八卦に五黄は良くなじむ

独自に編み出した4つのオリジナル占術、「九星流占命術」と「九星流姓名判断」、占星術の新しい感受点による未来予測法、「Φシステム(ファイ・システム)」、占星術の新しい世界地図の見方、「星座度数座標系」を使って占っていきます。
無料鑑定はしばらく休みます。

 

テーマ:

さて、不倫疑惑が掛けられている小室さんです。


まずは占星術とΦシステムから。

小室哲哉 男 1958/11/27 17:05 東京都 世田谷

第1室(ASC) 双子座  15°25'
双子座15度「2人のオランダ人の子供が自分たちの知識に興奮しながら、お互いに話し合っている」、客観性を確認するための議論、テスト、検査、考証、比較。
月  双子座  14°42'
双子座14度「物理的な空間や社会的な差異に橋を架けるため、2人の男がテレパシーで通信している」、非常に勘の鋭い察しの良い人。
第10室(MC) 水瓶座  24°27'
水瓶座24度「自分の感情の克服に成功した男が、自分の体験という観点から深い知恵を教える」、盛んに人に手助けしたり指導したりできる仕事。

鋭い感性で相手、大衆の気持ちを汲み取り、客観的に検証することで熟達し、そのノウハウを人に伝える人生です。


パラス  天秤座  11°33'
天秤座11度「眼鏡越しに、自分の生徒をじっと見る教授」、自分のもっている知識や能力を、他人のために生かす。
ジュノー  天秤座  10°21'
天秤座10度「狭い急流を無事に渡って、カヌーが静かな水面にたどりつく」、自分の感情をコントロールすることができる。

しかし、冷静に議論しても他者に知識を教える立場になると敗北します。
つまり、あらかじめ人生に失敗が組み込まれており、そこから何かを学ぶよう仕組まれています。


第5室 乙女座  26°03'
乙女座26度「香炉をもって、祭壇のそばにいる神父の侍者を務める少年」、自分の理解を超えた事柄を学ぶため、徒弟のような立場に立つ。
乙女座25度「公的な建物の前に掲げられた半旗」、社会的な経歴から手を引くこと、職業人としては死ぬこと。
第11室 魚座  26°03'
魚座26度「非常に細い三日月が、日没時に現れるのを見て、人々がそれぞれ異なった計画とともに前に進む時期が来たことを知る」、自分の本当の進路を他のどんな条件も考慮せずに、はっきりと認識しなくてはならない。
魚座25度「宗教的な組織が、ゆがんだ実践と物質的すぎる理想による崩壊的な影響を克服することに成功する」、具体的な生活の上での個人のエゴの浄化の技術を要求されるようになり、何度も何度も生き方を修正することを考えるようになる。

水星  射手座  25°02'
土星  射手座  25°26'
射手座25度「小肥りの子供が玩具の馬に乗っている」、ダイナミックな創造活動。馬は性的な暗示。
射手座24度「コテージの門にとまっている青い鳥」、自分の属する社会とか集団、コミュニティに順応し、幸福で静かな満ちたりた生活をする。

Φシステムで見ると、一度キャリアを捨て、丁稚としてやり直すことで所属する組織の歪みを修正し、正しい進路を選び取らねばなりません。
そこにスクエアで知性の水星と社会性の土星がブレーキを掛け、創造性により満ち足りた生活をすることがΦ軸の使命の妨げとなる一方、突破をもたらす重みになることを示しています。
つまり、状況的に今現在の苦境こそが小室さんが人生の目的に着手するスタートラインに達した事を意味します。


火星  牡牛座  20°07' R
牡牛座20度「空を横切る翼のような雲の束」、知りたいことや、自分のいくべき方向を、いろんな日常的な暗示や兆候で読むことができる能力。
牡牛座19度「大洋から新しい大陸が浮上する」、精神の汚染から自由になって、新しい生命の可能性が浮かび上がる。
ベスタ(専念)  獅子座  13°18'
獅子座13度「年取った船長が、自分の小屋のポーチ(のロッキングチェア)で体を揺らしている」、静かな追憶、傍観。
天王星  獅子座  16°21' R
獅子座16度「嵐が止み、自然のすべてが輝くばかりの陽光に歓喜する」、生命にまつわる種々の危機が去った後で、陽光のように喜びがわき上がる。
木星  蠍座  16°59'
蠍座16度「破顔一笑する少女」、オープンマインド。
蠍座17度「自分自身の霊によって受胎する、「神の子供を宿す偉大な」女性」、心の自然な解放、自分を信頼すること。
キロン(傷)  水瓶座  20°23'
水瓶座20度「伝言を運ぶ大きな白い犬」、集合的に役立つ啓示を受け取る。

影響力の強いトランスサタニアンに着目すると、新しい進路を進む行動力、休暇に専念することでピンチの後の喜びをもたらす変革性、心を開く拡散性、苦痛による啓示の受信の4つがグランドクロスとして四方に引っ張り合い、強い力の軋轢を生み、また突破の切っ掛けともなります。
分解すると、行動力と拡散性、休息による啓示の受信の2つのオポジションが十字を切り邪魔をし合っています。
この静と動の働きにバランスを取る事を覚えたら、新たな局面を生み出すことになります。


海王星  蠍座  5°36'
蠍座5度「海の荒波に微動だにしない巨岩」、変化に対する驚くほどの抵抗力。
リリス  牡牛座  3°55'
牡牛座3度「開花した三つ葉の芝に自然な歩みで入り込む」、自己の運命の実現のために激しく努力して、その結果豊かな成果を得て満足した状況にある。
牡牛座4度「虹の端にある黄金の壷」、使命を達成するかわりに、それに必要な物質的な条件や富が得られる。

このオポジションは物質的な豊かさが女難を招き、深い幻想・幻覚から中々覚める事が出来ない性質を意味しています。


冥王星  乙女座  4°12'
乙女座4度「黒人と白人の子供たちが、幸せそうに一緒に遊んでいる」、人の人らしいにおいが脱色された後での、子供のように純化された精神で、人とコミュニケーションしようとする。
太陽  射手座  4°35'
射手座4度「両親に勇気づけられて歩くことを学んでいる、小さな子供」、自主的な人生に積極的に挑戦する。
金星  射手座  8°30'
射手座8度「大地の奥深くで、新しい元素が形成されつつある」、異物的な要素を自分に取り入れ、それが少しずつ自分を変えていき、もう元には戻れない変化を引き起こす。

このスクエアは、異質な恋愛や金銭により自主性が脱色され、究極的に純粋な状態に刷新されがちな性質を意味します。

海王星と冥王星のアスペクトは、リリスと金星が女難や金銭トラブルを暗示していますね。
天王星のグラクロは拡散された活動性がリタイヤを招き、現在の状況とリンクします。
そして、それがΦ軸のメッセージと繋がり、一からやり直すことで人生が再起動することになります。
問題は丁稚奉公、弟子入りのジャンルの選択ですね。
その選択に頭を悩まし、恐らくそれが来世へと先送りされ、宿題となると思われます。



続いて過去の出来事とΦシステムの関連を見ていきます。

・1986年に渡辺美里へ提供した「My Revolution」が、第28回日本レコード大賞金賞。
・TM NETWORKは、1987年に発表した「Get Wild」で一躍人気バンドとなる。
1987年1月1日
火星  魚座  24°59'
木星  魚座  17°34'
土星  射手座  15°26'
天王星  射手座  23°38'
キロン  双子座  17°43' R

火星・木星が11室にインです。


・1988年には第39回NHK紅白歌合戦に出場。
1988年1月1日
土星  射手座  25°31'
天王星  射手座  27°41'
キロン  双子座  25°28' R
ドラゴンヘッド  魚座  26°37'
ドラゴンテイル  乙女座  26°37'

宿命のノード軸が逆位置と言う幸運度の高い配置でインです。


・1993年に音楽プロデューサーに徹する決意を周囲に表明する。
1992年1月1日
火星  射手座  24°02'
木星  乙女座  14°37' R
セレス  射手座  28°20'
ベスタ  乙女座  23°42'

木星が5室インで好き勝手やる時期に入りました。


・1996年4月15日にはオリコンシングルチャートにおいてプロデュース曲がトップ5を独占した。
・1996年はglobeのアルバム「globe」が当時のオリコン記録を更新する売り上げ400万枚以上を記録。
・安室奈美恵のアルバムも300万枚を超えるなどこの年だけでプロデュース曲の総売上枚数は1,500万枚以上を記録した。
・1996年から2年連続で高額納税者番付において全国4位を記録。
1996年1月1日
木星  射手座  29°34'
土星  魚座  19°25'
リリス  双子座  27°10'

土星が11室にインで制限から解き放たれ、社会的に引き立てられていますす。


・1997年はスピード2のテーマ曲のリミックスを手掛ける等の世界展開を行った。
1997年4月1日
火星  乙女座  21°12' R
リリス  乙女座  28°27' R
ドラゴンヘッド  乙女座  28°36'
ドラゴンテイル  魚座  28°36'

不幸率の高い正位置でのノード軸ですので、ここらから小室ブームの終わりの始まりだったようです。


・1999年には“非 小室系”のJ-POPアーティスト(宇多田ヒカル・倉木麻衣・浜崎あゆみ・モーニング娘。・MISIA・GLAY・Dragon Ash・DA PUMP・SPEED・椎名林檎・L'Arc〜en〜Cielなど)のCDがヒットチャートの中心となり、小室プロデュースのCD売り上げに急ブレーキがかかり、小室ブームが終焉した
1999年1月1日
木星  魚座  22°00'
パラス  魚座  20°11'

木星と敗北のパラスが11室インで苦行の始まりです。


・元妻・ASAMIとの間で合意した約7億円の慰謝料を一括で払うことはできず分割で支払うことになったが、その支払いも資金繰り悪化の為に2004年8月頃には滞るようになった。
・この頃より所有していた別荘、株券、高級車、クルーザーなどの資産売却を行うようになった。
・2004年には約70億円の株式評価損が生じたRojam Entertainmentの出資・経営から撤退した。
2004年1月1日
木星  乙女座  18°54'
冥王星  射手座  20°33'
ジュノー  射手座  22°46

この辺りから冥王星がスクエアに入り、木星が5室インで、好き勝手やると共に引退や退陣の傾向もある配置です。


・2006年8月6日、小室は日本音楽著作権協会に自分名義で登録している全楽曲806曲の著作権を10億円で譲渡する仮契約を関西地方在住の個人投資家男性と締結。前妻のASAMIが著作権使用料を差押さえているとして、その解除費用として5億円の先払いを要求し、8月29日までに5億円を受け取った。
2006年8月1日
天王星  魚座  14°02' R
冥王星  射手座  24°24' R
リリス  乙女座  24°56'
ドラゴンヘッド  魚座  26°23'
ドラゴンテイル  乙女座  26°23'

ノードの逆位置は幸運率の高い配置ですが、変革の天王星が11室に入りつつあり、そこに冥王星がスクエアですので凶事の予兆が匂い立ちました。


・男性は2008年2月に小室に対し逸失利益を含めた6億円の損害賠償を求め提訴。


・2008年11月4日午前7時40分頃に大阪地検特捜部は小室とトライバルキックスの社長、広告会社の実質経営者の計3名を5億円の詐欺容疑で逮捕した。
・2009年5月11日、大阪地方裁判所より懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が言い渡され、弁護側・検察側共に控訴はせずに、同年5月25日午前0時をもって刑が確定した。
2009年1月1日
土星  乙女座  21°46' R
天王星  魚座  19°15'
冥王星  山羊座  1°18'

土星が5室に入り、トラサタもタイトに決まっていて有罪判決です。
土星5室インでの「逮捕」はASKAさん以来久しぶりですね。
これぞΦシステムです(笑)。

・2011年10月24日、妻・KEIKOさんがクモ膜下出血で都内病院に緊急搬送。
2011年1月1日
木星  魚座  26°36'
天王星  魚座  26°58'
冥王星  山羊座  5°23'
パラス  山羊座  4°32'
ジュノー  乙女座  28°20'
リリス  魚座  20°11'

変化の天王星と拡大作用の木星が元日にオーブ0度で11室に入室した年にこの凶事です。
本人でなく家族に影響が転移する事例は、今上天皇陛下が皇太子であられた時、5室に冥王星がタイトに入室したタイミングで昭和天皇が崩御されたのと同様です。
木星や土星では見られない驚異的な出来事ですが、トラサタの場合はこう言った作用もあるようです。
これはΦシステムが当たらないケースにおける盲点である可能性があり、要検証です。


2016年1月1日
木星  乙女座  23°10'
ドラゴンヘッド  乙女座  24°52'
ドラゴンテイル  魚座  24°52'

2年前に不幸率の高いノード軸の正位置ですが、特に報道上では何も起きていないようです。
芸能情報に疎いせいで、もしかしたら何かあったのかもしれませんが。

2018年1月1日
キロン  魚座  24°26'

今現在の不倫疑惑では傷のキロンがタイトに入っていますが、大きい星は見当たらず、Φシステム的にはさほど大きな出来事ではないようです。


2022年5月1日
火星  魚座  12°16'
木星  魚座  28°04'
海王星  魚座  24°35'
セレス  双子座  24°35'

今後、大きな出来事が起こり得るのは4年後で、海王星は幻覚や覚醒剤の暗示もありますので要注意です。


全体的に小室さんの場合、Φシステムの合致率が高く、出生時間の問題はないようです。



続いて九星流姓名判断で見ていきます。

小室哲哉だと、若年運が水雷屯(隠密行動)、中年運が水雷屯、晩年運が雷地豫(快楽)。
対人運が雷地豫、社会運が風雷益(利益)、全体運が巽為風(漂流)。
人生前半の内面性が火地晋(ギャンブル)、後半が風地観(観察)、家庭運が水風井(破損と修繕)です。

ぱっと見悪そうなのは若年・中年運の水雷屯ですが、これは本心を隠し秘密裏に行動すると共に、膨大なエネルギーを内部に宿し、タフな活動性を発揮するのでクリエーターには良い卦です。
あとは巽為風が周囲に流される被害者や犯罪の末端に加担させられる卦なので、悪い集団に所属している場合はマイナスとなります。
しかしながら、対人のエンターテイメント性や社会運の利益が素晴らしく、小室さんの音楽的成功は納得です。
家庭運の水風井は壊れた井戸を直す卦ですが、離婚を繰り返したり、現在の奥さんの状況を考えると残念ながら当たっているようです。

続いて奥さんであるKCOさんを見ます。
結婚後の小室桂子だと特に悪くもなかったのですが、旧姓だと全体運が震為雷で、自他共に切りつける殺傷性の高い卦でした。
また、芸名のKCOだと土剋水の病気・障害の卦で、KEICOからの改名が2008年だったんですが、その五ヵ月後に小室さんが逮捕されています。
2010年には『K-C-O』に改名されていますが、一年後にクモ膜下出血で倒れています。
K-C-Oだと天水訟で訴訟沙汰のトラブルを意味します。
KEICOのままだと水地比でリーダーシップを発揮する吉名だったのですが、既存の姓名判断だと特大凶です。
KCOが既存だと大吉、K-C-Oが吉なので、改名により人生をやり直そうとされたのでしょうが、既存の姓名判断を頼ったばかりに結果として不幸になってしまいました。

全ては改名のせいとも言えませんし、小室さんやKCOさんの命占での運命もあるでしょうが、やはり九星流姓名判断を編み出した身としては忸怩たる思いがあります。
この当たらない既存の姓名判断が普及した結果、一体どれだけの不幸が発生し、日本人を蝕んで来たことか、想像するだに恐ろしいです。
また私自身もその被害者の一人と自覚していますので、腹立たしくもあります。
仮に九星流占命術やΦシステムが市民権を得るまでにならなくとも、せめて九星流姓名判断だけは広く世の中に伝播させられたらなと願わずにはいられません。


話が横道に逸れましたが、続いては占命術です。

小室哲哉さんの社会面を表す本命卦は、土生天で我欲が正当に華々しい成果を上げる成功者の卦です。
精神面を表す月命卦は沢天夬で、感情が決壊し泣き叫ぶ卦です。
深層心理を表す日命卦は逆土生沢で、金銭的利益、または性的魅力を生み出そうと焦る卦です。

現在59歳で、大運は2012年から20年までの第7サイクルで、社会面が天火同人、精神面が五黄×山、深層心理が沢水困です。
仲間を得て状況を改革しますが困窮に陥る時期です。

一つ前の03年から11年が、社会面が天水訟、精神面が逆火生土、深層心理が沢地萃です。
訴訟沙汰になり、土台を築こうと焦りますが、良くも悪くも注目を集める時期です。
実際訴訟沙汰になってますので当たっています。
本来沢地萃は商売繁盛、人気上昇の良い卦なのですが、日頃の行いによって悪運を集めてしまったようです。
利益の風雷益も悪く出ると我利我利亡者の利己主義者に成り果てますので、何事も吉凶の裏表があると言うことです。

もう一つ前の94年から02年が、社会面が天地否、精神面が土剋水、深層心理が沢雷随です。
厳格さがカリスマ性を発揮するか、または人と決裂し、我欲が悪知恵を働き障害を呼び寄せ、目上に従順に従い可愛がられる時期です。
この時期は逆に天地否・土剋水と悪い卦が並んでいますが、小室さんの場合はプラス面を開花させる事に成功しています。
これは最終結果である日命卦の沢雷随がそこそこ良い卦なので帳尻を合わせる作用が働いたのでしょう。

ちなみに今年2月の節変わりまでの2017年の年運は、社会面が天水訟、精神面が土剋水、深層心理が沢水困です。
人と揉め、障害が立ちはだかり、困窮する年です。
17年も残す所一ヶ月となった今になって、年運の凶意が炸裂しているようです。


続いてKCOさんです。
社会面を表す本命卦は、地水師で気力が充実し、内部に高い戦闘力を秘めた表と裏に乖離のある二面性を持った卦です。
精神面を表す月命卦は風水渙で、湖面を走る疾風の如く爽やかな弁舌力を持っていますが、血の入れ替えのような大きな変化をもたらす卦です。
深層心理を表す日命卦は風地観で、観察力が鋭く精神性の高いストイックな卦です。

45歳となった17年から25年までの大運は、社会面が水侮土、精神面が地天泰、深層心理が風山漸です。
病気や障害に悩まされるも平和を享受し、ゆっくり前進する時期です。

17年の年運は社会面が坎為水、精神面が地水師、深層心理が風水渙です。
社会的に落とし穴に嵌り、心の中で戦争になり、無意識下で血の入れ替えが起こる年でした。
これはまさに今の状況かと思います。

一つ前の08年から16年は、社会面が水天需、精神面が地沢臨、深層心理が風火家人です。
好機を待ち、臨戦態勢になるも家庭内で問題が起こる時期でした。
実際小室さんが逮捕され、ご自身も病魔に侵されました。

もう一つ前の99年から07年は、社会面が水沢節、精神面が地山謙、深層心理が風水渙です。
節度を保つ必要があり、謙虚さを強いられ、状況が刷新される時期です。
このサイクルは小室ブームが終了し、落ち目となっていた時期ですね。
地山謙は謙虚ですが、これは力尽くでも頭を地面に擦り付けるような性質があり、率先して謙虚にならないと不本意な形で地べたを這いずり回される恐ろしさを秘めています。

更に前の90年から98年は、社会面が水山蹇、精神面が地火明夷、深層心理が風地観です。
遭難し、批判に晒され、冷静に観察する時期です。
このサイクルはglobeとしてブレイクした時期なのですが、KCOさんとしては運が良くない時期でした。
九星流姓名判断で見ると大運が天地否なので、上手くカリスマ性を発揮され成功したと解釈できますが、占星術にて天体からの支配を見る必要があるでしょう。
また、この時期の芸名がKEICOであり、水地比(リーダーシップ)の吉名ですので、その作用もあるかと思います。


続いてお二人の相性を見ます。

小室さん優位だと、社会面が天水訟、精神面が五黄×地、深層心理が沢風大過です。
奇抜さから揉め、混沌の受容性で高い創造性を発揮し、重荷を背負う関係です。
KCOさん優位だと、社会面が水天需、精神面が地×五黄、深層心理が風沢中孚です。
好機をじっと待ち、女性的に受け入れ、純粋に想う関係です。
結婚に至る紆余曲折が天水訟と水天需に現れており、小室さんは離婚などで訴訟沙汰を経験し、その間KCOさんはじっと我慢の子でした。
中間の時期は双方高い受容性を発揮し、受け入れ合いました。
そして最終章に近い現在は、小室さんにとっては重荷となり、KCOさんはより純粋になって行くと言う皮肉な結果となっています。



と言うことで鑑定は以上です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、小ネタをいくつか備忘録的に順次アップしていきます。
追記が入れ込んでて全体としての統一感はありませんが。


乙女座の支配星は水星、天秤座の支配星は金星と現行の占星術では定められていますが、これらは双子座の水星、牡牛座の金星と重複しています。

しかし、他の星座ではちゃんと一個ずつ振り分けられており、これは明らかに不自然なのでちょっと考えた所、乙女座の支配星はキロン、天秤座はリリスではなかろうかと思い至りました。


乙女座と言うとハウスにすると第6室であり、労働や健康を司ります。
労働は過労死問題、健康はそのまま健康問題ですね。
つまりは傷であり病である訳で、即ちキロンです。

傷は苦痛を生み、苦痛は知的覚醒を呼びます。
適度な(ここ重要)体罰による知能指数の上昇の仕組みですね。
寒冷地における科学技術の発展も同様の事例です。

また、傷は必然的に癒しを必要とし、慈愛や思いやりを生みます。
これは「同病相哀れむ」の仕組みで、痛みを知るからこそ優しくなれる訳です。

これが乙女座の高い知性と深い思いやりの背景であり、純然たる知性の双子座との違いです。

●追記2
調べてみたら、乙女座の支配星がキロンと言う説は他の沢山の方が述べられているようです。
皆さん、感じる事は同じなのですね。
これは乙女座=キロンで良いのではないでしょうか。

思えば少女は初潮を迎え乙女になり、乙女は出産を経て母になるという風に、いずれも苦痛を伴って質的に変化、進化しています。

私も乙女座には火星があり、そこに使命遂行手段の先行月食と占いのウラニアが0度で合なのですが、サビアンが乙女座11度「自分の赤ん坊に、息子を深く待ち望んだ気持ちが叶えられたことを見る母親」で、意味は願望の具象化であり、まさに母親です。
私が新しい占術を編み出しているのはこれが要因であろうと思いますが、発想・ひらめきの発端は常に日常生活から受ける耐え難い苦痛でした(決して棚ボタで思いついた訳ではないんです! 笑)。
私に霊感はなく、それは魚座に目ぼしい感受点がないことからも明らかなのですが、同じ霊道ラインの対極にある乙女座には他にも大きな星が幾つか入っています。
ここから考えると、魚座が先天的な霊感だとするなら乙女座は苦痛により開眼する後天的霊感を意味するのかも知れません。
乙女座のヒーラーやシャーマン的な資質も同じ文脈であり、そこには必ず知られざる苦痛が内在しているように思います。

同様に双子座が先天的知性だとするなら、対極の射手座は苦学により花開く後天的知性であり、だからこそ哲学や宗教のハウスである9室を司っているのですね。
星座の形的にも双子座はそのまま人として成立しますが、射手座は腰から上が人で下が馬ですから、その時点で矛盾があり葛藤が生じます。
人間性と獣性の相克ですね。

先天性の双子座と魚座(双魚宮)は共に双の文字があり、初めから二手に分かれ、異世界を行き来できそうですが、乙女座は質的に(少女性と母性)、射手座は外面的に異分子が我が身に結合しており、進化を遂げるにはそこを人為的に分離させる苦痛を伴います。
それが乙女座はキロンの傷、射手座は木星の拡散(既成概念が四散し千切れるので痛いです)となる訳です。

●追記4です。
双子座は第二次性徴前の少年ですね。
射手座は精通を迎えた下半身のケダモノの扱いに苦慮する青年であり、やがて父となる存在です。
下半身の獣性が性と死の哲学を生み、そこから宗教まで発展させるのが男ですね。
双子座は頭の回転の速い口の達者な小学生の少年のようで、下ネタに大爆笑する楽しさはあるのですが、ちと哲学性には欠けます。

一方、魚座は第二次性徴前の少女であり、乙女座は初潮を迎え苦痛により乙女となり、やがて母となる存在です。
魚座はあの世的な夢想であり、幽界の世界。
乙女座はこの世的な現実であり、労働と健康と言う肉体世界です。

つまりは、柔軟宮の4つの星座は人間を表していると言う事です。
後述した活動宮の女性性や不動宮の男性性は、前者が地であり、後者が天である事を意味します。
これで天地人が揃うという訳です。
不動宮の天、活動宮の地、柔軟宮の人。
サインの順番的には地天人ですね。
まず母なる大地があり、父なる天が交わる事で人が生まれた。
サインの並び一つにしても中々示唆的です。
++++++


続いて天秤座ですが、ハウスだと第7室であり、パートナーや敵を司ります。
最愛だった結婚相手がやがて最悪の敵になり、離婚に至るという奴ですね。
もしくは最悪の敵が、喧嘩して雨降って地固まるとなり、親友になるパターンです。

リリスは性的感受点であり、これはパートナーの管轄ですね。
また、隠された敵意を意味し、これは敵の管轄です。

リリスは神話で言うとアダムの最初の妻であり、男女の性差を問わない博愛の人でした。
天秤座の美意識はこの平等性、整ったまっ平らさにあり、牡牛座・金星の物理的な豊かさとは種類が違いますね。

また、天秤座の社交性は敵意の隠蔽であり、これはアダムに捨てられたりリスの隠れた敵意ですね。
穏便に別れて今も仲の良いかつてのパートナーが実は嫌がらせの黒幕だった的な。
この巧妙なやり口は我が強く好き嫌いの激しい、徹底して自身の快適性を追及する牡牛座には出来ない芸当です。

リリスは月の遠地点であり、月の軌道の一番端っこの事ですが、実体ではなく理論的感受点です。
実体の月は蟹座の支配星ですので、月は二つの星座の支配星を持つ事になり、振り出しに戻るのではないかと言う見方もありますが、まあ別の感受点として扱われているので良しとしましょう。



星座と支配星の関係をまとめると以下の通りです。
支配星の隣は陰陽五行・九星への対応です。

        Φの源流
蟹座(月):陰    獅子座(太陽):陽 「陰陽」
双子座(水星):水  乙女座(キロン):氷(無極?) 「水」
牡牛座(金星):天  天秤座(リリス:)沢 「金」
牡羊座(火星):火  蠍座(冥王星):五黄(太極) 「火」
魚座(海王星):雷  射手座(木星):風 「木」
水瓶座(天王星):山 山羊座(土星):地 「土」
        Φの末流

ポイントは地球上の九星には無い「氷」と「陰陽」が宇宙空間には存在すると言うことですね。
陰陽五行では九星における五黄、太極の残滓が無かった事にされていますが、宇宙から見ると九星もまた消失したエレメントがあると言うことです。


また、星座と九星を対応させる事により分かったのは、蟹座の陰の空虚さですね。

虚無と言えば水瓶座ですが、あれは九星だと山であり、山は不動と急変を意味します。
水瓶の支配星の天王星も変革ですので合致します。

蟹座の空虚さと言うと蟹の殻と月の空洞説ですね。
蟹座の身内びいきやヒステリーも中身の無さを補う為であるとするならば合点が行きます。

また、同じく月の遠地点であるリリスを支配星に持つ天秤座もまた空虚です。
これは九星だと沢ですが、沢は山の出っ張りと対をなす凹みであり、そこに溜まった水=湖です。
水が無ければえぐられた土地であり、ただの盆地です。
天秤座の平等性や博愛さは、上っ面を剥がせば露になるのは隠された本心です。
建前と本音の乖離が激しくなれば、中身が何だったか本人でさえ分からなくなる事でしょう(沢水困)。
ただ天秤座や沢には性的アドバンテージがありますから本人は別段困らないようで、その点お得だなと思います。

●追記2
他の占い師の方は逆に「天秤座=金星、牡牛座≠金星」を仰る方もいて、天秤座=リリス説はあまり提唱されていないようですね。
私的には九星の沢のエロさがまさにリリスなので、かなり良い線を行ってると思うのですが。
++++++


牡牛座の天ですが、天の居丈高さと牡牛座の図々しさは通じますし、天が地に惹かれ現実路繊に近づこうとするのもまた合致します。

●追記2
牡牛座の支配星を地球と仰る人もいるようですが、それは牡牛座が九星的に天であり、自然と地に惹かれるからでしょう。
++++++


逆に山羊座の地も、地の地味さと山羊座のそれが合致し、天に近づこうとする山羊座の上昇志向と通じます。
九星だと天と地は和合するものですので(地天泰)。


魚座と海王星と雷の溶解性(雷水解)、射手座と木星と風の拡散性(風水渙)も合致しますね。

●追記2
魚座と雷は、魚座の霊感=幽霊と雷=電気・電磁場の関連性を考えると興味深いですね。
幽霊=電気説の補強となっています。
電気を通し易い水場に幽霊や霊現象が起こるのも同様の理屈です。
また、海王星の溶解性は電気の持つ電離や電気分解と通じます。
いやはや、ここまで連鎖的に符合すると笑ってしまいます。
宇宙は誠に良く出来てますね。
++++++


水の象意を姦計と落とし穴に分離させると、双子座は知性、乙女座は落とし穴(坎為水)であり、これは氷の穴、クレバスの事を指しています。

●追記2
乙女座のクレバスですが、火(火星)の燃えカス(=遺灰=冥界)が五黄・太極(冥王星)であるように、水(水星)の成れの果てが氷(キロン)ならば、氷は太極の対となる無極である可能性がありますね。
クレバスの穴は有から無に通じる穴であり、それを有するからこそ乙女座は質的に進化することが出来る、と。
ただし、そこには必ず苦痛を伴いますが。

銀河核の記事でも書いた、中世の魔女狩りが何故海王星が乙女座に入った時に起きたかと言う原因は、この常に痛みを伴う無極の大穴にあるのかもしれません。
それはまた、魔女狩りにおける拷問によって苦痛から無極の大穴が開き、水責めなど近場の水場を通してポルターガイスト現象が起き、その場で新たに「魔女」を発生させ、狩れば狩るほど魔女が生まれたことによりムーブメントが拡大していった可能性を示唆します。


●追記3です。

乙女座の穴が無極であるなら、それは擬似的なホワイトホールであり、あちらから何物かを生み出す「産道」と言えるでしょう。
乙女座の痛みを伴う覚醒は、まさに出産そのものです。

となれば、対となる蠍座の太極は擬似的なブラックホールです。
蠍座の何もかも飲み込むような底無しの吸引力と、それを一点に濃縮させる作用はこの為です。
乙女座が産道なら、蠍座は受精する為の子宮ですね。
蠍座は性と死のサインですが、まさにです。
蠍と言うと蛇蝎ですが、蠍も蛇も精力剤の原材料にもなりますし、特に蛇は日本では生命力を象徴し、注連縄など神具にもなっています。
蠍は砂漠地帯の生き物ですので日本には馴染みがありませんが、その代用が蛇なのでしょう。


天の川銀河のブラックホールは絶食系と呼ばれ、物質を殆ど吸収しないそうですが、これは言い方を変えるとセックスレスですね。
これを禁欲と見るか、関係性の冷え込みと見るかは個人の主観に左右されますが、いずれにせよブラックホールが吸収しないならばホワイトホールから生まれることもないので、創造性に欠けると言えます。

また別の見方をするならば、ホワイトホールは上水道からの蛇口、ブラックホールは下水道への排水溝であり、絶食中の天の川銀河は水の入れ替えが止まった水槽です。
水槽で水の入れ替えを行うのは掃除の時だけですから、それを行わないという事は水槽内の温度を一定に保っており、生物を育成中と言うことで、絶食の禁欲とはちょっと意味合いが違いますね。
これはむしろ懐妊中と言うべきであり、何故セックスレスなのかと言えば、それは母胎の中で新たな命を育んでいるからです。

これは明らかに禁欲や悟りなどとは別方向の事象です。
この天の川銀河は果たして禁欲の修行中なのか。
その為に銀河内の生命体に対し、エゴの発露を戒めているのか。
これは甚だ疑問です。
懐妊中の妊婦はエゴを殺しているか。
むしろエゴを育てているのではないか。
こう言う見方を肯定すると、我々人間が何の為に生きているのかを考える足場になるかと思います。

確かに今現在、社会の主力となっている大人世代は1940年代に銀河核が射手座26度に入って以降に生まれ、そのサビアンである「戦場の旗手」の強い影響を受け、社会の模範となるべくエゴを殺すよう仕向けられてきました。
しかし今現在は27度に入り、そのサビアンは「仕事中の彫刻家」であり、自己実現の度数です。
新世代は既にエゴを発達させるサイクルに入っていると言うことです。
これは「今後、天の川銀河は人間のエゴを肯定するのか否か」と言う疑問の答えではないでしょうか。
++++++


●追記5です。

乙女座・キロン・無極の苦痛による覚醒は、無償奉仕による幸運の引き寄せや陰徳積みの原理に通じていますね。
苦痛により覚醒し、慈愛・利他の境地を得て奉仕に至る・・・。
乙女座は6室であり、健康・労働・奉仕を司ります。
利己的に嫌々働いて苦痛を得るか、利他的に率先して世の為人の為に奉仕し、多大なるリターンを得るか。
この陰徳の難しさは、その動機自体の強欲さ、不純さにあります。
普通に働き正当な対価を頂くのではなく、後々の大きなリターンを期待し、下心を持って無償奉仕する事に果たして崇高さはあるのか否か、
崇高でないなら、そんな薄汚い人間に天は微笑むのか否か。
個人的には邪念のある陰徳はあまり効果がないように思いますが、為さぬ善より為す偽善的なおこぼれのプラスαはあるかもしれません。
しかし、やはり正道は人格を磨き、自ずと利他的な振る舞いを是とする人生観を持つに至る事でしょう。
それがハイレベルな乙女座の深い思いやりやキロンの治癒力です。
人に開運法として吹き込まれたからホイホイ行った所で底の浅さが見え透いており、無極のホワイトホールは開かないのでしょう。
それよりはまだ苦行として人目を気にせず自己鍛錬に励み、自己実現に精を出した方が、意図せぬ開運効果を副次的に発揮するかもしれません。
まあ、その場合は一般的な努力による正当な報酬なのですが、努力が必ずしも結果に結びつくとは限りませんので、報われた努力は乙女座・キロンを正しく使った賜物であろうかと思います。

ちなみに奉仕によるリターンはどこから来るかと言うと、無極のホワイトホールの入り口であるブラックホールからであり、それは太極の蠍座です。
蠍座は8室であり、他力による財産の贈与・相続なので、無極・太極の通路が開けば奉仕=財産贈与なので大金が入って来るという寸法です。
しかし、繰り返しになりますが下心のある奉仕ではホワイトホールは開かないかと思われます。
無極とは空(くう)であり、無心・無欲が通路開通の鍵となります。
++++++


●追記6です。

この乙女座・蠍座の通路を接点に土と水のトラインを考えると、水は蟹座の記憶、魚座の霊感、蠍座の生死で幼少期や前世の記憶と言った前世との関わりを意味し、土は牡牛座の金銭、山羊座の社会的地位、乙女座の労働と言った今生との関わりを意味していることが分かります。
この前世と今世の相互作用が乙女座の傷・苦痛と蠍座の継承・遺伝を通して行き来しており、これは家族間で継承されるトラウマの連鎖を示唆しています。
見方を変えれば、現世での収入や社会的地位、労働環境を改善したいならば、無極・太極ラインを通して前世や前世の影響が残る幼少期の記憶、霊的感受性、死生観が重要な鍵であり、その核心部=毒親によるトラウマやアダルト・チルドレン問題の解決こそ急務と言えるでしょう。

また、蟹座の記憶は陰であり、獅子座の自己実現の陽と対になっていますから、記憶力が再生すれば自ずと自己実現力も再生します。
火のトラインである牡羊座の自己、射手座の哲学、獅子座の自己表現が機能し出し、火とオポジションの風のトラインである双子座の会話力、天秤座の社交性、水瓶座の友愛精神が回り始め、それがまた土の社会的地位や収入面で力を発揮し始めます。

この好循環の発端は乙女座・キロンであり、苦痛への感受性、痛覚です。
痛みを感じなければ問題を自覚できませんので、だからこそ痛みを誤魔化したり麻痺させる行為、現実逃避はご法度です。
それは飲酒・睡眠薬であったり、スポーツ観戦・ギャンブルであったり、夢物語・フィクションであったり、宗教・ボランティアでさえあります。
苦痛は誰にとっても嫌で遠ざけたいものですが、それは心身から発せられるSOSの切実な叫びです。
これを蔑ろにすることは自分自身を見殺しにするようなものですので、ゆめゆめ軽んじぬよう自戒せねばなりますまい。


12星座の4元素を改めてまとめると以下です。

自分:ソフト・・・風(双子座・知性、天秤座・社交性、水瓶座・博愛精神・集合意識) 「意識」
自分:ハード・・・火(牡羊座・自我、獅子座・自己表現、射手座・哲学思想) 「自我」
外界:ソフト・・・水(蟹座・記憶、蠍座・生死、魚座・霊性) 「記憶」
外界:ハード・・・土(牡牛座・所得、乙女座・労働、山羊座・ステイタス) 「肉体」

肉体と言う今生限りの乗り物に自我と言うコックピットが植え込まれ、そこに記憶と言う操作マニュアルや過去のデータがあり、意識と言う我々操縦者本体が乗り込むイメージです。
男性区分が自己であり、女性区分が外部とすると、陰の女性星座は肉体のみならず記憶さえも外的要因であり、途中で改竄、破棄することもあり得るでしょう。
また、肉体が遺伝情報など記憶媒体として機能していることから反転させると、記憶もまた一種の身体として見ることも出来、記憶によって統一された自己同一性は内的世界を探索する乗り物なのかもしれません。
一方、陽の男性区分である自我は一応自分の範疇ですが、所詮はハード・外枠であり、本当に自分の所在地として確からしいのは意識主体だけかもしれません。
その意識にしても表装や深層、顕在や潜在など多層になっており、肉体・自我・記憶・意識の入れ子構造と共に意識自体が入れ子の小宇宙となっているようです。
無論、これは12星座や陰陽五行から類推した仮説ですが、何かのヒントにはなるでしょう。
++++++++


獅子座の陽は有であり、これはΦシステムの源流だから当然ですね。
それと相対する蟹座が陰であり虚であるのも理にかなっています。

●追記3です。
月と言うと太陰暦、太陽は太陽暦ですから、共に暦を司る時間の支配者ですね。
Φシステムにおいて一番初めに位置する重要な二つのサインですから、その役割は大きいです。
++++++


全体的に理に適っているという事は、真実味を帯びていると判断して宜しかろうと思います。


●追記です。

星座を三区分でまとめると、活動宮は牡羊座(火)、蟹座(陰)、天秤座(沢)、山羊座(地)です。
活動と言うと男性的に聞こえますが、九星を見ると一発で女性的な繊細さを持ったグループだと分かりますね。
牡羊座はちとアホっぽい気もしますが、あれで結構傷付きやすかったりします。

不動宮は牡牛座(天)、獅子座(陽)、蠍座(五黄)、水瓶座(山)です。
不動と言うと引っ込み思案な女性的な印象を受けますが、これを見るとやはり一発で一筋縄では行かない厄介な面々だと分かります(笑)。
天は天上天下唯我独尊の居丈高ですし、陽は陰陽の根源の一角を占めるΦシステムの源流、五黄は九星の中央に君臨する王様、山は山頂から下々を睥睨する傲慢の極みですから、どれも強烈です。

柔軟宮は双子座(水)、乙女座(氷)、射手座(風)、魚座(雷)で、五行でまとめると水と木です。
子孫繁栄の名字の記事(https://ameblo.jp/kyuuseieki/entry-12332154345.html)では、この二つは性病率の高い沢を除いた下位の卦でして、柔軟と言うことで押しが弱く生命力に乏しいのでしょうか。
柔軟宮と言うと魚座超銀河団コンプレックスと乙女座超銀河団、射手座の天の川銀河核で、双子座は例外ですが、他3つは背後に恐ろしい漆黒の大穴を控えてますので異世界に通じており、あの世に引かれ易いのでしょう。
ま、前出記事を読み返すと、この3つ以上に子孫を残せない沢の性豪振りの方に意識が向いてしまい、改めて天秤座のモテっぷりに感心してしまいますね(笑)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、女優、南沢奈央さんとの真剣交際を報じられたオードリー若林さんです。

まずは九星流占命術で見ますと、社会面を表す本命卦は水風井で、古井戸を修繕するインフラ整備の卦です。
策士索に溺れる器用貧乏な人で、営業トークが上手く、嘘をつきがちです。

精神面の月命卦は火風鼎で、好奇心旺盛な知識人です。
鼎は三本足の鍋の意味であり、人と協調し、また浮気の卦でもあります。

深層心理を表す日命卦は火水未済で、未完成。未熟さから画竜点睛を欠きます。

一言で言えば、問題を改善しようと人と協調するも、解決には至らない人生です。


流年を見ますと、現在の36歳から44歳までの大運は社会面が風火家人、精神面が水天需、深層心理が火生土です。
家庭が脚光を浴び、好機を待ち、情熱が成果を出す時期です。
そろそろ結婚したいなと思っていた所、長年待っていたチャンスが舞い込み、値千金のゴールを決めるサイクルです。
このまま結婚するとまさにの展開ですね。

17年の年運は社会面が風水渙、精神面が坎為水、深層心理が火水未済です。
状況を一新させる変化があるも落とし穴に嵌り、完成には至らない年でした。

2月からの18年は社会面が風火家人、精神面が水火既済、深層心理が離為火です。
家庭生活が脚光を浴び、物事が完成し、情熱がメラメラ燃え滾り火事になりかねない年です。
これは案外早々に決着が付くかもしれませんね。

45歳から53歳までは、社会面が風山漸、精神面が水侮土、深層心理が火風鼎です。
ゆっくり着実に前進するも、病や障害が立ちはだかり、人との協調を大事にする時期です。
精神面は家庭生活を暗示しますから、そこに深層心理の浮気の卦が重なり、精神的苦境に立たされるかもしれません。
火風鼎は月命卦でもありますので、若林さんはチャンスさえあれば本当は肉食系である可能性があります。
最近はゴルフにプロレスと、本来持っていた外交的な性質が表に出ているので、それが度を越えると女性関係でのブラック若林がお目見えするかもしれません。


続いて九星流姓名判断です。

若年運は天地否(独裁、決裂、カリスマ)、中年運は風地観(観察、ストイック)、晩年運は山地剥(傲慢、剥奪)です。
対人運は水雷屯(隠密行動)、社会運は風雷益(利益、利己主義)、全体運は土侮風(信用愚弄、制覇)。
人生前半の内面性が火地晋(ギャンブル)、後半が五黄×地(受容性・大)、家庭運が土侮雷(独自性愚弄、制覇)です。

現在の大運は土侮風で、上手く行くと情報戦や商売において他を圧倒し、財を成す時期です。
これが全体運でもあるので、リスクはあるものの成功運を持っていると言えます。

若林さんの人見知り、人間嫌いの性質は人格のベースが人と決裂し易く、人格はストイックで観察眼が鋭く、対人において本心を明かさず秘密裏に行動する為ですね。
今回の南沢さんとの関係も相方の春日さんには話していなかったようです。
占命術からするともっと社交的でも良い筈ですが、やはり名前の呪縛は影響力大です。
また全体運も信用を愚弄するので、友情に対する軽視がありそうです。

家庭運を見ると独自性愚弄なので、奇抜さを欲し、奇をてらいます。
それが相方の選択にも現れていますし、南沢さんも落語が趣味だったり人見知りの読書家だったりと結構な変わり者らしく、若林さんの趣味が出ています。

気になる点といえば54歳からの水雷屯(産みの苦しみ)と晩年運の山地剥(剥奪)ですね。
他は雷と風の逆相克の五黄卦を今の所は上手くいなしているようなので問題ないでしょう。



●追記です。

真剣交際の相手である南沢奈央さんを見ますと、本命卦が風水渙で、口の上手さは天下一品の話芸の達人です。
月命卦は天水訟で、奇抜さ、ユニークさから人と相容れず揉める暗示があります。
日命卦は天風姤で、天性の口の上手さを持つ外交官であり、上昇志向の強い冒険家です。
一言で言えば、状況を解散させ、訴訟沙汰を起こし、突発的に仕事運がアップする人生です。
落語が趣味と言うことですし、女優さんでもありますので、言葉を武器にした能力に長けていますね。
三命卦の並びからすると、いきなり芸能活動を辞め事務所と揉めるも劇的にラッキーに見舞われる印象があります。

大運を見ると現在27歳と言うことで35歳まで第4サイクルであり、社会面は水沢節、精神面が風水渙、深層心理が天雷无妄です。
社会的に水位が危険域に達しないよう節度を保つ必要うがあり、精神的には血の入れ替えのように状況が一新され、深層では成り行きに任せて天意に従わないと天罰が下る時期です。

17年の年運は社会面が坎為水、精神面が風水渙、深層心理が天水訟で、落とし穴に嵌り状況が一新され、人と揉める時期です。
若林さんとの恋愛の落とし穴に嵌り、状況が変化し、周囲の大人と揉めているのでしょうか。

2月からの18年の年運は、社会面が水火既済、精神面が風火家人、深層心理が天火同人です。
社会的にピークに達し、家庭が問題として浮上し、心の同志を得る年です。
卦の並び的にここでゴールインしても不思議ではないですね。


若林さんとの相性を見ると、若林さん優位だと社会面が風水渙、精神面が水風井、深層心理が火天大有です。
社会的に立場が刷新され、内面的には欠陥を修繕し、深層では全てを手に入れた我が世の春です。
美人女優と結婚となれば立ち居地が一変しますし、日々の結婚生活の中で細かな問題を適宜直さなければならないでしょうが、結末を示す日姪卦が最高なので若林さんとしては言うまでもなく最高のパートナーです。

南沢さん優位だと社会面が水風井、精神面が風水渙、深層心理が天火同人です。
社会的に問題点を直しつつ内面では劇的変化を起こし、心の友を得る関係です。
こちらも社会的には女優としての地位に陰りが出るかもしれず、内面的にも血の入れ替えのようなメタモルフォーゼをしなければならず苦しい面もあるかも知れませんが、最終結果の日命卦がこれまた最高なので、これまで得られなかった心の半身を得るような最高の相性ですね。

お二人は本命星と月命星が逆なので、社会的には若林さんが関係性を壊し、それを南沢さんが直し、精神的、家庭的には南沢さんが壊して若林さんが直すという、常に破壊と再生を繰り返すような回転する車輪のような関係です。
これはお二人の場合日命卦が良いから持つでしょうが、悪ければ空中分解もありえた面白い相性です。
場合によっては日命卦が作用する前の破局もあるかも知れませんが。


南沢さんの姓名を見ますと、芸名なのか本名なのか不明ですが南沢奈央だと、若年運が風地観(観察)、中年運が沢雷随(従順、上下関係)、晩年運が山雷頤(活力旺盛)。
対人運が五黄×地(受容性・大)、社会運が沢風大過(重圧、大役)、全体運が雷剋土(敗戦)。
人生前半の内面性が風雷益(利益)、後半が山地剥(剥奪)、家庭運が雷風恒(安定)です。

現在の大運は剥奪で、ここに従順と敗戦が乗っかりますので、目上に従うと敗戦し地位を剥奪されます。
これは若林さんを目上としても所属事務所でも、女優生命が失われ、引退する印象を受けます。

これまでのご活躍は内面の利益と社会運の大役が効いてますね。
対人も創造性豊かですし、人格も従順で目上に可愛がられます。

しかしながら全体運の敗戦はどうしようもなく、このままの芸名だと大成は難しいでしょう。
若林さんと結婚するにしろ何にしろ、芸名は変えた方が無難でしょう。


ついでに春日さんも見ておきますと、社会面が土侮雷、精神面が山雷頤、深層心理が山×五黄で、一言で言うとオリジナリティを愚弄し、精力絶倫で変革を起こす人生です。
春日さんの場合逆相克の財を成す五黄卦を生かしてるのかやられてるのか分かり難いですが、無尽蔵の活力と変革性は確かにあり、今後も様々な方面で活路を開き、開拓を続けるでしょう。

若林さんとの相性は、若林さん優位だと社会面が風雷益、精神面が水侮土、深層心理が火山旅です。
社会的には利益を生み出し、内面では障害となり、最終的にさまよい旅に出ます。
これはコンビとしての旨味とお荷物感を暗示し、将来的に、と言うかもう既に迷走しているかもしれません。

春日さん優位だと社会面が雷風恒、精神面が土剋水、深層心理が山火賁です。
社会的には安定をもたらし、内面では病気になり、最終的には仮初の美しさ、価値を生み出します。
お二人とも内面的には障害や病ですから決して磐石の相性ではありませんが、社会面、つまり最初に浮上する影響としては特に若林さんにとって良い卦ですので意味はありましたが、中だるみを経た後は若林さんにとっては重荷でしかないかもしれません。
春日さんにとっては山裾に沈む夕日のように中身はなくても一時の美しさと言う価値は残る有意義な関係となります。


●追記2です。

春日俊彰さんを九星流姓名判断で見ると、若年運は土侮雷(独自性愚弄、制覇)、中年運は風地観(観察、ストイック)、晩年運は風地観です。
対人運は土侮雷、社会運は風雷益(利益、利己主義)、全体運は火風鼎(協調)。
人生前半の内面性が水風井(破損と修繕)、後半が火地晋(ギャンブル)、家庭運が火雷噬嗑(噛み砕き)です。

若林さんとの共通点は人格の観察力と社会運の利益ですね。
春日さんの場合、人格の土台となる若年運と対人運がオリジナリティをなめて掛かり、実力が伴えば天下を取れる土侮雷なので、それがこじれて現在の良く分からない奇妙な芸風となっているようです。
ただ特に悪い卦もなく、全体運も協調性が高いので、名前としてかなりの吉名です。



続いて若林さんを占星術とΦシステムで見てみます。

1978年9月20日 12時10分 東京都

第1室(ASC)射手座 19°09'射手座19度「人々に脅かされたペリカンが、自分の子供たちを育てるために、より安全な場所を探す」、絶滅危機とサバイバル。
射手座18度「海岸で遊ぶ子供たちの頭が、日除け帽で保護されている」、自然の驚異からの保護。
ベスタ  射手座  21°46' 「借りてきた眼鏡をかけている子供と犬」、新しい哲学的成果。
ヴィクトリア 射手座23度「新しい国への入国に必要な条件を満たす、移民の集団」、新しい生き方。
射手座24度「コテージの門にとまっている青い鳥」、コミュニティへの順応。

パラス  12室 射手座  14°17'「大ピラミッドとスフィンクス」、古代からの知識。
海王星  射手座  15°42' 「2月2日のグランドホックデイ(聖燭節)に、自分の影を見ているグランドホック(地リス)」、抽象概念の実用化。

ヴァルナ 6室 双子座12度「黒人の女の子が、町で自分の自立のために戦う」、古い習慣との戦い。

人生のスタートラインであるアセンに沢山の星が入っていますね。
サバイバルと保護が主眼にあり、新しい哲学や生き方への集中投資により勝利を掴みます。
そこに前ハウスから敗北のパラスと幻想の海王星が絡み、古い考えや抽象性が敗北フラグになりますから、新しさや具体性が求められます。
対極のヴァルナ(真に支配するもの)も因習との戦いですから、意味が重ね掛けされています。


第10室(MC)天秤座  6°27'「人が、内的なヴィジョンを前にして、自分の理想が具体的な形をとるのを観察する」、願望成就の為のイメージ化。
冥王星  天秤座  15°49' 「環状の道」、ルーティンワークによる習熟。

人生のゴールとしてのMCはイメージの具現化であり、日々の空想によりビジョンが固定化され、現実となります。

アセン・MCをまとめると、サバイバルの為に新機軸を打ち出し、空想が現実となる人生です。
実際、インドアな生活を改め、ゴルフやプロレスに趣味の幅を広げた結果、南沢さんとお近づきになり、真剣交際へと至ったようです。


第5室 コッホ 牡羊座 30度「池のアヒルと、その子供たち」、自分に課せられた務め。
プラシーダス 牡牛座  4°59' 牡牛座5度「開いた墓での未亡人」、過去との死別、新しい未来。
セドナ(受難) 牡牛座 5度 同上。
月  牡牛座  9°41'「立派に飾られたクリスマスツリー」、厳寒の中の暖かさ、逆境へのめげなさ。
キロン  牡牛座  9°48' R 同上。

Φ交点に受難と精神と傷が合ですので、システムが作動するたびに精神的に困難を伴います。
しかし、それが新たな旅立ちとなり、タフネスを身に着ける刺激にもなります。


第11室 コッホ 天秤座30度「哲学者の頭にある知識の3つのコブ」、思考・感情・意志の統合、深い哲学性。
火星  蠍座  0°11' 同上。
プラシーダス 蠍座  4°59'蠍座 5度「海の荒波に微動だにしない巨岩」、不動性、耐久性。
クアオア(ダイナミックな動き) 蠍座9度「仕事中の歯医者」、障害・困難の克服。
金星  蠍座  10°41'蠍座10度「昔の仲間を再び結びつける夕食会」、同志との共感。
天王星  蠍座  13°51'「発明家が研究室で実験をしている」、応用力。推理力。
蠍座14度「電話工夫が新しい配線工事をする」、新しい対人関係を確立。

哲学性に火星・クアオア・天王星と言う動きのある星が入り、そこに恋愛の金星が絡んでます。
不動の哲学性により応用力を発揮し、困難を克服します。
それが恋愛面で新しい出会いを生み、同好の士と絆を結びます。

Φ交点をまとめると新たな哲学を固めた時、同志と出会う人生ですので、やはり南沢さんは「その人」なのでしょう。


先行日食(天命) 4室 牡羊座17度「婚期を過ぎた未婚の高貴な女が2人、沈黙して座っている」、異性を拒絶し自己と対峙。
エリス 牡羊座14度「男と女のそばでとぐろを巻く蛇」、腐れ縁。
冥王星  天秤座  15°49'「環状の道」、ルーティンワークによる習熟。
ネッスス(避けられぬ不幸) 蟹座14度「老人が、広大な暗やみの空間に直面し、北東の方向を見ている」、虚無。
セレス 山羊座11度「私有地にいる、高麗キジの大群」、自閉症患者との交流。

天命として無意識的な異性への苦手意識の克服があります。
腐れ縁がトラブルを招きますので、悪友とは恋愛に関して協力を仰ぐべきではなく、春日さんにも南沢さんとの事を秘密にしていたのは正解です。
虚無的な性質が不幸を招きますのでNGであり、自身の自閉症的性質を保護し改善する必要があります。
それを日課として日々トレーニングするべきですが、南沢さんと交際するに至り、努力の成果が出たようです。


先行月食(天命の為の手段) 3室 魚座 23度「降霊会を催す霊を物質化する霊媒」、衝動のコントロール。
フォルス(自己犠牲) 魚座21度「中国人の召使いの注意深く優しいまなざしのもとで、少女が小さな白いヒツジを可愛がる」、優しさと包容力。

天命を叶える手段としては、コミュニケーションにおいて情念や衝動を自制し、自己犠牲的な優しさを示す事ですね。


続いて過去の出来事との連動性の検証です。

1999年3月1日
土星  牡牛座  0°01'
海王星  水瓶座  3°14'
ベスタ  獅子座  9°30' R
 
・2000年4月 春日俊彰と「ナイスミドル」を結成し、ケイダッシュステージよりデビュー。
2000年3月1日
木星  牡牛座  2°42'
海王星  水瓶座  5°23'
ジュノー  水瓶座  0°50'
ドラゴンヘッド  獅子座  3°11'
ドラゴンテイル  水瓶座  3°11'

デビューの前年には土星が入っています。
ちなみにナイスミドルは姓名判断だと天地否の決裂であり、カリスマ的人気を得る可能性はありましたが、厳格さから決裂する危険性もありました。


・2005年4月 コンビ名を「オードリー」に改名。
2005年1月1日
土星  蟹座  24°55' R
セレス  蠍座  8°07'
キロン  山羊座  25°29'
リリス  獅子座  0°44'
ドラゴンヘッド  牡羊座  29°00'
ドラゴンテイル  天秤座  29°00'

2005年11月1日
木星  蠍座  1°19'
土星  獅子座  10°54'
キロン  山羊座  28°10'
リリス  獅子座  7°24' R

改名のタイミングでは宿命のノード軸と木星が入っています。
ちなみにオードリーは姓名判断だと坤為地で、母なる大地の受容性・包容力があり、何となく優しい雰囲気のある現在のオードリーの芸風と合致します。


・08年のM1グランプリ・準優勝のタイミングでは星は入っていません。


2012年1月1日
木星  牡牛座  0°26
土星  天秤座  28°18'
リリス  牡牛座  0°59' R


・35歳になってプロレスにハマりだした。
2014年1月1日
ドラゴンヘッド  蠍座  5°30'
ドラゴンテイル  牡牛座  5°30

プロレスが南沢さんとの交際を発展させたそうで、宿命軸が後々意味を持ったようです。


・16年のIPPONグランプリ初優勝も星は入っていません
 

・18年、真剣交際報道。
2017年11月1日
木星  蠍座  4°42'
セレス  獅子座  11°41'
パラス  牡牛座  4°26' R

このタイミングでは木星が11室に入っており、楽しくも困難の伴う苦行の日々です。


2019年3月1日
天王星  牡羊座  29°47'
パラス  天秤座  29°07' R
ドラゴンヘッド  蟹座  25°54'
ドラゴンテイル  山羊座  25°54'

来年には転機の天王星が入りますので、オーブを考えるとやはり今年来年が結婚にはちょうど良いタイミングです。


デビューと改名、熱愛報道に関してはタイミングが合致しましたが、不発もあり、ドンピシャ度は低めですかね。
Φ交点のサビアンは恐らく当たってると思われるので、出生時間に問題はないと思います。


と言うことで鑑定は以上です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様、明けましておめでとう御座います!


今年も弛まず占術の発展を推し進められたら良いなと思いますが、もう一つ、有料鑑定の方を始められたらな、と考えております。

海王星が魚座に入室している今の時代に、霊感を使った営利活動は断罪されると考える向きもありますが、あえてそこを踏み抜く理由としては、論理を使った学問系占術は射手座・9室:哲学宗教の管轄ではないのか、また苦痛に根差した閃きは乙女座・6室:労働・健康=現実世界の管轄ではないかと言うアンチテーゼが一点。

もう一つは、無明庵の崩残さんがあっと言う間に逝ってしまった事、そして私も最近前頭葉に痛みが走り、語彙の失念など脳疾患の兆候がちら見してきた事です。
これは恐らく寒さによる血圧の上昇のせいもあるでしょうからすぐに命の危険があるとは思いませんが、脳溢血など一瞬で命取りですから侮れません。

私は原発事故発生時とその後の数年を東日本の被曝エリアで過ごしましたから、当然のごとく被曝しています。
チェルノブイリの事例を見ると5・6年で健康被害が悪化しており、もうそろそろ日本も健康被害が目に見える形で発現する時期ですので、私も自分だけは例外と思って暢気にしていられません。
いつ何が起ころうとも悔いのなきよう、死のその時から逆算して日々の行動を選択しなければなりません。
そう考えますと、今のペースで占術の開発を行った場合、時間的に全然間に合わないのではないかと言う懸念があります。

必ずしも日本が戦渦に巻き込まれるとは限りませんが、2020年から始まるだろう戦争時代も楽観出来ません。
また南海トラフや、星座度数座標系で予想した東京近海での地震・津波も憂慮すべき対象であり、仮に発生した時、その被害を自分が免れるとは言い切れません。
もし本当に日本に未曾有の天災・戦災が降りかかったならば、今のこの平和な数年間こそ何かの種を蒔く最後の時期なのではないでしょうか。
これは事業の開始だけでなく、結婚・出産・子育てにも当て嵌まります。
特に子育てに関しては、戦争で旧式の核弾頭が使用されたり、原発が爆破されメルトダウンした場合、その放射能汚染は、大半が太平洋に飛散し事なきを得た福島原発事故の比ではないでしょうから、放射能に対する感受性の高い乳幼児をその時抱えていた場合、将来的な健康被害が強く懸念されます。

別の考え方としては、その危険な時期を避け、やり過ごしてから始めるという手もありますが、その場合、果たしてそれまで自分の健康が保証できるのかどうかの問題が再浮上します。
最近は中高年だけでなく若者の突然死もありますから、百年生きる想定と共に明日死ぬ想定も必要でしょう。

また無明庵の自我復元的観点からすると、例えばさかなくんや盲目のピアニストの辻井さんなど、本人がやりたいと決めた事を押しとどめる事は本人にすらできませんから、たとえそれが命取りになったとしても悔いはないでしょう。
人には天命があり、やるべきことがあり、それを果たせば最早生きている意味もなく、それを果たせなければ長生きしても意味が無いのであれば、自ずと進むべき道は決まってくると思います。
と言うより、それが本当に天命であるならば、その一本道しか残されていない事にはたと気付くでしょう。

今現在トランジットの先行日食(天命)が獅子座28度にあり、この度数は私のコッホの公的Φ交点、5室カスプです。
そこにパラスや土星と言った凶星が現在アスペクトを決めていますが、Φシステム的にはΦ交点への感受点の入室を何より重視しますからその辺は置いておいて、やはりここに星が入ると人生に対して何らかのスイッチが入り、GOサインが出てしまうんですね。
これは運命のレール、人生の既定路線と見るべきでしょうが、その先がどこへ通じているか、線路が途中で無くなり崖っぷちに突っ込むのではないか、などの心配は気にすれば切りがないですね。
しかも、私の本名を見ると現在の大運が雷天大壮の暴走列車です。
今現在、私の内部を突き上げる躍動感の発生源はここにありますね。

この内なる囁きを私は好機と見たのですが、悪魔の囁きでないとも限りません。
改名の記事でも書きましたが、これも人柱です。
私の身を持ってΦシステムの先行日食入室の効果の程を確かめたいと思います。


と言うことで話が長くなりましたが、今年もよろしくお願い致します!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


私が考える占いが当たらない原因は主に三つですね。

1、占術理論の根本的欠陥、解釈の経年劣化・陳腐化など、個々の占術の技術的問題。
2、多種類の占術による多角的視点の欠如やそもそもの実力不足といった占者の能力的問題。
3、人間の質的変化・劣化と言う受け手・顧客の問題。

1は洋の東西における文化の違いから端を発する解釈の齟齬や時代の変遷により生じる価値観の変化ですね。
カースト制や一夫多妻制、姦通罪の廃止、女性の社会進出と男性の草食化など、社会制度の違いで古典的理論が使えなくなるのは止むを得ません。
また、私の編み出したΦシステムや九星流など、これまで知られていなかった占術がまだまだゴロゴロしている可能性も高く、盲点・死角の穴埋めも急務でしょう。

2は、一つの占術だけを見て当たらないと早合点する場合ですね。
そもそも人の運命を左右させる力は様々な要因が考えられます。
それは主に天地人の3方向から考えられ、天は宇宙の天体からの支配、地は地球上の陰陽五行、または九星からの支配、人は姓名判断や手相、顔相による支配です。
これらがそれぞれ3分の1ずつしかカバーしてないとしたら、占星術一つなら約33%ですので、外れた感があったとしても不思議ではありません。
当たった感を得るには、これらを複数併用する事で運命に占める影響力のパーセンテージを一定数以上まで引き上げないといけないでしょう。
この占者の手駒の少なさは人間の時間的制限や能力的限界に起因しており、今後も抜本的解決は見込めない慢性的な問題と言えるでしょう。
解決策としては、複数の占い師に見て貰うということですが、そうすると逆に何を信じれば良いのか分からなくなる危険性も高まりますし、特定の占者を信用し過ぎれば足元を掬われますし、難しい問題です。

3は栄養状態の変化により人体の器質的変容を説く人もおられますが、私はそれとは違ったよりオカルト的な仮説を押したいですね。
詳しくは下記のリンクからどうぞ。
http://mumyouan.com/k/?U-1326-p1
この理論の真偽のほどは興味のある方がご自分で試されるのが一番でしょうが、私から一言申し上げるならば、このメソッドをやらなかったら私のオリジナル占術の開発は不可能だったということですね。


逆にどうすれば当たるようになるかと言うと、自我復元を最低限効果を実感するまで実行し、複数の占術を使用し、かつそれらを適宜改良する事ですね。

しかし、一つ問題があって、Φシステムの時間的前倒しの問題と関係するのですが、以前記事にした母胎のガードの低さが自我率の低さに起因するのではないかと言うことです。
https://ameblo.jp/kyuuseieki/entry-12328698012.html
そして、この天体からの支配力のずれがΦシステムのみならず他の重要な天体に波及している場合です。
力の強い冥王星などの天体は大抵動きが遅いので占術上の出生時間が数時間早まった所で度数的に変化はないのですが、月や水星など動きの速い個人天体だと影響は甚大です。
勿論これはあくまで可能性段階の話ですが、Φシステムが事実として約4人に1人の割合で前倒しになっていますので、占術に対して真摯であるならば頭の片隅に入れておいた方が宜しいでしょう。

●追記2です。
この部分をはっきり言えば、低自我により天体に対する母胎のガード力が下がった場合、その母親から生まれた子供は、占術的な運命決定時間にずれが生じ、ホロや命式において時間に左右される占術(ハウスや動きの速い個人天体、時柱、時命星)が使えない可能性がある、と言うことです。
そこに本人の低自我が重ね掛けされるならば、尚のこと運命の発現率が下がり、不発組として命占が当たり難くなる可能性があります。
これは非常に差別的で厳しい仮説ですが、実際問題、人には能力的格差、格の違いと言うものがあります。
それが自我率なるものに起因するならば、この見方は世界に対する認識を適正値に更新させるワクチンプログラムたり得るのではないでしょうか。

ちなみに上記サイトで列挙されている全自我の有名人は以下です。
ヘルマン・ヘッセ、アルベール・カミュ、クリント・イーストウッド
葛飾北斎、白洲次郎、三谷幸喜、イチロー、松平健、川端康成、岡本太郎、岡本敏子、辻井伸行
http://www.mumyouan.com/k/?U1447
10分の9自我が以下です。
向井理、乙武洋匡、さかなくん
http://www.mumyouan.com/k/?U1455

もう著者の方もお亡くなりになられており、その理論は占いを部分的に否定するものですらあるのに、何故私がこんな宣伝めいた事をするのかと言うと、恐らく彼に対する恩義をなかったことには出来ない事と、以前改名の記事でも書きましたが自分が吐く言葉に対して誠実でありたい事が挙げられます。

それにしても、もう少し早く九星流姓名判断を開発できていれば・・・!
著者の方も姓名判断を嗜まれていたようですが、ペンネームから察するにそれは既存の十数図系の域を脱しておらず、私からすると凶意の強い名前となっています。
特に晩年運が剥奪ですので、もし別の名前に改名されていればもう少し長生きして頂けたかなぁと考えなくもありません。

もう少しで一周忌ですので、新年早々なんですが、この場を借りてご冥福をお祈りします。
+++++++


ただ一つ救いがあるのは、タロットや易などの卜占は自我率の低下とは関係がないと言う点ですね。
シンクロニシティは宇宙と人の狭間にあるものですから当然の事ですが。
ただまあ、卜占自体も100%ではなく、以前私がワールドカップの勝敗を占った時は75%の的中率で25%は外れましたので、結局その場の当人の意志が何よりも運命を決定付けていると言う事ですね。
これは意志の強い人なら喜ばしい事ですが、占いに頼る人は意志薄弱な場合も多いでしょうから難しい問題です。


●追記です。
万が一変な誤解を受けたら嫌なので少し補足をば。

無明庵についてはこちらのインタビュー記事が分かり易いでしょう。
http://www.mumyouan.com/k/?S631

マニアックな精神世界界隈では知られた存在だと思いますが、明白に異端であり、多数派のポジティブ系スピリチュアルの人達からは渋い顔をされる思想体系です。
良薬口に苦しではないですがかなり毒が強いので、もしかしたら地火明夷や乙女座・キロンと言った絶望や苦痛に慣れ親しんだ精神的耐久度の高い人でなければ受け入れ難いかも知れません。

私には実際効果があり、その証拠が九星流などの新占術の開発な訳ですが、しかし何事も合う合わないはあり、それが人の縁と言うものですので、食指が動かないならばそれでも致し方ないでしょう。
しかし、もしトラウマや毒親に悩まれている方がおりましたら、下手な占いやカウンセリングに散財するよりはマシなお金の使い道かと思いますので、ご一考をお勧めします。
ただ既に著者はお亡くなりになられているので、全ては自分一人の孤独な作業であり、フォローは一切なく、その点で既に出遅れており縁がないとも言えますが、まあ遅すぎると言う事もないでしょう。

全ては万人が占いを生かし、自分を生かす為ですので、出し惜しみは無用かと思いお知らせした次第です。
++++++++


と言うことで、これが今年最後の更新です。
今年は本格的に新しい占術の開発が始まり、私個人としては苦しくも画期的な一年でした。
来年も継続して新しい着想があれば良いなと思いますが、それはイコール「出産」の為の苦痛を経験する事でもあり、恐ろしくもあります(笑)。

来年2月からの節変わりで2018年は火の年と言うことで、本命星が火のアメリカやロシア、自民党のサイクルに変化が生じます。
恐らく世界情勢が劇的に動き出すのではないかと思われますが、本格的な戦争勃発はΦシステム的には2020年ですので、まだまだ平和な時代と言えます。
この最後の数年間を最大限楽しみつつ、今後に備えた蓄積の時期として、誰しもが的確な判断を下せるようお祈りします。

それでは、良いお年を!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。