生きてます

テーマ:
ご無沙汰してます。
私はなんとか生きてます。
比較的小さな波を乗り越えながら、ぼちぼちと歩いております。 
まだデイケア通いを続けてます。
週に3〜4日くらい通ってます。 
今のところまだ終わりは見えてません。
経済的な底は見えそうですが。
そんな焦りがあるのですが、家内はまだ働かなくて良いと言います。
1番の経済的な不安は、教育費です。
長男が今年から大学に通い始めました。
恐らく秋までには一人暮らしをするでしょう。
そして下の双子達は今年が受験です。
2人とも地方の国立を受けたいと言ってます。
子供達にはもちろんバイトをしてもらい、奨学金の申請をするつもりです。
本来ならば幾らか仕送りをするべきなのでしょうが、ほぼ出来ないような状態です。
そんな事を考えると、就労に対して焦りが出てきます。
でも家内は今は動かないで欲しいと言います。
まだ療養に当てれば良いのでしょうが、開き直れない自分がいてます。
デイケアのワーカーさんにも、家内の言葉を信じて焦らずじっくりと構えましょうと言われてます。
焦ってるのは私だけです。
そんなもんですかねぇ?

しばらくぶりのブログで、こんな内容で申し訳ないです。
AD

あかんなぁ

テーマ:
自分で考えてやると、何か失敗をしてしまう。
自信がなくなる。
誰かに指示を出されてからやった方がええんでしょうかね。
頭が働いてないのかなぁ。
嫌になる。
良かれと思ってやってもどこか抜けている。
完璧じゃあなくてもええと思うけど、及第点にも届かない。
こんなんやと働ける訳ないなぁ。
AD

診察

テーマ:
今日はデイケアの前に診察を受けました。
欲求が強いのは実行に移してないのでまだ大丈夫と言われました。
自覚もあるので処方は変わらずに今のまま様子見です。
デイケアでは、午前中はボヤーッとする事が多かったですが、午後からのプログラムは楽しかったです。

双極性障害と診断されて3年半ほどが経ちました。
薬も安定してアップダウンはだいぶマシになりました。
でもまるっきりなくなったわけではなく、ちょっとした軽躁状態や混合状態になる事もあります。
大きく落ちる事はほぼなくなりました。
どちらに転ぶにせよその予兆が分かってきてるのかもしれないです。

今心配してるのは、双極性障害と言う病気が遺伝的な要因もあると言う事です。
子供達が発症したらどうしようかと不安です。
子供達にその可能性があると言う事実が申し訳なくて仕方ありません。
分かっていても予防出来ないので不安しかありません。
早く治療や予防が確立して欲しいです。

情けない父親やなぁと思います。

疲れなし

テーマ:
GW明けましたが、今年は疲れも残らずに体調はまずまずをキープしてます。
起きる時間が若干早いのが気にはなりますが、今の所は躁転ではないと思います。
色々と欲求は強いですが、そこまで病的でも無いです。
今日のデイケアも楽しめました。
相変わらずコミュニケーションは苦手ですが、頑張って喋ってます。
明日も参加予定です。