンジニアのU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/engineer/

 

おはようございます。
今日はふと思ったことを書きます。

 

厄が明けたからなのか、季節が暖かくなってきからなのか、
最近とても穏やかな気持ちで過ごしています。
・・・昨年がそんなに殺伐としていたわけではありませんけども(笑)

 

でもまあ、最近はいろいろなことに関して、
自分自身の感じ方が寛容な気がします。

 

なんででしょう。

 

ひとつ思い当たるとすれば、あらためて自分の人生に対して、
挑戦をしないといけないと感じて、いろいろやり始めているかもしれません。


いろんなことに取り組むと、当たり前ですが思うようにいきません。

ちょっと進んで壁にぶつかって、進んだと思ったら進んでなくて。

 

それでも、そんないろいろ上手くいかないことの合間に、
ふっと、とても心が暖まるような出来事が起こったりします。
やっぱ人ってええなぁと感じる瞬間です。

 

それに引き換え、昨年までの自分はどうかといいますと、
会社を無難に経営していくことに神経を集中していた気がします。


いわゆる「守りに入る」というやつです。

 

これをやると、たしかに会社の利益率はあがり、
無駄遣いを省いて効率的な経営が進みます。

 

同時に、些細な事が気になるようになり、
見事にこぢんまりとした経営スタイルになるのかと思います。
・・・そうなっていたような気がします。

 

人生は挑戦の連続です。

 

 

一代で売上兆を超える企業を築く人と同じ土俵だとは全く思いません。
引き継いだ企業をしっかりと経営し続ける人より勝っているとも思いません。
世界を股にかけ飛び回るスーパービジネスマンにも及びません。

 

すっげー零細企業を経営する経営者、いや、自営業のほうがしっくりくる、
そんなレベルではありますが、挑戦することの意味を感じる今日この頃です。

 

どんなポジションだって、挑戦する意味は溢れています。

 

やっちゃりましょう。
やればやるほど、清々しい日々が待っています。

 

ほな テキトー2

 

広島本社の企業への転職は→http://rs-hiroshima.net/

岡山本社の企業への転職は→http://rs-okayama.net/

北九州本社の企業への転職は→こちら

暮らしたいところはどこですか→http://www.regional.co.jp/

エグゼクティブ・管理職のU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/executive/

エンジニアのU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/engineer/

 

こんにちは。
そろそろ日本の大学生は就職活動が本格化する時期ですね。

 

先週、台湾の大学生の方に話を聞く機会がありました。
同じ20代とはいえ、日本の大学生とは違うなぁと感じました。
いくつか違うと思ったところをあげてみます。

 

ひとつは何と言っても語学力。
すべての学生がそうだとは思いませんが、私が話した方は、
中国語のほかに、英語、日本語を話せました。
英語は授業で習って覚えたけど、日本語はKinKi Kidsが好きで、
歌を覚えたくて何回も観ているうちに覚えてしまったと(笑)
・・・まじですか(゚A゚;)
私なんて、Eric Clapton(たまに)聞きますけど、
覚えているのはレイラ~△※○◆???~ぐらいです。

 

もう一つは、母国台湾で働くよりも日本で働きたいと。
なぜそうかというと、北海道に1年間留学した経験もあり、
たまらなく北海道が好きだと。
好きだからそこで働くって凄くないですか。

 

最後にもう一つ。
これは、日本の就職活動のメカニズムと違うところが要因かと思いますが、
日本以外の国には、今のように一斉に就職活動を行うことがほぼありません。
だからか、キャリアに関する基礎知識という、なんといいますか、
「普通こうだよね」という感覚がないんです。
良くも悪くも、日本の学生ならば、大手志向とかベンチャー志向とか、
あるいは、30歳ぐらいまでの何となくのキャリア感があったりする。
そういった感覚があまりないように感じました。

 

日本の就職活動についてもいろいろ言われることがありますが、
これはこれで一定の役割は果たしているんだなと思いました。

 

さぁ、日本の学生さん、そろそろ本番ですね。
頑張ってくだされ~\(^o^)/

 

ほな テキトー2

 

広島本社の企業への転職は→http://rs-hiroshima.net/

岡山本社の企業への転職は→http://rs-okayama.net/

暮らしたいところはどこですか→http://www.regional.co.jp/

エグゼクティブ・管理職のU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/executive/

エンジニアのU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/engineer/

 

こんにちは。

暖かい日と寒い日が交互にやってきますね。

風邪引かないように頑張りましょう(*´ェ`*)

 

さて。

今日はうれしいことがありました。

みなさにとっては、ちょっと宣伝ぽいですがご容赦ください。

わたしたちが全国でお預かりしている求人案件が、

このサイトをオープンして8年で、やっと10000件を超えました!

 

 

求人をお寄せいただいている企業様のバリエーションも、

最近どんどんと豊富になってきています。

 

ぜひ見てみてください。

 

短くてすみませーん!

 

ほな テキトー2

 

広島本社の企業への転職は→http://rs-hiroshima.net/

岡山本社の企業への転職は→http://rs-okayama.net/

暮らしたいところはどこですか→http://www.regional.co.jp/

エグゼクティブ・管理職のU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/executive/

エンジニアのU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/engineer/

 

 

 

 

こんにちは~。
ええ天気ですな~(*´ェ`*)
 
 
ここ最近の暖かさに、花壇のちゅーりっぷが芽を出しました。
休みの日に植物や小動物を観るとなんかほっこりしますよね。
 
昨日はテニスを楽しんだ後、家の近くの温泉に行きました。
先週はめずらしく仕事疲れをしていたので、随分リラックスできました。
やっぱり人間はオン・オフの切り替えが大切なんですね。
 
さて、唐突ですが、最近地方の雰囲気が変わってきたと感じます。
ここ20年ほど広島、岡山と、おおむね西日本で営業をしていますが、
なんというか、空気感がちょっと違うんです。
 
これまでは、大企業と中小企業の違いも、
大都市と地方中小都市の違いも明確に別れていた印象が、
今はそういった分類ではなくなっているような。
 
大都市の古くからある超大手であっても、
ここ数年でなくなってしまいそうな企業もありますし、
地方都市の小規模なベンチャーであっても、
海を越えて、いきなり世界で羽ばたく企業もある。
 
大都市では人々の生活にかなりのコストがかかるのに対し、
コストだけじゃなく利便性も含めて地方都市のほうが良かったりする。
 
日本は今、結構な転換期を迎えているのかも知れません。
 
私みたいに地方都市をホームに活動しているものとしては、
かなりウェルカムな流れだと感じているのですが、
大都会で頑張っている方にとってはどう感じるものなのでしょう。
そういった意見交換なんかもしてみたいなぁと感じます。
 
年に1割ぐらいは東京で活動していますが、
おそらく、そんなんじゃ都会で暮らす大変さはわからないでしょうから。
 
地方は今、結構楽しい状態になってきていると感じます。
例えるなら、春の兆しを感じた新しい芽のような感じですかね。
むふふ。なんちゃって。
 
あまりの暇さに、つぶやいてみました。
 
ほな テキトー2
 

広島本社の企業への転職は→http://rs-hiroshima.net/

岡山本社の企業への転職は→http://rs-okayama.net/

暮らしたいところはどこですか→http://www.regional.co.jp/

エグゼクティブ・管理職のU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/executive/

エンジニアのU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/engineer/

 

こんにちは。
今日は宣伝ですm(_ _)m
 
この度、(何回目か忘れましたが)Webサイトをリニューアルしました!
ご利用いただいている方々からの声をお聞きし、ほんの少し、
ご希望に近づけた作りになっていると信じています(笑)
 
このWebってヤツは、このWebってヤツわぁぁぁぁぁぁ!!!!!
インターネットとの果てしない戦いでございます( ー`дー´)キリッ
 
・・・ご覧いただけましたら幸いです。
 
リージョナルキャリア広島 http://rs-hiroshima.net/
 
リージョナルキャリア岡山 http://rs-okayama.net/
 
少しでも、みなさまのよりよい転職活動に役立ちますように。
 
ほな テキトー2
 
こんにちは。
今日あたりから、西日本はちょっと暖かくなってきましたね。
春だな~春だな~嬉しいな~、と。
 
 
春になると、人の動きが一気に慌ただしくなります。
 
新卒採用活動のスタート、新入社員の入社、
今期の採用計画の決定、人事異動・・・いろんな動きがありますね。
新しい人との出会い、別れ。。。
卒業や入学のシーズンでもありますね。
 
流れる季節の真ん中で
ふと日の長さを感じます

せわしく過ぎる
日々の中に

私とあなたで
夢を描く

3月の風に
想いをのせて
 
ああ、つい「3月9日」唄っちゃいました。
まぁいい歳ですからね、最近の歌は存じません(笑)
 
さて、人の動きが慌ただしくなり、企業も活性化し始めるこの時期、
実は1年で最も転職のチャンスが多い時期なんですよ。
忙しい中で動くのも大変ですが、そろそろかな、と思ったら、
ぜひご自身の選択肢を確認してみてくださいね。
 
とはいえ、まだまだわたしは、おれは、今の会社で頑張るという方は、
もちろんですが、無理して動かないほうが良いです。
 
最近は地方にもいい会社が増えました、ほんとに。
しかしあれですね、春っていいですよね~。
 
ほな テキトー2
 

広島本社の企業への転職は→http://rs-hiroshima.net/

岡山本社の企業への転職は→http://rs-okayama.net/

暮らしたいところはどこですか→http://www.regional.co.jp/

エグゼクティブ・管理職のU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/executive/

エンジニアのU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/engineer/

 

こんにちは。
今日は寒いですね~。雪で交通がマヒしないといいけどなぁ。
 
さて。
今回も「商売心得帖」から書きたいと思います。
そのなかの、“お得意を広げる”がとても良かったです。
 
 
お得意を広げる
お得意を広げたい、いま百軒あるお得意先を百十軒に増やしたいということは、
商売をしているかぎり誰もが望むことでありましょう。
しかし、一口にお得意を広げると言っても、それは決してたやすいことではありません。
そのためには、やはり日頃からいろいろの方策を考え、
それを力づよく実践していく努力を重ねなければならないのは言うまでもないでしょう。
ただ、その一方では、日頃一生懸命商売に打ち込んでいれば、
お得意先が求めずしてひとりでに増えるということもあり得ると思います。
というのは、自分の店のお得意さんが、とくに頼まなくても、
みずから他のお客さんを見つけて連れてきて下さるということも、
考えられるのではないかということです。
たとえば、いつもごひいきいただいているお得意さんの一人が、
その友人に次のように話されたとしたらどうでしょうか。
「自分はいつもあの店で買うのだが、非常に親切で感じがいい。
またサービスも行き届いているので感心している」
それがその人の実感から出たものであれば友人は、
「君がそう言うのなら間違いないだろう。ぼくもその店へ行ってみよう」
ということになりましょう。
その結果、お店を訪ねて下さる。商売をしている方としては、
みずから求めずして、ひとりでにお得意さんを
一人増やす道がひらけるということになるわけです。
そうしたことを考えてみますと、日ごろ商売をしていく上で、
お得意さんを増やす努力を重ねることはもちろん大切ですが、
現在のお得意さんを大事に守っていくということも、
それに劣らず大切だということになると思います。
つまり極端に言えば一軒のお得意を守りぬくことは
百軒のお得意を増やすことになるのだ、また逆に一軒のお得意を失うことは、
百軒のお得意を失うことになるのだ、というような気持ちで、
商売に取り組んでいくことが肝要だと思います。
(商売心得帖 P.32-33 お得意を広げる)
 
松下幸之助翁が商売の神様といわれる所以がわかります。
なんという清々しい心根の方だったのでしょうか。
 
こうして読んでいると、やっぱり自分は「商売」が好きだなと感じます。
「商売」と「ビジネス」、どちらもお金を稼ぐということに変わりありませんが、
言葉から感じるイメージが違うのがわかっていただけるでしょうか。
 
わたしは、商売が好きです。
ビジネスは、、、よくわかりません(笑)
 
だからビジネスマンと言われるよりも、圧倒的に商売人と呼ばれたい。
ほんとうはこういうところに座って仕事したい。
 
 
ほな テキトー2
 

広島本社の企業への転職は→http://rs-hiroshima.net/

岡山本社の企業への転職は→http://rs-okayama.net/

暮らしたいところはどこですか→http://www.regional.co.jp/

エグゼクティブ・管理職のU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/executive/

エンジニアのU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/engineer/

 

 
こんにちは。
今日は松下幸之助翁の商売心得帖を読みました。
そのなかの「自分の店の力を判定しつつ」が刺さりました。
 
------------------
「自分の店の力を判定しつつ」
お互い人間というものは、自分自身に対する評価を誤っていると、
してはならないことをし、しなければならないことをしないと思うのです。
そこから世の中の乱れも起こってきかねないと思います。
社会に対するお互いの義務は何かというと、まず第一は、
みずからを判定すること、みずからの価値というか、
自分自身を正しく認識することではないのかと思います。
これは非常に大事なことです。
これは会社の経営にいたしましても、商店の経営にいたしましても同じことです。
商店の主人公が、自分の店の価値というものを
正しく判断しない場合は、おおむね失敗します。
隣の家が店を改造した、たくさんの人をおいた、
だからおれのところもやってやろうと、
こういうように考える場合もありましょうが、
しかしそれだけでは失敗する場合が多いと思うのです。
・・・
会社などの経営にいたしましても、自分の会社の力というか、
そういうものを判定して、その判定に応じた経営を進めていくところに、
会社も無事に発展していくでしょうし、また会社としても
分に応じて社会に貢献することができるようになってくると思うのです。
------------------
 
わたしたちの会社はライフサイズと言います。
以前、起業までにも書いたことがあるのですが、
これは「身の丈」「等身大」という意味の英語です。
今日、本当に久しぶりに読んだ商売心得帖、
この中のこの文章に引き寄せられたのは、
何かの暗示なのかもしれません。
 
自分たちの身の丈をしっかりと判定し、
関わる方々にとっても幸せな未来になるよう、
ちゃんと頑張っていきたいと思います。
 
と、ここまで書いて思いましたが、、、
・・・なんちゅう抽象的な文章なんでしょう(笑)
 
ほな テキトー2
 

広島本社の企業への転職は→http://rs-hiroshima.net/

岡山本社の企業への転職は→http://rs-okayama.net/

暮らしたいところはどこですか→http://www.regional.co.jp/

エグゼクティブ・管理職のU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/executive/

エンジニアのU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/engineer/

 

おはようございます。
そろそろ春を感じる気候になってきましたけど、
今週木曜日から、また寒くなるみたいです。
三寒四温?て言うんですかね、この時期のこと。
 
さて、今日のドラッカーは「企業のグローバル化」についてでした。
ちょっと引用して、読み返しておきたいと思います。
 
----------------------
グローバル企業の自己認識はすでに国境を越えた。
 
旧来型の多国籍企業からグローバル企業への転換が進んでいる。
扱う財・サービスは同じである。だが組織構造は異なる。
グローバル企業にとって、経済単位は一つしかない。世界である。
・・・
グローバル企業といえども、各国政府のコントロールの外にあるわけではない。
対応はしていかなければならない。
だがそれらの対応は、いわば例外的な措置にすぎない。
グローバル企業の自己認識はすでに国境を越えた。
この自己認識が現実化したものが、30年前には想像もつかなかったもの、
すなわちグローバルなトップマネジメントである。
 
(「グローバル経済と国民国家」「フォーリン・エフェアーズ」誌収載)
----------------------
 
おや。まるでトランプ大統領の発言によって、
いろんな企業が対応を余儀なくされている状態が書かれているようです。
ただ、ドラッカーが「いわば例外的な措置にすぎない」と書いているように、
進出先の国で必要になったら、企業は対応しますよ、
でもそれは全世界のマネジメントに影響するものではなく、
例外的に行なう必要があるからですよ、ということのようです。
 
話はちょっと変わりますが、
あらゆるITが発達し、AIによって、これまで不可能と言われてきたことが、
どんどん実現する世の中になってきています。
これまでは、人が1000人かかって数ヶ月かけて行なわれていた、
例えば何かの研究や調査といったことが、
AIによって数時間で行われ、ITによってニーズ先に報告されます。
 
AIによって今後可能となることは、もう人がしなくて良くなるでしょう。
こういったことが、今後数年でなくなる仕事なんて言われているものです。
まさに、調査やデータ分析などはAIの得意分野です。
あるいは複雑な動きを必要としない、定型業務なども
もしかしたらそうなのかもしれません。
 
でも、AIやITの進化によって、素人が出来るようになることが増えるはずです。
おそらく今後、ありとあらゆる専門的な機器やコンピュータが使いやすくなります。
考え方さえ理解していたり、実現したいことが明確になっていれば、
いわゆるコンピュータ言語なども必要なくなるんじゃないでしょうか。
電卓が出てきたときにソロバンを使わなくなったように。
ソロバンははじけなくたって、電卓は誰だって使えたでしょう。
iPhoneなんて、説明書見たことある人いるんでしょうか。
 
ただでさえ、「このままいけば」世の中のIT技術者が、
数十万人単位で足りなくなると言われている現在です。
ここを技術革新によって解決しないはずがありません。
AIにとっては、コンピュータ言語なんて楽勝分野なはずですし。
 
また、企業の規模で言えば、どんなにスモールビジネスであっても、
グローバルのことを全く意識せずに経営することは不可能です。
どんなビジネスでも、日本の真裏からいきなり競合サービスが現われます。
 
そんなこんな、こういったことに思いを馳せていくと、
これから最も苦労するのは「考え方が古い」と言われるような、
新たな物事の概念に、ついていけない人なのかもしれません。
 
新しいものに敏感で、いろんなことに好奇心を持ち、
変化を肯定的に受け取れるような、そんな人になりたいな。
そんな風に思わせられた今日のドラッカーでした。
 
ほな テキトー2
 

広島本社の企業への転職は→http://rs-hiroshima.net/

岡山本社の企業への転職は→http://rs-okayama.net/

暮らしたいところはどこですか→http://www.regional.co.jp/

エグゼクティブ・管理職のU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/executive/

エンジニアのU・Iターン転職は→http://www.regional.co.jp/engineer/